スポンサーリンク

ジャック・クーリー(バスケ)のインスタやツイッター、NBA時代の年俸など総まとめ!

琉球ゴールデンキングス
この記事は約8分で読めます。

この記事では、2019年7月3日に「琉球ゴールデンキングス」へ加入したジャック・クーリー(Jack Cooley)選手をご紹介しています。

「Instagram、Twitterアカウントまとめ」や「NBA時代の年俸」「これまでのバスケ経歴」「プレイ動画」など、キングスの新加入外国人選手についてまとめてみました!

スポンサーリンク

ジャック・クーリー(Jack Cooley)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Ryan Cooleyさん(@jackcooligan45)がシェアした投稿


ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手は、2019年7月3日に「琉球ゴールデンキングス」へ加入した、プロバスケットボール選手です。

アメリカのイリノイ州エバンストン出身で、シカゴにある『グレンブルックサウスハイスクール(Glenbrook South High School)』を卒業しています。

高校時代には、1試合平均「20.7得点11.2リバウンド」を記録するなどの活躍を残しています。

『ノートルダム大学』(University of Notre Dame)時代

高校を卒業後、名門『ノートルダム大学』(University of Notre Dame)に進学したジャック・クーリー(Jack Cooley)選手。

学生時代は、ずっと優秀な成績を残していた秀才だったようで、元々はプロバスケットボール選手を目指してはいませんでした。
(過去に、最高の教育を受けるためにバスケットを使ったと語っています。)

そんなジャック・クーリー(Jack Cooley)選手の才能が開花したのは大学3年生のことで、チームのレギュラーに定着すると、ビッグイーストでMIP(最成長選手賞)に選出されるほどの急成長を遂げました。

大学4年生の時には、1試合平均「13.1得点10.1リバウンド」、チーム最多の「41ブロック」を記録しています。

『ノートルダム大学』を卒業後『ユタ・ジャズ』『サクラメント・キングス』などに所属

Jack Cooley's Top Plays Of The Season

*上動画は、ジャック・クーリー選手が「ストックトン・キングス(元リノ・ビッグホーンズ)[NBADL]」に所属していた時のプレー動画です。

大学を卒業後は、NBAのドラフトにこそ選ばれませんでしたが、計18チームからトレーニングに呼ばれるなど、優秀な選手としての評価を受けました。

その後、トルコリーグでのプレーを経て、2014年8月19日に『ユタ・ジャズ(Utah Jazz[NBA])』と契約し、NBAプレーヤーとなりました

しかし契約は長く続かず(16試合出場)、Dリーグやスペイン、ドイツリーグ、NBAの『サクラメント・キングス(Sacramento Kings[NBA])』(7試合出場)などを渡り歩きました。

『琉球ゴールデンキングス』へ新加入!

Jack Cooley | Utah Jazz (SL) | Forward #45

*上動画は、ジャック・クーリー選手が「ユタ・ジャズ(Utah Jazz[NBA])」に所属していた時のプレー動画です。

様々な海外リーグで経験を積んだジャック・クーリー(Jack Cooley)選手。

直近まではイタリアの最高峰リーグ「セリエA」でプレイしていました。

そして、2019年7月3日に我らが『琉球ゴールデンキングス』への加入が決定。

身長206cm、体重112kgと申し分ない体格から生まれるフィジカルの強さはもちろん、イタリアの最高峰リーグでNO.1センターと評価されたバスケットセンス。

すでに加入が決まっている「デモン・ブルックス(Bootz De’Mon Brooks)」選手との強力な2mタッグで、キングスをBリーグ優勝に導いてくれることでしょう!

2020-2021シーズンも『琉球ゴールデンキングス』で継続してプレー

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手が、2020-2021シーズンも『琉球ゴールデンキングス』で継続してプレーしてくれることがわかりました。

下記は琉球ゴールデンキングス公式サイトに掲載されているクーリー選手のコメントです。

キングスファン、スポンサーの皆さまへ、2020-21シーズンもキングスでプレー出来る事をお伝えできて幸せです。2019-20シーズンのチームは残り試合とチャンピオンシップで圧倒できる状態にありました。そこからさらに戦術やチームワークを積み上げて、チームとして更に成長できると信じています。聡明な藤田ヘッドコーチの下で来季もプレーできる機会を与えていただいたことに感謝しています。素晴らしいチームメイトに囲まれ来季もプレーができ、そしてチームとしてとても特別なことが出来る事を楽しみにしています。

私はキングスというクラブを愛しており、将来もずっとその一員でいたいと望んでいます。選手とファンをとても大切にしているキングスの一員として、プレーを続けられる事は本当に素晴らしいことです。キングスには世界中で最高かつ最も優しいファンがいて、そのファンを代表して戦えることを誇りに思いますし、妻のアレクサンドラと私は、このパラダイスで暮らせる事をとても喜んでいます。(琉球ゴールデンキングス公式サイト)よりコメント引用

スポンサーリンク

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手のNBA時代の年俸は?

元NBAプレイヤーのジャック・クーリー(Jack Cooley)選手ですが、NBA時代の年俸はどのくらいだったのでしょうか?

調べてみたところ「ユタ・ジャズ(Utah Jazz)」にいた頃[2014-2015]が最高年俸だったようで、その際の年俸は「約16万ドル」です。

ですので、日本円だと年俸は「約1,721万円 (1ドル107.6円で計算)」ぐらいだったようです。

B1リーグ所属の日本人選手の平均年俸が1,310万円ですので、これより少し高い年俸を貰っていたことになります。

スポンサーリンク

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手の「Twitter」「Instagram」アカウントまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Ryan Cooleyさん(@jackcooligan45)がシェアした投稿

こちらでは、ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手の「Twitter」「Instagram」アカウントをまとめています。

2020年6月26日現在「Facebook」アカウントはお持ちではないようです。

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手プロフィール等

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jack Ryan Cooleyさん(@jackcooligan45)がシェアした投稿

  • 本名:ジャック・クーリー(Jack Ryan Cooley)
  • 生年月日:1991年4月12日
  • 出身地:アメリカ(イリノイ州エバンストン)
  • 職業:プロバスケットボール選手
  • ポジション:センター(C)、パワーフォワード(PF)
  • 身長:206cm
  • 体重:112kg
  • 背番号:「45」
  • Instagram:「jackcooligan45
  • Twitter:「@JackCooligan45

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手が結婚を報告

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手が、2020年4月23日に沖縄県内の役所で婚姻届を提出されたことがわかりました。

昨年1月にイタリアでクーリー選手が婚約者のアレクサンドラさんにプロポーズをしたとのこと。

もともとは、今年6月に母国であるアメリカ・シカゴで挙式をする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期されたとのことです。

暗いニュースが続く中、明るい話題が飛び込んできましたね♪ おめでとうございます!!

ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手まとめ

  • ジャック・クーリー(Jack Cooley)選手は、2019年7月3日に「琉球ゴールデンキングス」へ加入した、プロバスケットボール選手。
  • 『ノートルダム大学』在学中には、ビッグイーストでMIP(最成長選手賞)に選出される程の成長を見せた。
  • 試合時には、様々な国のリーグで活躍した経験から生まれる多彩なプレーと、優秀な頭脳を使った冷静なプレーに注目!
  • 2020年4月23日に沖縄県内の役所で婚姻届を提出した。
  • 2020-2021シーズンも『琉球ゴールデンキングス』で継続してプレーすることが決まった。
琉球ゴールデンキングス
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
沖縄巡り.com管理人をフォローする
スポンサーリンク
沖縄巡り.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました