沖縄限定のチェーン店(全14店舗)をステーキ、ハンバーガー、アイスなどジャンル別に一覧でまとめてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、沖縄限定のチェーン店を一覧でご紹介しています!
沖縄旅行の際に食べて帰って頂きたい、沖縄にしか無いユニークで美味しいお店をジャンル(ステーキ、カフェ、アイス、ハンバーガー、タコスなど)ごとにまとめてみましたのでご覧下さい!
*紹介店舗は随時更新!現在「14」店舗!(2019年8月29日最終更新)

沖縄限定アイスのまとめ記事

沖縄限定のステーキレストラン

こちらでは、沖縄限定のステーキレストランチェーンをご紹介しています。

アメリカ人の方々もたくさん住んでいる沖縄県では、とにかくステーキのお店が沢山あります!

『飲んだ後のシメにステーキ』という習慣が存在するほど、ステーキがよく食べられている沖縄県限定のステーキチェーンを見ていきましょう!

SAM’S(サムズ)

SAM’S(サムズバイザシー泡瀬店 店内)[ぐるなび サムズバイザシー泡瀬店]より画像引用

まずは、当サイトでもご紹介させて頂いたことがある『SAM’S(サムズ)』です。

『SAM’S(サムズ)』は1970年創業。沖縄県の中南部に全8店舗を展開するステーキレストランチェーンで、沖縄県民を始め、観光客や外国人の方にも長年愛されているお店です。

手頃なお値段で「ステーキ」や、大きなエビなどの「豪華海鮮料理」を食べることができるお店で、店舗によって異なる店内の雰囲気も◎

アメリカンな雰囲気が好きな方には、特におすすめできるお店となっています!

『SAM’S(サムズ)』デラックスハンバーグステーキのソフトチーズ詰め&サーロインステーキ

ステーキハウス88

『ステーキハウス88』国際通り西口店店頭画像(ステーキハウス88公式サイト)より画像引用

ステーキハウス88』は、沖縄県内に全9店舗を展開するステーキレストランチェーンです。

「秘密の県民SHOW」などにも取り上げられたことがある沖縄を代表するチェーン店で、店舗によっては芸能人のサインも多数見られます。

色々な部位のステーキをお得なお値段で楽しむことができ、沖縄観光のディナーにピッタリなお店ですので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね!

JUNBO STEAK HAN’S(ジャンボステーキハンズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャンボステーキHAN’Sグループさん(@jumbosteak_hans_official)がシェアした投稿


JUNBO STEAK HAN’S(ジャンボステーキハンズ)』は、沖縄県内に全8店舗を展開するステーキレストランチェーンです。

平日限定のお得なランチメニューなども提供しており「旨い、デカい、安い」がウリのお店。

1枚450グラムの「ワンパウンドステーキ[最高級のオージービーフ](2,600円~)」や「ロブスター」「野菜ビュッフェ(350円)」なども楽しめるお店で、毎日どの店舗も観光客の方や地元の方々で賑わっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャンボステーキHAN’Sグループさん(@jumbosteak_hans_official)がシェアした投稿

ステーキハウス四季

『ステーキハウス四季(沖縄市園田本店 店頭写真)』(ステーキハウス四季 公式サイト)より画像引用

ステーキハウス四季』は、沖縄県内に4店舗(沖縄市[園田][泡瀬]/北谷/浦添)を展開するステーキチェーンです。

店名の”四季”とオーケストラの”指揮”をかけたCM[下動画]が印象的なお店で、最上質の肉や伊勢エビ、安くてお得なランチメニューなど豊富なメニューが揃います。

お客さんの目の前で繰り広げられる「シェフの陽気な鉄板焼きパフォーマンス」は、沖縄旅行の良い思い出になること間違いなしです!

印象に残る楽しいディナーをするなら、間違いなく候補の一つになるでしょう♪

沖縄限定のカフェ、アイスクリーム、ケーキのお店

ここからは、沖縄限定のカフェ、アイスクリーム、ケーキのお店をご紹介していきます!

夏の沖縄観光で火照った体を冷やしてくれるつめた~い沖縄限定「アイス」や、涼しい店内で一服できる沖縄にしか無い「カフェ」、アメリカンなケーキを激安価格で購入できるお店などをご覧下さい!

ブルーシールアイスクリーム(BLUE SEAL)

『ブルーシール 牧港本店』店頭写真 (ブルーシール公式サイト)より画像引用

ブルーシールアイスクリーム(BLUE SEAL)』は、沖縄県内の色々な所にあるアイスクリーム屋さんです。

いかにも沖縄らしい「サトウキビ」「紅芋」「塩ちんすこう」などのフレーバーから、「ティラミス」「アーモンドピスタチオ」といった変わったものまで、30種類以上のフレーバーが揃っています。

内地へ郵送できる「詰め合わせギフト」なども用意されているため、お土産にも◎

道の駅や大型ショッピングモール内にも多数出店していますので、観光途中に休憩がてら立ち寄ることができるのも良いですね!沖縄観光の王道です♪

【*お得情報】毎月10日、20日は「Big Dip Day」というシングル価格(330円)でトリプルアイスが楽しめるサービスデーもありますよ!

CLIMAX COFFEE(クライマックスコーヒー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

クライマックスコーヒー / 沖縄さん(@climaxcoffee)がシェアした投稿


CLIMAX COFFEE(クライマックスコーヒー)』は、沖縄県限定のカフェチェーンです。

沖縄県の中南部(糸満市、那覇市、北谷町)にあるお店で「コーヒーやティー」はもちろん、フルーツとホイップたっぷりな「パンケーキ」や、軽食にもなる「パニーニ」「パスタ」などのメニューもあります。

色鮮やかなドリンクメニューは、インスタ映えも◎

同じ運営会社の姉妹店には「ポケストップ(Poke Stop)」という、ポケ丼(ハワイの海鮮漬け丼)が食べられるお店もあります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

クライマックスコーヒー / 沖縄さん(@climaxcoffee)がシェアした投稿


Jimmy’s(ジミー)

Jimmy’s(ジミー)』は、沖縄県にしかないローカルスーパーの一つで、アメリカンスタイルのケーキや惣菜、日用品などを販売しているお店です。

珍しいアメリカンな食品を購入できるのも楽しいのですが『Jimmy’s』の魅力はなんといっても格安のケーキです!

『Jimmy’s』のジャーマンケーキ(ホール)

上記画像は『Jimmy’sのジャーマンケーキ』。沖縄県内ではメジャーなケーキの一つなのですが、価格は6号(18cm)サイズで1,300円なんです♪

かなり安いですよね!他にも色々な種類のケーキがありますが、大体一般的なケーキ屋さんの3-4割引ぐらいの価格で美味しいケーキが買えちゃいます。

ケーキの味は全体的にかなり甘めのものが多く、クリームたっぷりなアメリカ仕様です(笑)

また、ケーキの他には「ガーリックチキン」が有名なお店です!

『Jimmy’s』の詳しい紹介記事はコチラ→「Jimmy’s(ジミー) ケーキとチキンが有名な沖縄限定のスーパーマーケット 店舗一覧など

沖縄限定のハンバーガーのお店

こちらでは、沖縄限定のハンバーガーのお店をご紹介しています。

A&W(エーアンドダブリュー)

『A&W』店頭写真

A&W(エーアンドダブリュー)』は、沖縄観光の”王道中の王道”と言える沖縄限定のハンバーガーチェーンです!

沖縄県民には「エンダー」の愛称で親しまれ、数々の観光誌や観光サイトでも紹介されています。

店舗も沖縄県本島全域+石垣島/宮古島と本当にたくさんあって、観光プランに組み込みやすいのも魅力の一つです。

おすすめの商品はビーフ、トマト、レタス、オニオンリング、クリームチーズ、黒糖ペッパーポークと具材てんこ盛りの「The A&Wバーガー(単品 税込680円)[下インスタ画像]」と、1枚70gの肉厚パティを2枚、チーズ、ベーコン、タルタルソースをサンドした、お肉感MAXの「メルティ・ダブル(単品 税込600円)」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A&W沖縄さん(@aw_okinawa)がシェアした投稿

後、試しておきたいのが、A&Wが開発した好き嫌いの好みが分かれるオリジナルドリンク「ルートビア(Root Beer)[下インスタ画像]」ですね♪

この「ルートビア(Root Beer)」を飲んだ人は、ほとんど『甘い湿布味』と言いますが、ハマる人はほんとにハマる味です(笑)

店内で注文すると飲み放題(おかわり自由)ですが、飲みすぎてお腹を壊さないように注意して下さいね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

A&W沖縄さん(@aw_okinawa)がシェアした投稿


Jef(ジェフ)

『Jef(ジェフ)』店頭写真

Jef(ジェフ)』は、A&Wの影に隠れていてあまり有名ではありませんが、沖縄にしか無いハンバーガーチェーン(沖縄南部に全4店舗)です。

沖縄県産の食材にこだわったオリジナル商品が多いお店で「ゴーヤバーガー(税込300円)」や「フレッシュゴーヤジュース(税込480円)」「ぬーやるバーガー(税込350円)[下画像]」など、沖縄感が強めです(笑)

特にゴーヤジュースの味は、沖縄旅行の忘れられない思い出になるでしょう。。

ちなみに「ぬーやるバーガー」の「ぬーやる」の意味は、沖縄方言で「なんてこった!」です。
「ぬーやるバーガー」の中身は”ゴーヤーの卵とじ”と”ポークランチョンミート””チーズとマヨネーズ”となっています。

『Jef(ジェフ)』ぬーやるバーガー(Jef公式サイト)より画像引用

沖縄限定の食堂、タコライスのお店

こちらでは、沖縄限定の食堂、タコライスのお店をご紹介しています。

我部祖河食堂(かぶそかしょくどう)

『我部祖河食堂(中城店)』店頭写真

我部祖河食堂(かぶそかしょくどう)』は1966年創業。

「元祖ソーキそば」の店として、沖縄県本島全域に複数の店舗を展開する沖縄そばのチェーン店です。

”THE・沖縄の食堂”という雰囲気の店内で提供される沖縄そばは、濃厚な豚骨スープに縮れの強いもちもちの麺がよくあっていて美味しいです。

「元祖ソーキそば」にのせられているソーキ(豚のあばら骨つき肉)は、トロトロになるまで煮込まれていて食べやすく、味もしっかりしています。

一口に沖縄そばと言っても「魚介系のさっぱりダシ」や「豚骨系の濃厚ダシ」を使用したものがありますが、「豚骨系の濃厚ダシ」が好きな方には、是非一度食べていただきたい沖縄そばです♪

  • 『我部祖河食堂(かぶそかしょくどう)』の公式ホームページはコチラ→「我部祖河食堂

『我部祖河食堂』元祖ソーキそば(我部祖河食堂公式サイト)より画像引用

最強食堂

『最強食堂』北谷ハンビー店

最強食堂』は、沖縄県の中南部に5店舗を展開する食堂チェーンです。

少し前までは24時間営業の店舗があって、店名の通り「沖縄最強の食堂感」がありましたが、2019年8月29日現在は1店舗もなくなってしまいました。

それでも、朝4:00頃まで営業している店舗(那覇大橋店)もあって、夜中に沖縄料理や格安定食が食べられるのは非常に便利です。

キングタコス

『キングタコス 長田店』店頭写真

キングタコス』は、タコライス発祥のお店として、沖縄県内に多数の店舗を展開する人気チェーン店です。

『キングタコス タコライスチーズ野菜(税込700円)』

『キングタコス』の魅力は、なんといってもそのボリューム[上記画像参考]です!

持ち帰り用のパックに収まらない程で、一人では食べきれない人も多いですので、何も考えずに人数分頼むとその後何も食べられなくなる危険性があります(笑)

注文方法も少し変わっていて「タコライス(税込500円)」を頼むと、ご飯とひき肉だけのものが出てきます。

トッピングで「チーズ」か「野菜」の片方か両方をのせるかを選べるようになっていますが、よくみるタコライスは全てトッピングされた「タコライスチーズ野菜(税込700円)」となります。

「タコライス」の他、「タコス」や「ハンバーガー」などのメニューもありますが、私のおすすめメニューは「チキンバラバラ(800円)」です♪

チキンバラバラとは?

チキンバラバラ」は、キングタコスだけではなく、パーラーや他のタコライス屋さんにもあることが多いメニューなのですが、名前の由来は謎です。

出てくるものは、塩コショウなどで味付けされたシンプルな『フライドチキン(大量[5-6ピース])』なのですが、やはり鶏をバラバラにしていることからこの名前なのか、確証は得られませんでした。

ケンタッキーよりしっかり衣がついていて、カリカリの食感が美味しいです。コスパも◎

揚げたてを提供するため、調理に時間がかかりますので、お店へ向かう前に電話で注文しておくのがオススメです♪

沖縄限定のインターナショナルレストラン(洋食/イタリアン/アメリカン)

こちらでは、色々な国の料理が食べられる沖縄限定のインターナショナルレストランをご紹介しています。

ここから下のお店は、沖縄に何度か来たことのある沖縄上級者向け(初めての沖縄旅行で行く感じではない)のお店になります。

ピザハウスジュニア

『ピザハウスジュニア 普天間店』店頭写真

ピザハウスジュニア』は2019年8月現在、沖縄県の中南部に7店舗を展開するインターナショナルレストランチェーンです。

ピザやステーキ、ラザニア、タコスなど色々なメニューが楽しめるレストランとなっており、地元沖縄県民のファンも多いお店です。

おすすめメニューは、とろけるうまさの「グラタンハンバーグ(下画像)[税込840円]」と、パリパリ食感がたまらない「広東風フライドチキン(税込970円)」です♪

沖縄らしい「タコス」や「タコライス」もありますよ!

『ピザハウスジュニア』グラタンハンバーグ(税込840円)

【おまけ】その他の美味しいチェーン店

こちらは、わざわざ沖縄旅行の時に行くお店と行った感じではないのですが、長期滞在するなら行ってみて欲しいお店です。

担々亭[中華料理]

『坦々亭』店頭写真

坦々亭(たんたんてい)』は、1985年創業の中華料理のお店です。

「中城村」と「宜野湾市」の2店舗しか無いお店ですが、沖縄県内の中華料理店ではトップクラスの人気店で、いつも大勢のお客さんで賑わっています。

下記の紹介記事でも詳しく書いていますが、とにかく『チャーハン』が美味しいお店ですので、ぜひ食べてみて下さいね!

『坦々亭』チャーハン(税込750円)

沖縄限定のチェーン店まとめ

今回は『沖縄限定のチェーン店(全14店舗)をステーキ、ハンバーガー、アイスなどジャンル別に一覧でまとめてみました!』ということで、沖縄にしかないチェーン店をまとめてみました!

やはり旅行をするなら、その土地でしか食べられないグルメは楽しんでおきたいですよね♪

この記事を参考に、沖縄限定の味を存分に味わってみて下さいね!

沖縄限定アイスのまとめ記事

   
> 1つ前のページへ戻る          

コメントを残す