残波大獅子 世界最大のシーサーまとめ 場所や駐車場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では世界最大のシーサーである残波大獅子についての情報をまとめています。
沖縄県内に無数に設置されているシーサーの中で、一番大きなシーサーはどこにあるのでしょうか?高さや長さは?ご覧下さい。

残波大獅子 とは?

残波大獅子は読谷村の残波岬公園内の広場に岬のシンボルとして設置されています。

「琉球王朝時代に中国との貿易で栄えた読谷村の国交文化を伝えるため」
昭和60年に完成しました。

通常シーサーは魔物が来る方向に向けて置かれるのが一般的ですが、
残波大獅子は中国大陸の方向を見るように設置されています。

それにしても大きい残波大獅子。
これだけ大きければ多くの災難から沖縄を守ってくれそうですね!

残波大獅子の高さや長さは?

正面から見た 残波大獅子

 

世界最大の残波大獅子ですが、実際の大きさはどのぐらいなのでしょうか?
ここでは残波大獅子の高さや長さをご紹介しています。

  • 高さ:8m75cm
    マンションの3階部分相当の高さです!
    一般的な家庭に設置されているシーサーが高さ30-40cm程ですので、なんと20倍以上の高さとなります。ド迫力!
    シーサーの足元に立って記念撮影をすれば、インスタ映えする写真が取れそうですね♪
  • 長さ:7.8m




残波大獅子 施設情報

「残波大獅子」施設情報です。

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村宇座1861
  • アクセス方法:車を利用
    国道58号線を北へ→伊良皆交差点(auショップ読谷)を左折し、道なりに進む。
    ※那覇空港からは1時程で到着。
  • 駐車場:有(無料)
  • 休み:無し
  • 見学料:無料

残波大獅子 周辺地図

「残波大獅子」周辺の地図です。

残波大獅子 巡りまとめ

  • 残波大獅子は世界最大のシーサー
  • 読谷村と中国の国交文化を伝えるために制作された。
  • 残波岬や残波ビーチの観光とセットで訪れるのがおすすめ!

世界最古のシーサーの記事はこちら

世界最大のシーサーをチェックした後は最も古いシーサーをどうぞ!

富盛の石彫大獅子 日本最古のシーサーまとめ 場所や駐車場は?

その他シーサーについて色々まとめてある記事は下記リンクから!

シーサーの沖縄での歴史や置く意味は?最大、最古のものはどこにある?



   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す