ユメヲカタレ オキナワ(宜野湾市)の営業時間や駐車場情報、コールやメニューをまとめてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、宜野湾市我如古にある、夢を語れる二郎系ラーメン屋さんユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』をご紹介しています。
「メニュー一覧(裏メニュー)」や「コール」、「営業時間や駐車場などの詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧下さい!*2019/10/18「メニューの価格情報」を修正

グルメスポットジャンル別検索

ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)とは?

『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』店頭写真

ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)は、宜野湾市我如古にある、夢を語れる二郎系ラーメン屋さんです。

お店は琉球大学の北口近くにあり、おしゃれな店構えですので、とてもガッツリ系のラーメンを出すようには見えませんが、提供されるラーメンは「THE二郎系」です。

また店名も個性的なものですが、店内には「Yume鈴」というものが設置されており、本当に店内で夢を語ることができます。

『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』Yume鈴(左)店内に描かれた漫画(右)

こちらが『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』のYume鈴です。

私には皆様にお聞かせできるような夢はありませんので、使うことは無いかと思いきや、店員さんの夢を聞く時も鳴らして良いようですね♪(*結局、恥ずかしくて鳴らせませんが;;)

お店のお席や注文システム

店内はかなりシンプルなつくりとなっており、お席は「カウンター席(12席)」のみです。

入店後、直接カウンター席に通されるのではなく、一旦入口入ってすぐのベンチ(待機席)で注文と先払いで会計を済ませます。[*6名分をまとめて提供するシステムのようです]

もちろん、二郎系ラーメン特有の注文方法『コールで「ニンニク」「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」のマシ,マシマシ,スクナメ,ナシなども対応して貰えます♪[*注文時ではなくカウンターへ移動後にコール確認有]

また、お茶やお箸、レンゲなどは全て自分で取りにいくセルフスタイルとなっています。

ここからは、ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)の「メニュー」や「詳細な店舗情報」を項目ごとにご紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)

ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)のメニュー

『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』メニュー

こちらでは、ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)のメニューをご紹介しています。(*2019年9月10日に、原材料の価格高騰等に伴う価格変更があったようです)

『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』のメニューは、全部で4つのみ。

「夢を語る(0円)」「ラーメン(750円→850円)」「豚ラーメン(950円)[廃止]」→「豚増し(150円)」「麺マシ(150円)」となっています。

「夢を語る(0円)」はそのままの意味、「麺マシ」は麺大盛り、「豚ラーメン」は、通常チャーシューが2枚の「ラーメン」に更に2枚チャーシューを追加したもの(計4枚)[廃止]ですので、実質メニューはラーメン1種類のみということになります。

*メニュー表にはありませんが「汁なし」や、トッピングの「チーズ(100円)」「辛マシ(100円)」「ギルティ(脂ににんにくと一味を混ぜたもの)」も、裏メニュー的に存在しているとのことです。

麺の量

通常サイズでも茹でる前の麺の量が300gで、普通のラーメン店の『2-3倍』のボリュームというのはすごいですね。

麺の量は「少なめ(200g)」と「半分(150g)」が選べますが、料金は変わりません。

『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』通常サイズのラーメン

こちらが、アブラのみを増した『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』の通常サイズ(300g)のラーメンです。

この画像ですと、そこまで量は多くないように見えますが、具材の下にある麺はモチモチしていてかなりのボリュームです。

味の感想

ここでは『ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)』の味の感想を書いています。(通常サイズのラーメンで、トッピングはアブラのみの感想です)

口コミなどにも多数書き込みがありましたが、私も他の二郎系ラーメンと比べると、かなり「麺」は柔らかめに感じました。

「スープ」は、結構しょっぱめ(濃いめ)に感じたのですが、これも口コミを見てみると甘く感じたという人も多く、コールによってかなり印象が変わりそうです。

具材の「もやし」は薄味、「チャーシュー(豚)」はゴツメのカットですが、柔らかく旨味もあって美味しかったです♪

唯一トッピングした「アブラ(背脂)」は、かなり大きめゴロゴロで私は好きですが、好みは分かれそうです。

ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)店舗情報


こちらは、ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)の店舗情報です。

*上記Twitter画像は、お店の駐車場での車の停め方です。

  • 住所:沖縄県宜野湾市我如古2-12-6(*琉球大学北口近く)
  • 駐車場:有(無料/2台[店舗前に斜めに駐車])
  • 電話番号:情報なし
  • 休み:日・月(*不定休有)
  • 営業時間:ランチ 11:30-14:30/ディナー 18:30-21:30
  • オープン日:2018年8月14日
  • お店のTwitter:「@YWK_Okinawa
  • お店のFacebookページ:「Yume Wo Katare Okinawa
  • 席数:12席(*カウンター席のみ)
  • その他:支払いは現金のみ

ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)周辺地図

こちらは、ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)周辺の地図です。

ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)巡りまとめ

  • ユメヲカタレ オキナワ(Yume Wo Katare Okinawa)は、宜野湾市我如古にある、夢を語れる二郎系ラーメン屋さん
  • 本当に夢を語ったり、店員さんの夢を聞くことができる「Yume鈴」というシステムがある。
  • 二郎系ラーメン特有の注文方法『コール』で「ニンニク」「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」のマシ,マシマシ,スクナメなども対応してくれる。
  • 基本メニューは「夢を語る」「ラーメン」「豚増し」「麺マシ」の4つだが、裏メニューで「汁なし」なども対応可能。

グルメスポットジャンル別検索

   
> 1つ前のページへ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す