スポンサーリンク

沖縄のおすすめグルメ【ジャンル別】有名店のみを紹介します!

沖縄のおすすめグルメ沖縄のおすすめグルメ
スポンサーリンク

タコライス


タコライス

ホッカホカの白飯の上にスパイシーな味付けの牛ひき肉、チーズ、レタス、トマトをのせたシンプルなB級グルメ『タコライス』♪

沖縄県の金武町発祥のグルメで、現在では専門店以外の食堂や弁当屋などでも提供されている人気メニューです。

沖縄県内ではどこでも食べられるグルメですが、タコミートに使用するスパイスやトッピングする具材によって、味わいはかなり変わってきます。

今回は多数存在するタコライス屋の中から、幅広い世代の方に愛されている人気店のみを厳選してご紹介させて頂きます!

1.セニョール ターコ (SENOR TACO)

1984年創業。老舗タコス専門店で味わう王道タコライス

セニョール ターコ (SENOR TACO)タコライス

『セニョール ターコ (SENOR TACO)』タコライス(S)

白飯にタコミート、チーズ、レタス、トマトと王道の具材がのった『セニョール ターコ (SENOR TACO)』のタコライス。

サイズが”S”と”L”の2通りから選べて、Sが300円、Lが550円とリーズナブルです♪

見た目通りのシンプルな味ですが、別の器で提供されるお店特製の「サルサソース」がとてもおいしいと評判で、辛味だけでなくコクと旨味が感じられる癖になる味わいです。

セニョール ターコ (SENOR TACO)外観

『セニョール ターコ (SENOR TACO)』外観

お店の看板は比較的に新しいもので、ポップなロゴがかわいい遠くからでも目立つデザインです♪

セニョール ターコ (SENOR TACO)店前の立て看板メニュー

『セニョール ターコ (SENOR TACO)』店前の立て看板メニュー

店前には立て看板式のメニューが置かれており、看板メニューの「タコス」や「ブリート」「インチラーダ」などが美味しそうな画像付きで掲載されています。

セニョール ターコ (SENOR TACO)店内の雰囲気

『セニョール ターコ (SENOR TACO)』店内の雰囲気

店内は歴史を感じさせる古き良きアメリカンな雰囲気。小物などからは少しメキシカンな部分も感じます。

席に座っておいしいタコライスをいただいていると、若いカップルからオジー、オバーまで様々な方が来店し、老若男女に愛されている店ということが伝わってきました♪

セニョール ターコ (SENOR TACO)
  • 電話番号:098-933-9694
  • 住所:沖縄県沖縄市久保田3-1-12 プラザハウス内
  • 営業時間:11:30~21:00
  • 定休日:なし
  • アクセス:プラザハウス前バス停より徒歩1分
  • 駐車場:有(プラザハウスの駐車場を利用可能)

2.赤とんぼ

観光客はもちろん、地元民にも20年以上愛され続けてきたマイルドな味わいのタコライス

赤とんぼ タコライス

『赤とんぼ』タコライス(中)

お子様からお年寄りまでが楽しめる、マイルドな味付けのタコミートを使用しているのが特徴の『赤とんぼ』のタコライス

しかし、辛いものがお好きな方もご安心下さい!

お店自家製のサルサソースはかなり辛めとなっていますので、たっぷりかけていただけばきっと満足できるはずです。

赤とんぼ 外観

『赤とんぼ』外観

《サンライズなは商店街》にあるお店の外観です。とても小さいお店ですが、黄色に赤文字の暖簾が目立っています。

提供している商品は「タコライス(大600円・中500円・小400円)」と「タコス(1本250円・3本700円)」のみです。

タコスもお店手作りの皮がパリパリでおいしいですよ~♪

シーサー
シーサー

大体の人は「中サイズ」でお腹いっぱいになる量だよ!

赤とんぼ テーブル

『赤とんぼ』店頭のテーブルと椅子

お店の前にはテーブルと椅子が1セットだけ置かれていて、空いていればここで食べることもできます。

店員さんはとても明るい方で、楽しく食事をいただくことができました♪

赤とんぼ
  • 電話番号:098-866-9535
  • 住所:沖縄県那覇市松尾2丁目21-16
  • 営業時間:11:00~21:00
    (20時以降は売り切れ次第終了)
  • 定休日:なし
  • アクセス:ゆいレール牧志駅から徒歩8分
  • 駐車場:なし

3.チャーリー多幸寿

昭和31年創業の老舗中の老舗。自家製ソースは徐々にかける量が増える危険な味わい

チャーリー多幸寿 チャーリーライス(タコライス)

『チャーリー多幸寿』チャーリーライス[Rサイズ](タコライス)

タコスの皮だけがなくなった時の従業員へのまかないから誕生したという「チャーリーライス」。

サイズはS490円・R750円・L890円の3種類から、ソースの辛さはマイルド・ミックス・スパイシーの3段階から選べます♪

量は多くありませんのでタコライスだけであれば、女性でもRサイズ以上で大丈夫そうです。

とにかくソースがおいしくて、お米に染みるほど大量にかける方も珍しくありません

チャーリー多幸寿 外観

『チャーリー多幸寿』外観

イタリアの国旗のような配色のネオンが印象的なお店の外観です。

《TACOSの専門店 元祖》と書かれていますがこれは本当で、沖縄初のタコス屋なんだそうです!

そう聞くとタコスも食べたくなりますね(笑)

タコスは一人前が3ピースで750円、タコミートに使用するお肉を【ビーフ・チキン・ツナ】から選べます。

チャーリー多幸寿 店内の雰囲気

『チャーリー多幸寿』店内の雰囲気

高級そうな椅子と壁に貼られたたくさんのサインが印象的な店内の雰囲気です。

頑丈な椅子を使用しているのは、体の大きな外国人の方々も安心して座れるようにする為なんだそうです♪

ちなみに『チャーリー多幸寿』は国際通りにも店舗がありますので、沖縄観光の際にも訪れやすいですよ!

チャーリー多幸寿 本店
  • 電話番号:098-937-4627
  • 住所:沖縄県沖縄市中央4-11-5
  • 営業時間
    【平日】11:00~19:30
    【土・日・祝日】11:00~20:45
  • 定休日:木曜日(祝日は営業)、元旦
  • アクセス:胡屋バス停から徒歩約10~15分
  • 駐車場:なし(近隣に無料駐車場あり)

4.ルーラーズ タコライス(RuLer’s TACORiCE)

BBQにテリヤキ味?!おしゃれなお店でいただく新感覚のタコライス

ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)アボカドタコライス

『ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)』アボカドタコライス

タコライスの定番トッピングである《タコミート・チーズ・レタス・トマト》。

こちらのお店では、定番の枠にとらわれない【ハバネロ】や【サワークリーム】【BBQソース】といった様々な新しいトッピングが楽しめます

ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)メニュー表

『ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)』メニュー表

温玉にベーコンという鉄板トッピングからハラペーニョなどの変わり種まで、何度行っても飽きない組み合わせがお店のウリです。

自分だけのオリジナルタコライスを作るのも楽しそうですね♪

ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)外観

『ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)』外観

黒を基調としたカッコいいお店の外観です。お店のロゴのセンスが特にいいですねぇ!

ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)店内の雰囲気

『ルーラーズ タコライス(RuLers TACORiCE)』店内の雰囲気

アメリカンな雰囲気が漂い、デートにも使えそうなお洒落な店内です♪

お若いオーナーのお店なのですが、さすが!若々しいセンスが感じられますね!

