琉球ゴールデンキングス チケットや駐車場は?試合観戦の流れをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、沖縄県沖縄市を本拠地とするプロバスケットボールチーム琉球ゴールデンキングスのホームゲーム観戦に実際に行ってきた感想や、駐車場の場所、チケット購入から試合終了までの流れを記事にしています。最近の試合では体育館を毎回満員にするほど大人気のゴールデンキングス。バスケットのルールを知らなくても楽しめますので、ぜひ皆さんも一度生の試合を観に行ってみてください!

琉球ゴールデンキングスとは?

琉球ゴールデンキングスはプロバスケットボールトップリーグのB.LEAGUE(Bリーグ)に所属する沖縄県のバスケットボールチーム。

B.LEAGUEに統合される前の【bjリーグ】では全チーム最多となる計4回の優勝を誇る強豪チームで、沖縄県で開催されるホームゲームではほぼ毎回会場を満員にするほどの人気です。

チーム名の由来

キングスの名前の由来はbjリーグでキングのような存在になって欲しいということからで、まさにその名の通りの活躍で沖縄県、日本プロバスケットボールリーグを盛り上げています。

チームカラー

ユニフォームはホームゲームがゴールド、アウェイではホワイトになります。

チケット購入方法

試合観戦に向けてまず最初にするのがチケットの購入
B.LEAGUEでは現在3種類のチケットの購入方法が用意されています。

インターネットで購入(スマチケ)

スマートフォンを使ってインターネット上でチケットを購入し、紙のチケットは一切使わない方法(スマチケ)で今回私が利用した方法です。

スマチケ利用方法

スマチケは通常のスマートフォンのみ利用可能で、タブレット/ガラケー/らくらくスマートフォンは利用不可ですので注意して下さい。
※クレジットカード決済のみ(システム手数料108円)

以下利用方法です。

  1. B.LEAGUE会員登録(無料)

  2. 【Bリーグスマホチケットアプリ】をダウンロード

    IPHONEアプリはこちらから】 【Androidアプリはこちらから
  3. B.LEAGUEチケット購入ページ】にアクセスしてお好きな試合を選ぶ。
  4. 【Bリーグスマホチケットアプリ】でチケットを受け取る
  5. アプリ起動→B.LEAGUE会員IDでログイン→マイチケット→チケットを受け取る→チケット引換番号/電話番号下4桁を入力→チケットを受け取るボタン※チケットを受け取った後チケットを渡す操作が公式の説明で推奨されていますが、渡さなくてもスムーズに入場できましたので少人数(4人ぐらい迄)の場合は特に必要ないかと思います。
  6. 試合当日【Bリーグスマホチケットアプリ】を起動して、マイチケット→チケットを表示ボタンで【入場チェック画面】を表示→会場入口の入場スタッフに画面を見せて電子スタンプをスマホ画面に押してもらう。

入場チェック画面(電子入場スタンプ押印後)

 

後は会場で座席表を確認し指定された座席を確認した後、トイレを済ませたり、フードを購入したりしながら試合開始を待つだけです!

沖縄市体育館座席表

ファミリーマートで紙のチケットを受け取る方法

B.LEAGUEではインターネット上でチケットを購入してコンビニエンスストアで紙のチケットを発券する方法も用意されています。
セブンイレブン/サークルK・サンクス/ファミリーマートで受取可能ですが、沖縄県内にはファミリーマートしかありませんので、ファミリーマートで受け取ることになります。

ファミリーマートでの受取方法は以下。

  1. B.LEAGUEチケット購入ページ】で好きな試合を選択
  2. 【店頭発券・配送】一般発売(B.LEAGUEチケット)の”購入枚数選択へ”をクリック
  3. 好きな座席を選択して、枚数を選んだ後”購入手続きへ進む”をクリック
  4. B.LEAGUE会員IDでログイン/初めて購入する場合は新規登録
  5. 後はサイトの案内に従って、ファミリーマートでチケットを発券してから会場へ。

会場で購入(当日券)

チケットが余っていれば、試合会場に当日券ブースが用意されていて当日券を購入することができます。
ただキングスは人気チームですので、当日券はあまりあてにせず事前にチケットを用意することをオススメします。

チケットの購入方法は以上になります。

個人的にはスマートフォンをお持ちの方は絶対スマチケがおすすめです!
B.LEAGUE会員になったり、最初はアプリの操作で戸惑うかと思いますが慣れてしまえば一番手間が少なくオススメの方法ですので、是非スマチケにチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに【Bリーグスマホチケットアプリ】ではチケットを表示するだけではなく、お気に入りのチームを設定すれば試合速報なども受け取ることが出来て楽しいですよ!

駐車場

沖縄市体育館が会場の場合、早く行けば(試合開始1時間半前ぐらい)体育館の駐車場に車を停めることが出来ます。
しかし前述の通りキングスは人気チームで、沖縄市体育館の駐車場もあまり広く無いためにすぐに*満車となってしまいます。
*シーズンシートを2席以上購入するとVIP駐車場の駐車券が発行され、駐車場が確保されます。

その為オススメはイオンモール沖縄ライカムに車を停めて無料シャトルバスを利用する方法です!
イオンモール沖縄ライカムではキングスと提携をしており、試合のある日はライカムの駐車場を臨時駐車場として利用することが出来ます。




試合後にはイオンモール沖縄ライカムでご飯を食べたり、買い物をしたりもしても良いですね。

無料シャトルバス

無料シャトルバスがイオンモール沖縄ライカム、コザミュージックタウンと会場間を往復しているためとても便利です。
【試合開始2時間前から試合終了の1時間後まで7-12分間隔】で運行しています。

会場周辺は残念なことに違法駐車が多く警察も普段より重点的に巡回しているとのことですので、迷惑行為は避けこういった無料サービスを利用して気持ちよく観戦に向かいましょう!

乗車場所

  • イオンモール沖縄ライカム:アライバルゲート1F正面入り口(大きなシーサーに挟まれているゲート)
  • コザミュージックタウン:ミュージックタウン前臨時バス停

試合観戦の流れ

ここでは簡単なバスケットボールの試合観戦の流れをご紹介します。
上記手順でチケットを取って会場に到着し、無事席についた後はどのような流れになるでしょうか?

試合開始1時間前

試合開始1時間前に会場に着いた場合、ホームの選手が試合会場でウォーミングアップを開始する時間です。
「1時間も早く行くの?」と思うかもしれませんが、大体会場は2時間前から1時間半前に開場しておりイベントが行われていたり、
チアダンス等のパフォーマンスを観ることが出来ますので早く行っても意外に退屈することは無いです。

試合開始10分から5分前

上記画像がキングスのホームゲーム開始5分前の様子です。

10分前ぐらいになるとまずアウェーチームの選手紹介が一人ずつ行われます。
その後、照明が落ち音楽が流れ出すといよいよホームチーム(キングス)の選手紹介が始まり、最後にその日の”スターティング5”(スタメン)が発表されます。

”スターティング5”が発表された後はすぐにジャンプボールで試合が始まります!

試合開始時ジャンプボールの様子

ジャンプボール~1Q/2Q

バスケットの試合は4Q(クォーター)制となっています。
1試合が4分割されていて1Qが10分間。

試合開始(ジャンプボール)→1Q→1分休憩→2Q→ハーフタイム(20分間)→3Q→1分休憩→4Q→試合終了

といった流れで進んでいきます。
1試合40分間で休憩を入れて1時間程ですが、実際にはファールやボールがコート外に出た時に時計が止まりますので、2時間程の観戦となるのが普通です。

ハーフタイム

2Qが終わると20分間の休憩を挟みます。
皆さんこの間にトイレ休憩をしたり、フードを買いに行ったりしています。
他にも事前に選ばれたブースター(ファン)の方のフリースローイベントがあったり、休憩中も退屈させない工夫がされています。

3Q/4Q~試合終了

ハーフタイムが終わると後半戦が始まり、3Q→4Qと試合が進み勝敗が決します。

試合終了後は選手インタビューなどがあります。

以上がバスケットボールの試合の簡単な流れになります。

応援の掛け声は?

キングスの試合が始まると同時にスタジアムDJが掛け声を要求します。

  • オフェンス時(キングスボールの時)
    GOGO!KINGS!GOGO!KINGS!
  • ディフェンス時(相手ボールの時)
    ディーフェンス!ディーフェンス!

この他にも相手チームがフリースローの時になると沖縄特有の指笛や「ブー!」とブーイングをして、相手選手を撹乱します(笑)
会場全体が選手達と一緒に戦っているこの感じが、生で試合観戦をする醍醐味ですね!



