《沖縄の有名人 カテゴリー別検索》

沖縄そば金太郎(南城市)の全メニューを紹介!そー麺(二郎系ラーメン)が食べられる人気店!

沖縄そば金太郎 沖縄そば
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では南城市にある沖縄そばの生麺を使った「二郎インスパイア系ラーメン」がいただけるお店『沖縄そば金太郎』を紹介しています。

「全メニュー」や「おすすめメニュー(そー麺以外も!)」「詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧ください!

キジムナー
キジムナー

豚骨スープを使用した力強い沖縄そばが食べられるお店だよ♪

スポンサーリンク

沖縄そば金太郎とは?

『沖縄そば金太郎』外観

『沖縄そば金太郎』外観

沖縄そば金太郎南城市にある沖縄そばの生麺を使った「二郎インスパイア系ラーメン」がいただけるお店です。

こちらのお店の沖縄そばは”豚骨スープ”を使用しており、麺も特注した”オリジナル麺”を使用するなどの特徴があります♪

エイサーくん
エイサーくん

以前に当サイトで紹介した沖縄活性化番組『オキカツ(RBC)』でも紹介されたお店となっています!

ここからは『沖縄そば金太郎』の「全メニュー」や「おすすめメニュー」「詳細な店舗情報」を項目ごとに紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)

スポンサーリンク

メニュー

『沖縄そば金太郎』メニュー

『沖縄そば金太郎』メニュー

注文はお店に入ってすぐにある食券機で行います。
2020年11月頃から全メニューお持ち帰り(テイクアウト)可能になりました。
※商品はスープと麺が別々で提供され、レンジで温めるだけで食べられます♪

沖縄そば

【沖縄そば金太郎】
沖縄そばメニュー
商品名 価格(税込)
お子様セット 500円
ニン肉そば 中 550円
大 600円
沖縄そば 中 550円
大 650円
軟骨ソーキそば 中 600円
大 700円
辛いそば 中 670円
大 770円
畑の仲間そば 中 700円
大 750円
唐人そば 750円
テビチそば 中 750円
大 800円
南二郎
(そー麺)
中 750円
大 850円
まぜ麺 800円
ニン肉野菜そば 中 800円
大 850円
牛中身そば
金太郎そば 900円
トッピング
フーチバー(よもぎ) 無料
温泉たまご 各100円
軟骨ソーキ1個
三枚肉2枚 150円
テビチ1個 200円
肉丼セット
沖縄そばセット 中 750円
大 850円
軟骨ソーキセット 中 800円
大 900円

ご飯もの

【沖縄そば金太郎】
ご飯ものメニュー
商品名 価格(税込)
ごはん 100円
ジューシー 150円
肉丼 各200円
辛子高菜明太マヨ飯
明太マヨ肉丼 230円
温泉たまご飯 250円
タコライス ミニ 350円
レギュラー 450円
みそ汁 白米 650円
ジューシー 700円
肉丼 800円

ドリンク・アイス

【沖縄そば金太郎】
ドリンク・アイスメニュー
商品名 価格(税込)
オレンジ 各150円
コーラ
ノンアルコールビール 250円
ビール 400円
アイス
(チョコ/バニラ/シークァーサー)
各110円
黒糖ぜんざい 300円

定番の「軟骨ソーキそば」や「テビチそば」を始め、豚の”ハラミ”を使用した「ニン肉そば」、お店おすすめの「牛中味そば」など、バラエティ豊富なメニューが揃っています!

ご飯ものに子供も食べられる辛くない「タコライス」や「ジューシー」などが用意されているのは嬉しいですね♪

スポンサーリンク

おすすめメニュー

こちらでは沖縄そば金太郎のおすすめメニューを紹介しています。

南二郎(そー麺)

『沖縄そば金太郎』南二郎(そー麺)

『沖縄そば金太郎』南二郎(そー麺)

最初におすすめするのは『南二郎(そー麺)[中750円/大850円]』です。

「そー麺」は「南二郎(なんじろう)」に改名されました。

こちらの商品目当てでやってくる方も多いという「二郎インスパイア系ラーメン」のそー麺。麺はツルツル食感の太平ちぢれ麺で、スープは意外にも脂分少なめであっさりです。

麺の上には存在感のある大きなチャーシューが2枚ときゃべつ、もやし、刻みにんにくがどっさりとのっています。

本家同様に「野菜」と「にんにく」の量を増やしてもらうことも可能で、食券を店員さんに渡す時に『普通か多め』を伝えればOKです♪(あぶら多めはできません)

「ヤサイニンニクマシ」と”呪文風”に伝えても良いですし、「野菜にんにくどちらも多めで」と伝えても良いです(笑)

食券の(多・普通)というところに、直接丸を書き込んでも良いそうです。

軟骨ソーキそば

『沖縄そば金太郎』軟骨ソーキそば

『沖縄そば金太郎』軟骨ソーキそば

次におすすめするのが『軟骨ソーキそば(中600円/大700円)』です。お店自慢の「豚骨スープ」はしっかりした味ですが、不思議と後味はすっきりしています。特注のちぢれ麺との相性も抜群

絶品とんこつ沖縄そばにトロトロになるまで煮込まれた「軟骨ソーキ」をトッピングしているのですから、美味しくない訳がありませんよね♪

牛中味そば

『沖縄そば金太郎』牛中味そば

『沖縄そば金太郎』牛中味そば

最後におすすめするのが『牛中味そば(中800円/大850円)』です。お店もおすすめしている牛中味そばに使われているモツは丁寧に掃除されているようで、臭みが全くありません

スープには県産黒毛和牛の牛脂を使用し、旨味もたっぷり。かなり珍しいメニューですので、中味好きは是非試してみてくださいね!

店内の雰囲気

『沖縄そば金太郎』店内の雰囲気

『沖縄そば金太郎』店内の雰囲気

こちらは『沖縄そば金太郎』の店内の雰囲気です。

総席数は「52席」とかなり広めで、お席も「カウンター席」「テーブル席」「掘りごたつ席」が用意されています。

店舗情報


こちらは沖縄そば金太郎の店舗情報です。

  • 電話番号:098-988-3430
  • 予約:可
  • 住所:沖縄県南城市玉城字船越1197
  • アクセス
    那覇空港から車で約30分
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 駐車場:あり(無料/18台)
  • 休み:水曜日(祝日は営業)
    ※スープが売り切れ次第終了
  • 公式Twitter:「@kintarouoki
  • 席数:52席
  • テイクアウト(持ち帰り):*可
    *全メニュー(電話注文も可)
  • デリバリー(配達):不可
  • クレジットカード:利用可
    □VISA・JCB・AMEX・MASTER
  • QRコード(スマホ)決済:利用可
    □PayPay(ペイペイ)

沖縄そば金太郎 まとめ

  • 沖縄そば金太郎南城市にある沖縄そばの生麺を使った「二郎インスパイア系ラーメン」がいただけるお店。
  • 沖縄活性化番組『オキカツ(RBC)』でも紹介された。
  • おすすめメニューは「南二郎(そー麺)」「軟骨ソーキそば」「牛中味そば」の3つ。
  • 2020年11月頃から全メニューお持ち帰り(テイクアウト)可能なった。
沖縄そば金太郎
近くのおすすめ店
Cafeやぶさち(南城市)おすすめメニューや店内の雰囲気画像などをまとめてみました!
この記事では南城市にある海を一望できるロケーションが最高の人気カフェ『Cafeやぶさち』を紹介しています。「おすすめメニュー」や「店内の雰囲気(画像)」「詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧ください!
まんぷく食堂(南城市)持ち帰りメニューも充実!牛汁が旨い店!
南城市にある人気店「まんぷく食堂」のメニューやテイクアウト情報、店内の雰囲気などを写真付きで紹介しています。
カフェくるくま 南城市にある本格タイ料理と絶景が楽しめる人気店!
南城市にある人気店「カフェくるくま」のおすすめメニューや店内の雰囲気を写真付きで紹介しています。
パティスリーM gift(エムギフト)南城市にあるシンプルで旨いケーキが揃うお店!
南城市にあるケーキ店「パティスリーM gift(エムギフト)」のメニューや店舗情報などを写真付きで紹介しています。
奥武島海産物食堂 新鮮な魚を使用した定食メニューが揃う人気店!
奥武島にある「奥武島海産物食堂」のメニューや駐車場・営業時間などの店舗情報を写真付きで紹介しています。
沖縄そば金太郎
近くの有名観光地
斎場御嶽(せいふぁーうたき)の営業時間や料金は?沖縄の聖域を正しく理解し、パワーをもらおう!
斎場御嶽(せいふぁーうたき)の「歴史」や「楽しみ方」、「営業時間」や「料金」等をご紹介しています。
おきなわワールド ハブ!エイサー!鍾乳洞!沖縄の魅力を堪能!
当記事では、沖縄県南部にある玉泉洞という鍾乳洞で有名なおきなわワールドをご紹介しています。鍾乳洞はもちろんハブとマングースのショーやエイサーなど、沖縄ならではの体験ができるオススメのテーマパークをご覧下さい。 おきなわワールド...
玉城城跡 歴史ある城跡の駐車場の場所やみどころなどご紹介!
当記事では、沖縄県南城市にある玉城城跡(たまぐすぐじょうあと)をご紹介しています。 遠くから見るとぽっかり空いた大きな穴が特徴的な城跡です。 この記事では、玉城城跡の歴史や城門までの道のり/駐車場などをまとめています。
垣花樋川への行き方や駐車場情報!全国名水百選にも選ばれたパワースポット!
この記事では、沖縄県南部の南城市にある垣花樋川(かきのはなひーじゃー)についてをまとめています。 全国名水百選にも選ばれた、美しい水が流れるパワースポットへの「行き方」や「駐車場情報」などをまとめましたのでご覧下さい。
糸数城跡 駐車場はある?昔のままの雰囲気を堪能できる穴場グスク
この記事では14世紀の前半頃に築城されたとされる沖縄県南部最大のグスク(城)『糸数城跡(いとかずじょうせき)』に実際に訪れた時のことを書いています。「駐車場情報」や「お城の歴史」「行く価値はあるか?」などをわかりやすくまとめてみましたのでご覧ください。

沖縄そば 金太郎沖縄そば / 南城市)

昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメント

【サイトSNS】
Twitter Instagram
Facebook Pinterest
RSS
タイトルとURLをコピーしました