このようなセンスを持った友達が欲しいです(笑)

ルーラーズ タコライス(RuLer’s TACORiCE)
  • 電話番号:098-988-9225
  • 住所:沖縄県宜野湾市真栄原3-8-2 サンライズビル 1F
  • 営業時間
    【月~土】
    11:00~22:00(L.O.21:45)
    【日・祝】
    11:00~21:00(L.O.20:45)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり

5.キングタコス

王道中の王道!タコライス考案店の味を受け継ぐ超人気店

キングタコス タコライス

『キングタコス』タコライスチーズ野菜

《キンタコ(キングタコスの愛称)》のタコライスの最大の特徴と言えば、パックからはみ出るほどのボリュームです!

注意点として、キンタコでは【タコライス】と注文すると白飯にタコミートだけが乗ったものを提供されますので、上記画像のようなチーズと野菜が乗ったものを注文する時は【タコライスチーズ野菜】を注文する必要があります。

常連さんの中には、あえて野菜抜きにしてミート&チーズのこってり味を楽しむ方もいます♪

キングタコス 外観

『キングタコス(金武本店)』外観

沖縄県内に全7店舗が営業中のキングタコス。その本店は国頭郡の金武町というところにあります。

レタスの「緑」に白飯の「白」、トマトやチリソースを連想させる「赤」、そして大盛りのタコライスの看板が目を引くお店の外観です♪

キングタコス 店内の雰囲気

『キングタコス』店内の雰囲気

一階のカウンターで注文して持ち帰るか、二階のイートインスペースで食べるかを選べます♪

イートインスペースはかなり広くて開放的な雰囲気。自動販売機なども設置されています。

エイサーくん
エイサーくん

『キングタコス』はタコスやハンバーガーもおいしいですが、個人的には「チキンバラバラ(フライドチキン)」をおすすめします!

キングタコス
  • 電話番号:090-1947-1684
  • 住所:沖縄県国頭郡金武町字金武4244-4
  • 営業時間:10:30~21:00
  • 定休日:なし
  • アクセス:沖縄バス 金武入口バス停より徒歩約5分
  • 駐車場:あり

沖縄では吉野家でもタコライスが食べられる

沖縄の店舗限定!有名チェーン店でいただく格安タコライス

吉野家 タコライスメニュー

『吉野家』メニュー表のタコライス

みなさんもご存知の有名牛丼チェーン店『吉野家』。

実は沖縄県内の吉野家でのみ、タコライスが販売されています♪(2004年~2020年現在も提供中)

吉野家 タコライス

『吉野家』タコライス

具材は「タコミート・レタス・チーズ・トマトソース」という王道仕様で、辛さを調節するためのハバネロソースが付いてきます。

価格は380円(沖縄以外の店舗だと450円?)となります♪

タコスなら「タコスヤロウ(TACOS YALOW)」!

西原町にあるメキシコ!ソフトシェルの自家製本格タコスがいただけるお店

タコスヤロウ(TACOS YALOW)タコス

『タコスヤロウ(TACOS YALOW)』タコス

今回はタコライス中心の記事でしたが、最後にタコスが旨い店をご紹介させて頂きます♪

『タコスヤロウ(TACOS YALOW)』は、2019年5月1日に西原町与那城にオープンした比較的新しいお店で、タコスを始めとした本格的なメキシコ料理を提供しています。

お店オリジナルのタコスはミートを【鶏・豚・ビーフ】などから選択することができ、皮にはコーントルティーヤを使用。

どれもこれまでに味わったことのない本格的な仕上がりとなっています!

キジムナー
キジムナー

インチラーダも肉たっぷりで美味しかったよ!

タコスヤロウ(TACOS YALOW)外観

『タコスヤロウ(TACOS YALOW)』外観

この辺りではとても目立つ色合いのカッコいいお店の外観です。

地域の皆さんに、気軽に楽しく息抜きができるお店を目指しているとのことですが、確かに楽しげな雰囲気を感じますね♪

タコスヤロウ(TACOS YALOW)店内の雰囲気

『タコスヤロウ(TACOS YALOW)』店内の雰囲気

メキシカンで明るい雰囲気の店内です♪

色合いはカラフルですが、置かれているテーブルなどはシンプルで居心地の良さを感じましたよ!

タコスヤロウ(TACOS YALOW)
  • 電話番号:098-917-1969
  • 住所:沖縄県中頭郡西原町字字与那城315-1
  • 営業時間
    【ランチ】11:30~15:00
    【ディナー】18:00~22:00(L.O.20:30)
  • 定休日:土曜日
  • 駐車場:有(無料/店舗前に3台)

沖縄で一番人気のタコス店は「タコス専門店 メキシコ」!

沖縄県内のタコス店ではNo.1の人気を誇る老舗!

タコス専門店 メキシコ タコス(4P)

『タコス専門店 メキシコ』タコス(4P)

こちらが『タコス専門店 メキシコ』の「タコス1人前(4ピース)」です。注文してから3分程で提供されたタコスは小ぶりなサイズで男性であれば6ピースぐらいがちょうど良さそう♪

お店で一枚一枚手作りしているというこだわりのタコシェル(トルティーヤ)は外サクッ、中モチッ食感で香ばしくておいしいです!

タコミートはスパイスを効かせすぎない日本人好みの味付けといった印象で、レタス、トマト、チーズもちょうどよい分量で食べやすく、計算しつくされたタコスだと感じましたよ♪

タコス専門店 メキシコ 外観

『タコス専門店 メキシコ』外観

1977年にオープンした老舗の外観です。駐車場は店舗がある建物の左横に7台分と道路を挟んだ向かい側に4台分の計11台分が用意されています。

タコス専門店 メキシコ 店内の雰囲気

『タコス専門店 メキシコ』店内の雰囲気

壁に飾られている絵からメキシコを感じるレトロな落ち着いた雰囲気の店内にはカウンター席、テーブル席、ボックス席が用意されています♪

タコス専門店 メキシコ
  • 電話番号:098-897-1663
  • 住所:沖縄県宜野湾市伊佐3-1-3 1F
  • 営業時間:10:30~18:00
  • 定休日:火曜日、水曜日
  • アクセス:沖縄自動車道「北中城IC」から車で約15分
  • 駐車場:有(11台)
  • その他:タコスのテイクアウトもOK

家でタコライスをするなら「オキハムの素」がおいしい

沖縄以外ではタコライスのお店って少ないんですよね。

チラガー
チラガー

だったら家でタコライスを食べたい!

という方には、ネットショップなどで購入できる【タコライスの素】がおすすめです♪

数社から販売されているタコライスの素の中で、私が特におすすめしたいのが《オキハムのタコライスの素(下記商品)》です。

箱の中に入っているパウチを湯煎で温めてご飯の上にのせ、その上にレタス・トマト・チーズをトッピングすれば、おいしいタコライスの完成です♪

タコライス(10袋入り)
沖縄ハム総合食品
内容量:800g(タコスミート:1袋68g×10袋、添付ホットソース:1袋12g×10袋)

更にこだわるならスパイスミックスを使ってタコミート作りを

シーサー
シーサー

お店で食べるような本格的なタコライスが食べたい!

スパイスが良く効いたお店顔負けのタコライスが食べたい方には【タコミート専用シーズニング】がおすすめです♪

袋の中に調合されたスパイスが入っていますので、軽く炒めた牛ひき肉に振りかけてお肉から出た水分を飛ばせば、スパイシーなタコミートが完成します♪

先にご紹介したタコライスの素と比べると、シーズニングで作ったものは”香りが良い”のが大きな特徴です。

《タコライスの素で作ったミートは甘い!》と感じる方にもシーズニングがおすすめです!

オールド・エルパソ タコシーズニング×4個
オールド・エルパソ(OLD EL PASO)
代表的メキシコ料理、タコスに欠かせない「タコミート」の為のシーズニングです。
沖縄のおすすめグルメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
沖縄巡り.com管理人をフォローする
スポンサーリンク
沖縄巡り.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました