スポンサーリンク

沖縄のおすすめグルメ【ジャンル別】有名店のみを紹介します!

沖縄のおすすめグルメ沖縄のおすすめグルメ
スポンサーリンク

沖縄料理店


沖縄料理

「ゴーヤチャンプルー」に「ラフテー」などの有名な料理から「ナーベラーンブシー」や「イナムドゥチ」など、料理名だけではどのようなものか想像がつかないものまで、実に多くの種類がある『沖縄料理』。

お店も《居酒屋》から《琉球王朝時代の宮廷料理(琉球料理)》を提供する高級店まで様々で、良いお店を見つけるのはなかなか難しいものです。

そこで今回は一風変わったお店から居酒屋、高級店までを調査し、ハズレ無しの沖縄料理の名店だけをご紹介しています♪

1.イラブー料理 カナ

1981年創業。イラブー(ウミヘビ)をメインとした、様々な沖縄料理がいただける名店

カナ 沖縄料理

『カナ』沖縄料理

完全予約制の沖縄料理のお店『カナ』では、2020年8月現在「イラブー定食(4,000円)」「カナ定食(4,800円)」「イラブー汁付きカナ定食(6,300円)」の3種類のコースのみを提供しています。

コースでは「ウカライリチー(おからの炒めもの)」や「イナムドゥチ(豚肉の白味噌汁)」「ラフテー(三枚肉の角煮)」など、本格的な沖縄料理がいただけます。

看板メニューの「イラブー汁」はもちろん、どのお料理も丁寧に調理されており、本物の沖縄料理が味わえる数少ないお店となっています。

「イラブーの卵の燻製(小1,000円/大1,500円)」という珍味がメニューに追加されました。沖縄県でも『カナ』でしか食べられないもののようです。
カナ 外観

『カナ』外観

看板を見つけるまでは本当に近くにあるのか不安になる程、住宅地にひっそりと佇むお店です。

かなり場所がわかり辛いので、お店の予約時に駐車場所などを確認しておくことをおすすめ致します。

カナ 店内の雰囲気

『カナ』店内の雰囲気

一般宅にお邪魔したかのような気分になる店内の雰囲気です。

一匹数万円以上する高級食材「イラブー」を数日間かけて調理し、最高の状態で提供する名店『カナ』。

一度は行ってみていただきたいお店です。

イラブー料理 カナ
  • 電話番号:098-930-3792《完全予約制》
    ※予約状況は『お店の公式サイト(お知らせ)』でご確認頂けます。
  • 住所:沖縄県中頭郡北中城村字屋宜原515-5
  • 営業時間:18:00~最終入店19:30(22時閉店)
  • 定休日:日・月・火・水・木
    金曜日と土曜日の夜のみ営業です。
  • 駐車場:なし
  • その他:支払いは現金のみ

2.ゆうなんぎい

ウチナーンチュも通う!沖縄の家庭料理をリーズナブルな価格でいただける有名店

ゆうなんぎい 沖縄料理

『ゆうなんぎい』料理

メニューには「グルクンの唐揚げ」に「てびちの煮付け」、「ソーメンチャンプルー」などなど、人気の沖縄料理がズラりと並んでいます。

どのメニューも600円~800円程度とリーズナブルで、気軽に沖縄の家庭料理を楽しむことができます

特に日替わりランチ(620円)が大人気で、オープンから30分程で売り切れることもあるそうです。

2020年でちょうど創業50年。創業以来、女性だけで切り盛りする沖縄料理店で”おふくろの味”を堪能してみてはいかがでしょうか。

ゆうなんぎい 外観

『ゆうなんぎい』外観

国際通りから少しだけ入った場所にあるお店は、老舗居酒屋のような外観です。

ちなみに店名の【ゆうなんぎい】は「ユウナの木(オオハマボウ)」という樹木の沖縄での呼び方とのこと。

ゆうなんぎい 店内の雰囲気

『ゆうなんぎい』店内の雰囲気

店内は少し昭和を感じる、落ち着いた家庭的な雰囲気となっています。

お席は【カウンター・テーブル・小上がり席】が用意されていました。

かなりの人気店ですのでランチタイムは大変混み合いますが、回転が早いので待ち時間は思ったより短めな印象です。

ゆうなんぎい
  • 電話番号:098-867-3765
  • 住所:沖縄県那覇市久茂地3-3-3
  • 営業時間
    【昼】12:00~15:00
    【夜】17:30~22:30
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:ゆいレール「県庁前駅」徒歩10分
    ※国際通りから少し入った路地にあります。
  • 駐車場:なし(店舗前にコインパーキング有)

3.うりずん

那覇市の居酒屋激戦区で、常に人気上位に君臨する沖縄料理居酒屋

うりずん 沖縄料理

『うりずん』料理

お店のメニューには観光客向けの沖縄料理も揃っていますが「ミヌダル(黒ごまを豚肉にまぶして蒸したもの)」や「チキアギ(白身魚のすり身に卵黄、島ごぼうなどを混ぜ揚げたもの)」などの珍しい料理も提供されています。

一品一品の価格設定は少々お高めなように感じますが、その分味は良く人気店なのも納得です。

チラガー
チラガー

なにを食べてもマジで旨いぜ!

うりずん 外観

『うりずん』外観

1972年創業。まもなく創業50年を迎えるお店の外観は、古民家を利用した堂々たる雰囲気となっています。

数多くの有名観光サイトなどにも掲載されていることから、いつ伺っても大勢の方で賑わっています。来店前の予約は必須と言えるでしょう。

うりずん 店内の雰囲気

『うりずん』店内の雰囲気

年季を感じさせる木の柱に、壁に飾られた沢山の泡盛のビンや甕(かめ)。

三線や琉球ガラスなど、色々なところに沖縄を感じるものが置かれています。

人気の個室では、沖縄の古民家の一室で飲んでいるような気分になれますよ♪

お店は2階建てで、1階には「カウンター席」と「テーブル席」、2階には宴会も可能な「お座敷席」が用意されています。

うりずん
  • 電話番号:098-885-2178
  • 住所:沖縄県那覇市安里388-5
  • 営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)
  • 定休日:なし(年中無休)
  • アクセス:ゆいレール安里駅から徒歩約5分
  • 駐車場:なし(近隣にコインパーキング有)

4.潭亭(たんてい)

琉球王朝料理として知られる菜飯を八重山流にアレンジ。素材そのものの味が楽しめる、八重山料理の名店

潭亭(たんてい)沖縄料理

『潭亭(たんてい)』料理

「アダン」や「オオタニワタリ」といった、八重山独特の食材や島野菜などを使用したお料理がコースで提供されます。どれも鮮やかな見た目で繊細な味付け。

素材から出る甘み・塩味・酸味を最大限に生かしたお料理には、他店では味わえない個性があります。

【注意】こちらは昼・夜ともに《完全予約制》のお店(前日までの予約)です。
潭亭(たんてい)入口へ続く階段

『潭亭(たんてい)』入口へ続く階段

首里の高台の路地にひっそりと佇むお店。入口は上記画像の階段を降りた先にあります。

お店の場所は「首里八景」に数えられた景勝地《虎瀬公園(通称:虎頭山公園)》のすぐ側です。

潭亭(たんてい)店内の雰囲気

『潭亭(たんてい)』店内の雰囲気

元自宅を改装した店内には、那覇の全景を見ることができる「テラス席」や落ち着いた「個室」なども用意されています。

ご夫婦で営んでいるお店で丁寧な料理の説明など、接客面も高評価を得ています。

「来てよかった…。」と心から思える名店です。

潭亭(たんてい)
  • 電話番号:098-884-6193《完全予約制》
  • 住所:沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1 1F
  • 営業時間
    【昼】11:00~15:00
    【夜】18:00~23:00
  • 定休日:月曜日
  • アクセス
    ・ゆいレール「儀保駅」または「首里駅」から徒歩8分
    ・沖縄自動車道 那覇 インターチェンジから約1.5km
  • 駐車場:有

5.美榮(みえ)

1958年創業の歴史と伝統を受け継いだ老舗琉球料理店

美榮(みえ) 沖縄料理

『美榮(みえ)』料理

琉球料理研究会に所属していた方が創業者の『美榮(みえ)』。

琉球王朝時代の調理法を用い、当時の味を再現したお料理は琉球漆器に盛り付けられて提供されます。

南京豆を使用した「地豆豆腐」、沖縄特有の田芋を使用した「ドゥルワカシー」など、時間を惜しまずに仕込まれたお料理は、他店では絶対に味わえない完成度となっています。

美榮(みえ)外観

『美榮(みえ)』外観

赤瓦の趣ある一軒家を使用したお店の外観です。

さすがは有名グルメサイトで沖縄県の総合1位を獲得したこともあるお店。雰囲気がありますね。

【注意】こちらは昼・夜ともに《完全予約制》のお店(前日までの予約)です。
美榮(みえ)店内の雰囲気

『美榮(みえ)』店内の雰囲気

2階建てのお店の店内には《大小様々な個室席》が用意されています。

どのお部屋も落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとした時間の中で洗練された琉球伝統料理をいただくことができます。

美榮(みえ)
  • 電話番号:098-867-1356《完全予約制》
  • 住所:沖縄県那覇市久茂地1-8-8
  • 営業時間
    【昼】11:30~15:00
    【夜】18:00~22:00
  • 定休日:日曜日、年始、旧盆
  • アクセス
    ・那覇空港より車で約15分
    ・ゆいレール県庁前駅より徒歩5分
  • 駐車場:なし
  • その他:小学生(12歳以下)の利用は不可。

6.あっぱりしゃん

歌って踊って飲んで!楽しい雰囲気で味わう絶品沖縄料理!

あっぱりしゃん オオタニワタリの天ぷら

『あっぱりしゃん』オオタニワタリの天ぷら

こちらは山菜の一種で沖縄では”島野菜”として食べられている「オオタニワタリ」を天ぷらにしたものです。シャキシャキとした食感でクセや苦味は少なめですので、どなたでもおいしく食べられます!

オオタニワタリは観葉植物として有名で沖縄県の八重山地方や台湾以外ではあまり食べられることがないものですので、試してみる価値ありですよ♪ 価格は780円です。

キジムナー
キジムナー

代表的な沖縄料理はほとんど揃っています!

あっぱりしゃん 外観

『あっぱりしゃん』外観

ゆいレール県庁前駅から久茂地川沿いを美栄橋駅方面へ歩いて約5分のところにあるお店の外観です。《国際通り》からも徒歩圏内という立地の良さも魅力的♪

あっぱりしゃん 店内の雰囲気

『あっぱりしゃん』店内の雰囲気

お店は建物の2階と3階部分にあって、1階にある暖簾をくぐった後、まずは階段を登ります。

お席は切り株風の椅子がかわいいカウンター席と座敷席、個室も用意されており、お一人からファミリーまで利用しやすいお店と言えそうです♪

あっぱりしゃん
  • 電話番号:098-861-1112
  • 住所:沖縄県那覇市久茂地3-23-8 2F
  • 営業時間:17:30~翌1:00
  • 定休日:なし
  • アクセス:ゆいレール県庁前駅より久茂地川沿いを美栄橋駅方面へ徒歩約5分
  • 駐車場:なし(近隣のコインパーキングを利用)
  • その他:クレジットカード利用可
沖縄のおすすめグルメ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
沖縄巡り.com管理人をフォローする
スポンサーリンク
沖縄巡り.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました