古川孝敏選手は結婚している?愛車は?日本代表選出経験もある実力派プレイヤー!

古川孝敏 琉球ゴールデンキングス
この記事は約7分で読めます。

この記事では琉球ゴールデンキングスの元背番号51番『古川孝敏選手』を紹介しています。

「愛車やSNS情報」「血液型などのプロフィール」「趣味」「これまでの経歴」をまとめてみましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

古川孝敏選手とは?

古川孝敏選手は2017年7月から2019年6月まで「琉球ゴールデンキングス」に所属していたプロバスケットボールプレイヤーです。小さな頃からバスケットボールをプレーしていたようですが、高校時代まではほぼ無名の選手でした。

そんな古川選手が最初に脚光を浴びたのは東海大学四年の時。”学生のためのオリンピック”と言われるユニバーシアードの日本代表に選出されたことでした。

大学を卒業後は、当時日本バスケットでトップクラスのチームであったアイシンに入社(2010年)。2012年にはウィリアム・ジョーンズカップの日本代表に選出されています。

栃木ブレックスに加入

その後、日本トップクラスのプレイヤーとしてドイツの2部リーグに挑戦した後、栃木ブレックス(2013~2017)に加入しました。

栃木ブレックス在籍時にBリーグが発足した年(2016-2017シーズン)には、主力選手として活躍し、チームの東地区優勝とBリーグ初代チャンピオンに貢献しました。その活躍からチャンピオンシップのMVPにも選ばれています。

琉球ゴールデンキングスに移籍

栃木ブレックスの主力として活躍した古川選手でしたが、チャンピオンに輝いた翌年に我らが琉球ゴールデンキングスに電撃移籍します。移籍の理由が「もっと成長したいから。」というのはカッコ良すぎますよね!

現在の背番号「51」も今までの倍以上に成長するという意味で、昨シーズンまでの背番号「25」の倍+1と言う理由で決めたそうです。

栃木に残ればそれなりにプレーできることが約束されているのに、それを蹴って自分の引き出しを増やすために別のバスケットに挑戦するという向上心には痺れます。これからもその向上心とバスケットへの情熱を武器に、キングスのエースとして活躍してもらいたいものです!

2019年6月10日 古川孝敏選手が琉球ゴールデンキングスを退団

2017年7月から琉球ゴールデンキングスでプレーしていた古川孝敏選手でしたが、2019年6月10日に退団を発表されました。

古川選手ご本人の希望で移籍となったようです。2年間キングスと共に戦ってくれた古川選手に感謝ですね!現時点では移籍先のチームは未定ですが、確認が出来次第この記事に追記させていただきます。

【追記】2019年6月「秋田ノーザンハピネッツ」への移籍が決定しました。(3年契約)
スポンサーリンク

古川孝敏選手の愛車は?

ジープ・グランドチェロキー

気になる有名スポーツ選手の愛車情報。古川孝敏選手の愛車はどんな車なのでしょうか?

2016年9月と少し古い情報になりますが「新たな歴史の幕あけへ 田臥勇太の挑戦(フジテレビ)」という番組に古川孝敏選手が出演した際に運転していたのが、上画像の『ジープ・グランドチェロキー(黒)』です。

エイサーくん
エイサーくん

Jeepのゴツいデザインが、古川孝敏選手によく似合いますね!

スポンサーリンク

古川孝敏選手の年俸は?

少し下世話な話題ですが、スター選手のことで気になるのがその年俸。チャンピオンシップのMVPも獲得したことがある古川孝敏選手クラスですと、どのくらいの年俸になるのでしょうか?

以前に紹介したキングスの元キャプテン「岸本隆一選手」で推定2,000万~3,000万程度、キングスのファンタジスタ「並里成選手」で推定1,000~1,500万円程度と予想させていただきましたが、古川選手は丁度この間ぐらいの推定1,500~2,000万円程度ではないかと考えられます。

古川選手のプロになってからの実績が『Bリーグ初代チャンピオンチームの主力選手』かつ『MVP』とあるので、並里選手よりは少し多く、キャプテン(当時)の岸本選手より少し少ないぐらいが妥当ではないかという予想です。

日本のバスケットボール業界は年俸の情報がほとんど出回らない為、大体が元NBAプレイヤーの田臥勇太選手の最高年俸5,000万という情報からの予想になりますね。

2019年6月3日にBリーグの年俸情報が公開されましたので、下記に追記します!

2019年6月4日追記

2019年6月3日、千葉ジェッツの「富樫勇樹選手」がBリーグ初の1億円プレイヤーになることがわかりました!更にB1リーグ所属の日本人選手の平均年俸が1,310万円、日本代表Bリーガーの平均年俸が3,000万円ということが明らかになりましたね。

このことを踏まえて、古川孝敏選手の年俸を予想し直すと、過去の実績からB1リーグ所属の日本人選手の平均年俸1,310万円よりは間違いなく貰っているはずですので、2,000万円~2,500万円の間になるのではないかと思われます。

古川孝敏選手に彼女はいる?結婚している?

2021年9月現在、ひげを蓄えたダンディーな雰囲気で女性ファンも多い古川孝敏選手ですが、彼女はいるのか?またはご結婚されているのでしょうか?

調べてみたところ、過去に所属していた栃木ブレックス(2013~2017)のチアリーダーであった『YUMI』さんという方と噂になったことがあるようです。

結構調べてみたのですが、YUMIさん以外に噂になった方はおらず現在は独身のようでした。また、古川選手は現在沖縄在住ですので、YUMIさんとお付き合いされている可能性は低いかもしれませんね。

古川孝敏選手 プロフィール等

  • 本名:古川 孝敏(ふるかわ たかとし)
  • 生年月日:1987年10月20日(*年齢33歳)*2021年9月現在
  • 血液型:O型
  • 出身地:兵庫県
  • 出身校:長峰中学校→御影工業高校→東海大学
  • 職業:プロバスケットボール選手
  • ポジション:シューティングガード(SG)、スモールフォワード(SF)
  • 身長:190cm
  • 体重:92kg
  • 足の大きさ:30cm
  • 好きな言葉:感謝
  • 趣味:散歩、サイクリング、映画鑑賞
  • Instagram(インスタグラム):「frgkn.51
  • Twitter(ツイッター):「@furu_gori_kun

古川 孝敏選手のバッシュは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

古川 孝敏(@frgkn.51)がシェアした投稿

この他、バスケットボールプレイヤーのことで気になるのが使用しているバッシュですよね!

プレーにもかなり影響するバッシュですが、古川孝敏選手は『ナイキのPG1エアジョーダン11 レトロ ジュビリー』を使用しているようです。

【*こちらは以前に使用されていたバッシュ「ナイキのPG1」についての説明です
前足部がメッシュ素材になっており通気性が高いことと、同じく前足部のZoom Airユニットで反発力に優れたクッショニングが特徴のバッシュで、古川孝敏選手以外にも使用しているプロ選手が多いGOODなバッシュです。

古川孝敏選手 まとめ

  • 古川孝敏選手は2017年7月から2019年6月まで「琉球ゴールデンキングス」に所属していたプロバスケットボールプレイヤー。
  • ポジションはシューティングガード・スモールフォワード。
  • 2019年6月10日に「琉球ゴールデンキングス」を退団し「秋田ノーザンハピネッツ」へ移籍した。
  • 2021年9月現在は独身の可能性が高い。
琉球ゴールデンキングスの選手やコーチの契約状況、関係者の紹介記事まとめ!
この記事では沖縄のプロバスケットボールチーム『琉球ゴールデンキングス』の選手一覧やコーチ陣、TV中継に登場する関係者などをまとめています!

コメント

【サイトSNS】
Twitter Instagram
Facebook Pinterest
RSS
タイトルとURLをコピーしました