スポンサーリンク

沖縄のおすすめグルメ【ジャンル別】有名店のみを紹介します!

沖縄のおすすめグルメ沖縄のおすすめグルメ
スポンサーリンク

中華料理店


中華料理店

ボリューミーな料理が多く、スタミナを付けたい時などにもうってつけな『中華料理』。

一口に中華料理と言っても、餃子・小籠包などの軽く食べられる「点心」、担々麺・ワンタン麺など様々な種類がある「麺類」、お店でしか食べることができない「北京ダック」のような料理まで、実にたくさんの種類があります。

以前当サイトでは《コスパが良い沖縄の中華料理店》をご紹介させて頂いたのですが、今回は誰もが認める【有名な中華料理店】をご紹介させて頂きます

1.青島食堂(チンタオショクドウ)

とんねるずの「きたなシュラン」三ツ星認定店。【水餃子】が有名な安くて旨い店

青島食堂 中華料理

『青島食堂』料理

お店の看板メニューである、厚めの皮に包まれたボリューム満点の「水餃子」が10個で600円と良心的な価格設定

小さめのお店ですがメニュー数は豊富で「麻婆豆腐」などの定番中華から「大根餅」「台湾ちまき」などの台湾料理までが揃っています♪

水餃子には”台湾製の皮を使用”するなどのこだわりがあるお店で、どの料理も価格以上と言える旨さでした。

青島食堂 外観

『青島食堂』外観

さすがは「きたなシュラン」に認定されたお店。外観からは老舗感が溢れています。

以前までは【台湾料理の店 名物水餃子 青島食堂】と書かれた大きな看板があったのですが、現在はなくなっているようです。

青島食堂 店内の雰囲気

『青島食堂』店内の雰囲気

老舗の中華料理店といった雰囲気の店内です。

時計の横の壁には「きたなシュランの認定書」と「木梨憲武さんが書いたペレのサイン」があります。

座面が破れている椅子などはありましたが、そこまで汚いという感じはしませんでしたよ。

青島食堂
  • 電話番号:098-868-6090
    ※予約不可
  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-9-9
  • 営業時間:18:00~24:00
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約5分
  • 駐車場:なし

2.中国料理 金紗沙(キンシャサ)

圧倒的な種類の手作り点心!飲茶バイキングが楽しめる中国料理レストラン

2020年9月現在は「休業中」です。
再開日は【ホテル日航アリビラのホームページ】にてご確認下さい。
中国料理 金紗沙 中華料理

『中国料理 金紗沙』料理

本場香港から点心師を招致し、皮から全て手作りした30種類以上の点心を好きなだけいただけます

点心の他にも様々な炒め物、煮込み料理、揚げ物、中華スイーツまでが揃っていますが、バイキングの価格は大人2,800円と意外にもリーズナブルです。

価格には高級銘柄を含む「中国茶バイキング」も含まれており、お得感はなかなかのもの♪

『中国料理 金紗沙』入口

『中国料理 金紗沙』入口

お店は読谷村にあるリゾートホテル「ホテル日航アリビラ」内にあります。

ホテル内は高級感があって、贅沢なひとときを過ごすにはもってこいですね。

中国料理 金紗沙 店内の雰囲気

『中国料理 金紗沙』店内の雰囲気

レストラン内はとても広く、窓がたくさんあるので開放感が凄いです。

バイキングが開始されると、出来たての飲茶が入った蒸籠(せいろ)をのせたワゴンが各テーブルを回ってきますので、ワゴンスタッフの方に好きな点心をオーダーするスタイルとなります♪

その他のお料理はビュッフェスタイルで、自由に取り分けていただきます。

中国料理 金紗沙
  • 電話番号:098-989-9021
    ※レストラン予約係の番号です。
  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600(ホテル日航アリビラ内)
  • 営業時間
    【月~金】
    「ランチ」11:30~14:00
    「ディナー」18:00~22:00
    【土・日・祝】
    「ランチ」11:30~15:00
    「ディナー」18:00~22:00
  • 定休日:水曜日
  • アクセス:那覇空港から車で約1時間程
  • 駐車場:有
    (ホテル内施設にて、2,000円以上の利用で6時間まで無料 )

3.金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)

香港の古い下町食堂のような雰囲気の中、調理風景を眺めながら味わう本格中華

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)中華料理

『金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)』料理

大量のとうがらしで炒めた「辣子鶏(ラーズーチー)」にお酒によく合う「葱油鶏」、人気沸騰中の「四川口水鶏(よだれ鶏)」など、完成度の高いメニューが揃っています。

どれも本格的な味わいでボリュームもありますが、一品が450円から高くても1,000円とコスパはかなり良いお店です♪

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)外観

『金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)』外観

緑背景に大きな赤文字で書かれた店名。とても目立つ看板が掲げられたお店の外観です。

店舗の外壁にはメニュー名がズラりと書かれており、ひと目でなんのお店かわかりますね♪

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)店内の雰囲気

『金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)』店内の雰囲気

香港の古い下町食堂をイメージしたという店内の雰囲気です。

1つの丸いテーブルを囲むように5~8名が座れるようになっており、大人数での宴会などにも対応可能とのことです。

カウンター席では、ダイナミックな調理が行われている厨房内の様子を見ることもできますよ♪

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)
  • 電話番号
    【予約専用】050-5871-3947
    【お問合せ専用】098-860-9089
  • 住所:沖縄県那覇市安里1-4-14
  • 営業時間:17:00~00:00
  • 定休日:月曜日
  • アクセス:那覇市安里三叉路近く、市街線「安里バス停前」の横
  • 駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)

4.月苑飯店(ゲツエンハンテン)

1954年に創業した沖縄初の広東料理店で、他店にはない味わいを堪能

月苑飯店 中華料理

『月苑飯店』料理

広東料理王道の味わいを確かな実力で60年以上守り続けてきたお店でいただけるのは、丁寧に調理された「チャーハン」や甘酢ソースでいただく「海老団子」などの王道中華です。

また広東料理と言えば、フカヒレやアワビなどの高級食材を使った料理が有名ですが、もちろん『月苑飯店』では贅沢なメニューも揃っています♪

エイサーくん
エイサーくん

本格広東料理のコースも楽しめますよ!

月苑飯店 外観

『月苑飯店』外観

2020年現在でもオープン当時の面影を残し、高級感・老舗感があるお店の外観です。

タイルに書かれている「Plaza House Restaurant 月苑飯店」というサインは、1960年代当時のそのままのものなんだとか。

月苑飯店 店内の雰囲気

『月苑飯店』店内の雰囲気

何度か改装工事が行われていますが、今でもオープン当時の面影を残すゆったりとした雰囲気の店内です。

接客面・サービス面も丁寧と好評で、記念日などにも安心して利用できるお店となっています。

月苑飯店
  • 電話番号:098-933-3111
  • 住所:沖縄県沖縄市久保田3-1-12
    (プラザハウスショッピングセンター 1F)
  • 営業時間
    【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:30)
    【ディナー】17:00~20:00(L.O.19:00)
  • 定休日:火曜日のディナーのみ休業
  • アクセス:プラザハウス前バス停より徒歩1分
  • 駐車場:有(プラザハウスの駐車場を利用可能)

5.中国家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)

中国の路地裏にあるような食堂酒場でいただく、個性的な絶品中華

中国家常菜 燕郷房 中華料理

『中国家常菜 燕郷房』料理

お店名物の「担々麺」から大人気の「ダブルのせご飯(焼豚と蒸し鶏のネギ生姜ダレのせ丼ぶり)」、お得な「今天(日替)定食[800円]」など、魅力的なメニューがたくさん揃う那覇市の超人気店です♪

【本場中国と同じレベルの味が楽しめる】と、連日多くのお客さんで賑わっています。

中国家常菜 燕郷房 外観

『中国家常菜 燕郷房』外観

灰色を基調とした重厚な雰囲気が印象的なお店の外観です。

実はこちらの『燕郷房』と3軒目にご紹介した『金燕楼』は姉妹店で《株式会社ツバメ組》という会社が運営しています。

2店舗とも沖縄県屈指の人気中華料理店にしてしまうのは凄いことですね!

中国家常菜 燕郷房 店内の雰囲気

『中国家常菜 燕郷房』店内の雰囲気

コンクリート打ちっぱなしの店内には、中国に来たかのような気分にさせてくれる工夫が各所に感じられます。

さすがは人気店。ホームページに記載されている通り「味」「空間」「接客」の全てが、刺激的でハイレベルです。

中国家常菜 燕郷房
  • 電話番号:098-862-0011
  • 住所:沖縄県那覇市泉崎1-11-3
  • 営業時間 ※ランチは平日のみ
    【平日】
    「ランチ」11:30~14:30(L.O.14:00)
    「ディナー」17:30~23:00(L.O.22:30)
    【土・日・祝】
    「ディナー」17:00~23:00 (L.O.22:30)
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:ゆいレール旭橋駅・県庁前駅より徒歩約5分
  • 駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)

6.孔雀樓(クジャクロウ)

多くの沖縄県民に愛され続けてきた、国道58号線沿いにある老舗。

孔雀樓 揚げ鶏のレモンソースかけ

『孔雀樓』揚げ鶏のレモンソースかけ

お店の人気メニューの一つ「揚げ鶏のレモンソースかけ」はカラッとサクサクに揚げられた鶏肉にお店オリジナルの甘酸っぱいレモンソースをたっぷりかけた一品。

一度食べると忘れられないおいしさでこの料理を目当てに通っている常連客も多いそうです♪

孔雀樓 外観

『孔雀樓』外観

1979年創業のお店の外観です。印象に残る真っ赤な建物で地元民からは「PEACOCK(ピーコック)」の愛称で親しまれています。

孔雀樓 店内の雰囲気

『孔雀樓』店内の雰囲気

こちらが『孔雀樓』の店内です。いかにも高級中華料理店といった雰囲気ですが、ランチの予算は1,000円程でディナーでも高級食材を使ったものをオーダーしなければ3,000円程と意外にも気軽に楽しめるお店となっています♪

孔雀樓(くじゃくろう)
  • 電話番号:050-5485-0816(予約可)
  • 住所:沖縄県宜野湾市大山2-22-8
  • 営業時間
    「ランチ」11:30~14:15(L.O)
    「ディナー」17:30~20:45(L.O)
  • 定休日:水曜日、お盆・旧盆ウークイ・正月(12月30日~1月2日)
  • 駐車場:有(店舗裏手/23台)
  • 席数:200席
  • その他:クレジットカード利用可、個室あり、貸切可、テイクアウト可能(ラーメン類は不可)

7.東洋飯店(トウヨウハンテン)

豪華な内装の店内でいただくコスパの良い本格中華!

東洋飯店(那覇店)五目ラーメン

『東洋飯店(那覇店)』五目ラーメン(ランチセット/980円)

那覇市と北谷町に全2店舗を構える『東洋飯店』はランチから営業しており、ランチタイムにはサラダ・漬物・デザートがセットになっている麺類やご飯物などをお得に提供しています。

ディナータイムにはご飯物、麺類、点心、炒めもの、揚げ物など、様々なジャンルの豊富なメニューが揃っている他、コースメニューも用意されていますので宴会などにも利用できます♪

東洋飯店(那覇店)外観

『東洋飯店(那覇店)』外観

『東洋飯店(那覇店)』の外観です。ゴージャスな建物の前には大きな駐車スペースが用意されており、中華料理店では珍しいドライブスルーでのテイクアウトも可能です♪

東洋飯店(那覇店)店内の雰囲気

『東洋飯店(那覇店)』店内の雰囲気

高級中華料理店にも負けない豪華な内装の店内です。しかし、ディナーでもラーメンが980円から、チャーハンは880円からという価格設定ですので、高級店ではありませんよ♪

東洋飯店(那覇店)
  • 電話番号:098-869-6103
  • 住所:沖縄県那覇市銘苅2-11-24
  • 営業時間:11:00〜22:30(L.O.21:30)
    【ランチタイム】11:00~15:00(L.O.14:30)
    ※ランチは月曜日から土曜日(祭日含め)に利用できます。
    【ドライブスルー】11:00~21:30(L.O.21:30)
  • 定休日:不定休(大晦日、元旦、旧盆)
  • アクセス:ゆいレール古島駅より徒歩約12分/那覇空港から車で約20分
  • 駐車場:有(無料/80台)
  • その他:ドライブスルー有・個室・座敷・飲み放題メニューあり・バリアフリー・車いす常備・ベビーベッド常備

【番外】末廣ブルース(スエヒロブルース)

ランチタイム限定で楽しめる「魯肉飯(ルーローファン)」が激ウマ!

『末廣ブルース』パーコールーロー飯

『末廣ブルース』パーコールーロー飯

夜は立ち呑み居酒屋として営業している『末廣ブルース』ですが、ランチタイム(11:00~15:00)は魯肉飯(ルーローファン)と副菜が楽しめるお店になります♪

基本のルーロー飯(魯肉飯)は白飯の上にハラミとカシラ肉の粗挽き肉、三枚肉、きくらげとキュウリの山椒あえ、赤玉ねぎの酢漬け、高菜、厚揚げ、ゆで卵、パクチーといった具材がのせられており、どの具材も完成度が高く旨いです!

末廣ブルース お昼の外観

『末廣ブルース』お昼の外観

もともとは和菓子店(御菓子処 末廣)だったお店の外観です。夜になると緑色のネオンが灯り、一気に存在感が増します。

末廣ブルース 店内の雰囲気

『末廣ブルース』店内の雰囲気

こちらは『末廣ブルース』の店内の雰囲気です。基本的には立ち呑みのお店なのですが、店内にも少しだけテーブル席が用意されている他、お店の外にもテーブル席が用意されていました♪

末廣ブルース
  • 電話番号:098-943-4020
  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-7-20
  • 営業時間
    「魯肉飯 ランチ」11:00~14:30(L.O.14:00)
    「立ち呑み居酒屋」17:00~22:00(フードL.O.21:00)
    ※土・日は通し営業となることが多いようです。
    ※末廣ブルースのランチ営業は《ルーローファンタスティック》という名称でやっています。
  • 定休日:水曜日、年末年始は1月1日のみ休業
  • アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約9分
  • 駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
  • その他:ランチのルーローファンはテイクアウトOK!、子連れでも利用しやすい雰囲気です。
沖縄のおすすめグルメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
沖縄巡り.com管理人をフォローする
スポンサーリンク
沖縄巡り.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました