スポンサーリンク

ステーキハウス金松 北谷町にある老舗のメニューや駐車場情報を総まとめ!

ステーキハウス金松ランチ
この記事は約9分で読めます。
ステーキハウス金松 外観

『ステーキハウス金松』外観

今回紹介させていただくのは北谷町にある『ステーキハウス金松(きんまつ)』です。

沖縄県の中部エリアで老舗ステーキ店と言えばココ!」と答える地元民も多い名店で、スープ、サラダ、ご飯、アイスティーが付いて200g/1,000円という格安ステーキから500gを超えるジャンボステーキまでをお得に楽しむことができます♪

キジムナー
キジムナー

ステーキの他にもAランチや黄色いカレー、サンドイッチなど、様々なメニューが用意されていたよ♪

ヒージャー
ヒージャー

お店の周りが駐車場になっていたぜ!5~6台は停められそうだ

ステーキハウス金松 店内の雰囲気

『ステーキハウス金松』店内の雰囲気

こちらは『ステーキハウス金松』の「店内の雰囲気」です。

店内は昔ながらの食堂といった雰囲気で壁には有名人のサインもたくさん飾られていました!お席はテーブル席と座敷席があって、子供用の椅子も用意されています♪

チョンダラー
チョンダラー

店内に置かれている物から歴史を感じるぜ!

ステーキハウス金松 ステーキメニュー

『ステーキハウス金松』ステーキメニュー

こちらは『ステーキハウス金松』の「ステーキメニュー」です。

一番お安いのはニューヨークステーキでサイズはS・M・Lから選択できます♪ 各ステーキの特徴は下記にまとめています。

ステーキハウス金松 各ステーキの特徴
  • ニューヨークステーキ:ロース肉。適度に脂身があり、肉食べてる感もあり。
  • テンダーロインステーキ:ヒレ肉。脂身が少なくて柔らかく、さっぱり食べやすい。
  • フィレミリオン:ヒレ(フィレ)肉の尾の先端に近い部位。有名なシャトーブリアンのすぐ横にあるので、めちゃ柔らかい。
    ※他店ではフィレ”ミニヨン”と呼ばれることが多いです。
  • ポークステーキ:豚肉を使用。
水牛
水牛

ヒレ肉とフィレ肉は読み方が違うだけで同じ部位!ヒレ肉のことを英語でテンダーロインと言うわ!言語が違うだけで同じ部位なのね!

ステーキハウス金松 ジャンボステーキ、ロブスターセットメニュー

『ステーキハウス金松』ジャンボステーキ、ロブスターセットメニュー

こちらは『ステーキハウス金松』の「ジャンボステーキ、ロブスターセットメニュー」です。

400g以上のジャンボステーキやロブスターとステーキを同時に楽しめる豪華セットが掲載されています♪ それにしてもニューヨークジャンボステーキが470gで2,900円というのは超お得ですね!

ステーキハウス金松 サラダとスープ

『ステーキハウス金松』サラダとスープ

こちらは『ステーキハウス金松』のステーキやカレーなど、ほとんどのメニューにセットで付いてくる「サラダとスープ」です。

サラダはキャベツの千切り、スープは沖縄のステーキ店では定番のチャウダー系のものとなっています。スープは薄味ですので、塩・胡椒を少し入れるとおいしく頂けるかと思います♪

ステーキハウス金松 テンダーロインステーキ(L)

『ステーキハウス金松』テンダーロインステーキ(L)

こちらは『ステーキハウス金松』の「テンダーロインステーキ(L)」です。

焼き加減はミディアムレアでお願いしました。とても柔らかいお肉で肉本来の味もしっかりと感じられ、塩のみで食べても旨い価格は250gで2,300円となります。

ステーキソースなどの調味料は下画像のものが用意されていました。

ステーキハウス金松 卓上にあるもの

『ステーキハウス金松』卓上にあるもの

こちらは『ステーキハウス金松』の「卓上にあるもの」です。

塩、胡椒、醤油、ウスターソース、ホットソースなど色々な調味料が揃っています。ステーキソースは沖縄では定番の”A1ソース”と”No.1ソース”が用意されていましたよ

ステーキハウス金松 フィレミリオン

『ステーキハウス金松』フィレミリオン

こちらは『ステーキハウス金松』の「フィレミリオン」です。

価格は250gで2,400円とテンダーロインステーキより100円高いだけなのですが、フィレミリオンの方が圧倒的に柔らかく感じました

個人的には肉の周りのベーコンは必要ないように感じたのですが、少し調べてみると肉汁を閉じ込める役割があるんだそうです!なるほど!

ステーキハウス金松 ロブスターメニュー

『ステーキハウス金松』ロブスターメニュー

こちらは『ステーキハウス金松』の「ロブスターメニュー」です。

ロブスターを単品で注文することもできるようです!贅沢ですねー!

ステーキハウス金松 ハンバーグ、カツレツ、フライチキン、ランチメニュー

『ステーキハウス金松』ハンバーグ、カツレツ、フライチキン、ランチメニュー

こちらは『ステーキハウス金松』の「ハンバーグ、カツレツ、フライチキン、ランチメニュー」です。

カツレツなどの揚げ物や《沖縄の食堂》では定番のA・B・Cランチなど、ステーキ以外のメニューもあります♪

ステーキハウス金松 ハンバーグステーキ

『ステーキハウス金松』ハンバーグステーキ

こちらは『ステーキハウス金松』の「ハンバーグステーキ」です。

肉々しさを強く感じるステーキ店のハンバーグは食べごたえ抜群!注文している方をよく見かける人気メニューです♪ 価格はスープ、サラダ、ライス付きで800円でした。

ステーキハウス金松 カレー、サンドイッチメニュー

『ステーキハウス金松』カレー、サンドイッチメニュー

こちらは『ステーキハウス金松』の「カレー、サンドイッチメニュー」です。

以前ご紹介させていただいた《パブラウンジ エメラルド》などでも提供されているレアメニュー”チャプスイ(八宝菜的な料理)”やスキヤキ、オムライスなどもありますので、食堂としても利用できそうですね♪

ステーキハウス金松 ステーキカレー

『ステーキハウス金松』ステーキカレー

こちらは『ステーキハウス金松』の「ステーキカレー」です。

ステーキと沖縄風の黄色いカレーがコラボした豪快なメニューとなります!

カレーの具材は揚げたポテト、ニンジン、ピーマン、コーンとなっており、ルーにスパイシーさはありませんが、優しい辛さがクセになる一品です♪ 価格は1,000円

ステーキハウス金松 ドリンク、ステーキセットメニュー

『ステーキハウス金松』ドリンク、ステーキセットメニュー

こちらは『ステーキハウス金松』の「ドリンク、ステーキセットメニュー」です。

飲み物はビール、泡盛、ワインなどのアルコール類からソフトドリンクまでが一通り揃っています。右側のページには2つの部位のステーキがセットになったメニューも掲載されていました♪

スポンサーリンク

ステーキハウス金松 店舗情報

ステーキハウス金松
  • 電話番号:098-936-5909
  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町字港11
  • 営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:30)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:有(店舗の周りに5~6台分のスペース)
スポンサーリンク

ステーキハウス金松 まとめ

今回は北谷町にある【ステーキハウス金松】を紹介させていただきました!

1,000円から楽しむことができる満足感のあるステーキはもちろん、定食屋のようなメニューも結構揃っていましたので、ボリューミーなランチをしたい時にもオススメできるお店でした♪

お一人様からお子様連れのご家族までどなたでも利用しやすいお店だと感じましたので、是非チェックしてみてくださいね!

ステーキハウス金松 近くのおすすめ店
COBY(コビー)北谷店 1280円で激安ピザ食べ放題のお店
当記事では、北谷にあるピザ激安食べ放題のお店COBY(コビー)さんをご紹介しています。 ランチは1,280円で本格的なピザとパスタ、更にサラダまで食べ放題の人気店。デートにも使えるおしゃれなお店をご覧下さい。
CC's Chicken&Waffles(シーシーズ チキン アンド ワッフルズ) バターシロップがやみつきのアメリカンなお店
当記事では、北谷とコザミュージックタウン内(1F)にある、CC's Chicken&Waffles(シーシーズ チキン アンド ワッフルズ)さんをご紹介しています。 やみつきバターシロップで食べる、サクサクのワッフル&チキンのお店の「雰囲気」や「メニュー」などをご覧下さい!
トランジット・カフェ(Transit Cafe)メニュー数が凄い!海を見ながらしっかり飯を堪能!
北谷町にある人気海カフェ「トランジット・カフェ(Transit Cafe)」のメニュー、雰囲気などを写真付きでご紹介しています。
日の出焼肉店 お得なテイクアウトメニューもあり!北谷町にある炭火焼肉店!
北谷町にある人気焼肉店「日の出焼肉店」のおすすめメニューやテイクアウトメニューなどを写真付きで紹介しています。
GORDIE'S(ゴーディーズ)ここはアメリカ!肉々しいパワフルなバーガーが食べられる店!
北谷町にある超人気ハンバーガー店「GORDIE'S(ゴーディーズ)」のおすすめメニューなどを写真付きでご紹介しています。
ステーキハウス金松 近くの有名観光地
中城城跡へのアクセスや入場料金 沖縄が誇る世界遺産の歴史やみどころをご紹介
当記事では、2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された城(グスク)の中で、もっとも原型をとどめていることでも有名な「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」へのアクセスや入場料金、観覧時間などをご紹介しています。
勝連城跡へのアクセスや歴史 入場料金不要の世界遺産
当記事では、”琉球王国のグスク及び関連遺産群”としてユネスコの世界遺産に登録されているグスクの中でも、築城年代が最古の勝連城跡(かつれんじょうあと)をご紹介しています。
座喜味城跡の歴史や見どころ、入場料金は?世界遺産かつ戦国時代最高傑作の要塞
当記事では、”琉球王国のグスク及び関連遺産群”としてユネスコの世界遺産に登録されているグスクの中でも鉄壁の要塞として有名な座喜味城跡の歴史や見どころ、料金などの施設情報をご紹介しています。沖縄のヒーロー護佐丸が築城した美しい城をご覧下さい。...
残波大獅子 世界最大のシーサーまとめ 場所や駐車場は?
当記事では世界最大のシーサーである残波大獅子についての情報をまとめています。

ステーキハウス金松ステーキ / 北谷町)

昼総合点★★★☆☆ 3.9

コメント

タイトルとURLをコピーしました