アイラ・ブラウン 以前は野球選手だった?日本代表も経験した身体能力モンスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、2017年から「琉球ゴールデンキングス」に移籍してきたアイラ・ブラウン選手をご紹介しています。
”以前は野球選手だった?””日本代表に選ばれていたけどいつ帰化したの?”などこれまでのアイラ・ブラウン選手の経歴を詳しくまとめましたのでご覧下さい。2019/6/4「アイラ・ブラウン選手の年俸情報」を追記
*2019/6/26最終更新

琉球ゴールデンキングス関連記事一覧

アイラ・ブラウン選手とは?

アイラ・ブラウン選手は2017年から「琉球ゴールデンキングス」に移籍してきた選手です。

以前は野球選手だった?

アイラ・ブラウン選手は高校生までにもバスケットボールもプレイしていましたが、
主にプレイしていたのは野球(ピッチャー)で2001年のMLBドラフトではドラフト指名を獲得しています。

2004年にはマイナーリーグ(メジャーリーグの下位組織)のクラスA(全7段階のクラスで上から4番目)まで、昇格したそうですが、肘や肩の故障を理由に2005年に引退しています。

ちなみに野球選手時代の最高球速は156kmを記録したこともあるそうです。


野球選手からバスケットボール選手に

2005年に野球選手を引退した後すぐにコミュニティ・カレッジに入学し、
再度バスケットボールをプレイすることに。

2007年には出身大学であるゴンザガ大学に編入。
2008-2009年シーズンには34試合に出場しました。
ゴンザガ大学在学時には1年目の年には、後にNBA屈指のシューターとなる「ステフィン・カリーとの対戦」、2年目の年には「WCC(ウェストコースト・カンファレンス)での優勝」を経験しています。

ゴンザガ大学を卒業後、
2009年にはNBAゲータレード・リーグ(Dリーグ)のドラフト会議で、4巡目にオースティン・トロス(オースティン・スパーズ)に指名されるもキャンプには参加しませんでした。

ちなみに大学生の時、アイラ選手は垂直跳びで126cmも跳ぶことができたそうです。
野球選手時代の156kmといい、本当に恐ろしい身体能力の持ち主ですね!

富山グラウジーズと契約

プロバスケットボール選手として、
メキシコ→アルゼンチン→フィリピン→メキシコのチームに所属した後、
bjリーグ「富山グラウジーズ」と契約(2011-12シーズンから)。

週間MVPを受賞するなどした、アイラ・ブラウン選手の活躍により、
2012-13シーズン「富山グラウジーズ」はチーム史上最高の勝率を記録。
アイラ・ブラウン選手は2013-14シーズンに、ベスト5にも選ばれています。

同チームでは、2013-2014シーズンまでプレイしました。

3on3のアメリカナショナルチームにも選出

bjリーグの2011-12シーズン終了後には、
「3on3のアメリカナショナルチーム」にも選出されました。

サンロッカーズ渋谷へ移籍

2014-15シーズンからは「サンロッカーズ渋谷」へ移籍し、
2016-17シーズンまでは同チームでプレイしました。

また、2016年8月には日本国籍を取得し、
「2016FIBA アジア・チャレンジ」で初の日本代表入りを果たしています。

琉球ゴールデンキングスへ移籍

2017-18シーズンからは我らが「琉球ゴールデンキングス」に移籍。

2018-19シーズンも超人的な身体能力でチームを支えてくれています!

2019年6月20日『琉球ゴールデンキングス』との選手契約が満了

2019年6月20日、アイラ・ブラウン選手は『琉球ゴールデンキングス』との選手契約が満了となりました。

今後、どこのチームでプレイするかはまだ未定です。情報入り次第、追記致します!

2019年6月26日『大阪エヴェッサ』への移籍が決定

2019年6月26日、アイラ・ブラウン選手が『大阪エヴェッサ』へ移籍することがわかりました。

『大阪エヴェッサ』はキングスと同じ西地区ですので、すぐに対戦が実現しますね。


アイラ・ブラウン選手のプレースタイルは?

アイラ・ブラウン選手は元NBAの選手などに多い、
ボールを支配するプレースタイルは好まず、チームプレーを重視したバスケットを好みます。

チームが成功(勝利)するための、
リバウンドや良いスクリーンなどを強く意識してプレーしているとのことです。

アイラ・ブラウン選手の身体能力があれば、個人技でも十分勝負できそうではありますが、それでもアイラ・ブラウン選手がチームプレーに徹する理由は「チームが成功すると自分が成功したように思えるから」とのこと。

スキル面ではインサイドだけではなく、3Pも狙っていける選手です。

アイラ・ブラウン選手の年俸は?

2019年6月3日、千葉ジェッツの「富樫勇樹選手」がBリーグ初の1億円プレイヤーになることがわかりました!

更に、B1リーグ所属の日本人選手の平均年俸が1,310万円、日本代表Bリーガーの平均年俸が3,000万円ということが明らかになりましたね。

このことを踏まえて、アイラ・ブラウン選手の年俸を予想すると、現役の日本代表プレイヤーということとこれまでの活躍から3,000-4,000万円程度になるのではないかと予想されます。


アイラ・ブラウン選手 プロフィール等

  • 本名:アイラ・ブラウン(Ira Demond Brown)
  • 国籍:日本(2016年8月から)
  • 生年月日:1982年8月3日
  • 血液型:O型
  • 出身大学:ゴンザガ大学
  • 職業:プロバスケットボール選手
  • ポジション:フォワード
  • 身長:193cm
  • 体重:105kg
  • 手本とする選手:「シャキール・オニール」「スコッティ・ピッペン」
  • 受賞歴など:「週間MVP 1回」「ベスト5 1回」
  • 趣味:温泉に行くこと、相撲を見ること

アイラ・ブラウン選手のバッシュは?


[ナイキ] バスケットボールシューズ レブロン ソルジャー11 897644 008 メンズ US9.0(27cm) [並行輸入品]

身体能力抜群のアイラ・ブラウン選手ですが、その足元を支えるバッシュは何を使用しているのでしょうか?

調べてみたところ、アイラ・ブラウン選手の使用しているバッシュはNIKEの「レブロン ソルジャー11」でした。

足首をしっかり保護できる形状になっており、センターやパワーフォワードの選手向けのバッシュのようです!

アイラ・ブラウン選手は結婚しているの?

アイラ・ブラウン選手は2018年10月24日現在、36歳と結婚していてもおかしくない年齢ですが、調べてみると2014年頃にアヤカという日本人女性の方と結婚されていました。

アイラ・ブラウン選手 まとめ

  • アイラ・ブラウン選手は2017年から「琉球ゴールデンキングス」に移籍してきた選手。
  • 2016年8月に日本国籍を取得。日本代表選手としても活躍中。
  • 2019年6月20日キングスとの選手契約が満了。

琉球ゴールデンキングス関連記事一覧

   
> 1つ前のページへ戻る   

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す