選手一覧

現在の琉球ゴールデンキングスの選手一覧です。全12名の選手が在籍しておりキャプテンは”背番号14の岸本隆一選手”です。
Bリーグではシーズンごとに頻繁に選手が入れ替わりますので、気付き次第更新していきます。(*2018/10/18更新)

  1. 石崎 巧(いしざき たくみ)
    ポジション PG/SG 背番号「0」
  2. 橋本 竜馬(はしもと りょうま)
    ポジション PG 背番号「1」
  3. 並里 成(なみざと なりと)
    ポジション PG 背番号「3」
    関連記事:並里成の年俸やお嫁さんは?キングスに戻ってきたファンタジスタ!
  4. 金城 茂之(きんじょう しげゆき)
    ポジション SG/SF 背番号「6」
  5. 須田 侑太郎(すだ ゆうたろう)
    ポジション SG/SF 背番号「11」
  6. ジェフ・エアーズ
    ポジション PF 背番号「12」
  7. 岸本 隆一(きしもと りゅういち) *キャプテン
    ポジション PG/SG 背番号「14」
    関連記事:岸本隆一の年俸や結婚相手は?キングスのキャプテンを務めるイケメンプレイヤー!
  8. 寒竹 隼人(さむたけ はやと)
    ポジション SF/PF 背番号「21」
  9. 田代 直希(たしろ なおき)
    ポジション SF 背番号「24」
  10. アイラ・ブラウン
    ポジション SF/PF 背番号「33」
    関連記事:アイラ・ブラウン 以前は野球選手だった?日本代表も経験した身体能力モンスター
  11. ジョシュ・スコット
    ポジション C 背番号「40」
  12. 古川 考敏(ふるかわ たけとし)
    ポジション SF 背番号「51」

強豪チームなだけあってみんな素晴らしいプレイヤーですが、
中でもハッサン・マーティン(現在はいません)選手の抜群の身体能力を活かしたダンクシュートなどの派手なプレーは毎回試合会場を盛り上げているので要チェック。
入場の時に歓声が特に多いのはイケメンの岸本隆一、津山尚大(現在はいません)選手ですね。

メインアリーナ(本拠地)

キングスの本拠地の沖縄市体育館も少しご紹介しておきます。

  • 住所:沖縄県沖縄市諸見里2丁目1-1(コザ運動公園内)
  • 座席数:1Fアリーナ1,260席 2Fスタンド1,066席 合計2,326席
  • 電話番号:施設予約/098-932-0777  総務管理(土日祝休み) /098-932-5293
  • 飲食物の持ち込み:可

交通アクセス

車の場合

車の場合は上記駐車場の項目参照。

バスの場合

  • 那覇バスターミナル→【沖縄バス】系統番号27番、77番、80番、【東陽バス】系統番号31→園田バス停下車後、徒歩10分
  • 那覇空港→系統番号113番[琉球バス]→『沖縄市運動公園前』バス停下車→バス停から目の前
  • 那覇空港→系統番号111番[琉球バス、沖縄バス、那覇バス、東陽バス]→『沖縄南インター』バス停下車→徒歩5分。

沖縄市体育館周辺地図

沖縄市体育館座席表

マスコットキャラクター

キングスのマスコットキャラクターのゴーディーです。いったいなんの生き物何なんでしょう?熊かな?と思って調べてみると、バスケットボールの妖精とのこと(笑)
アメリカ生まれ沖縄育ちで身長は205cm、体重は98kg。
好きな食べ物はタコライスとなんとも沖縄らしいキャラクター。

試合の合間に踊ったり、選手がインタビューを受けているときに後ろでチラチラと映り込んでくる自由なキャラクターで選手とともにキングスを盛り上げることに一役買っています。

キングスダンサーズ

こちらも選手やゴーディーとともにキングスを盛り上げてくれているダンサーさん達。

ハーフタイムやタイムアウトの時などに息の合ったダンスをみせてくれたり、キングスが得点した時に盛り上げてくれたりします。

琉球ゴールデンキングス試合観戦まとめ

  • 駐車場はVIP駐車場以外はイオンモールライカムの臨時駐車場を利用するのが絶対オススメ!無料シャトルバスを賢く利用!
  • キングスの試合はバスケットのルールを知らなくても十分楽しめる!
    行ったことのない方は是非一度会場へGO!




   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す