ステーキヒカル 那覇市[開南/松山]に続いて、与那原店が開店!おすすめメニューやオーストラリア産WAGYUについてまとめてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、2019年8月29日に沖縄県内3店舗目の『与那原店(西原町にあります)』がオープンした、ステーキヒカルさんをご紹介しています。
お店のウリの「オーストラリア産WAGYUとは?」や「おすすめメニュー/注文方法やステーキの価格」「全店舗一覧」などをまとめてみましたので、ご覧下さい!

ステーキヒカルとは?

『ステーキヒカル 与那原店』店頭写真

ステーキヒカルは、那覇市『開南店/松山店』と、2019年8月29日にオープンした『与那原店(だるま屋跡地)』の全3店舗を展開するステーキ専門チェーンです。

*オーストラリア産WAGYU[下記に詳細な説明有]をリーズナブルなお値段で食べられるというのが、ウリのお店となっています。

メインのステーキには「ライス」、「キャベツと人参の千切りサラダ(ドレッシングは和風/フレンチ/ゴマの3種類)」、「スープ(ふわふわ玉子の玉子スープ/マッシュルームスープの2種類)」、「飲み物(黒烏龍茶、さんぴん茶、コーヒーの3種類)」がセルフで食べ飲み放題、ランチには「カレー(牛すじカレー)」も無料でついてきます。

”冷凍物の牛肉を一切使用しない”というこだわりもあるお店で、新鮮な牛肉ステーキをお得に食べられるのは嬉しいポイントです♪

ここからは、ステーキヒカルの「オーストラリア産WAGYUとは?」「おすすめメニュー/注文方法やステーキの価格をご紹介!」「全店舗一覧」などを項目ごとにご紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)


オーストラリア産WAGYUとは?

ステーキヒカルのお店のウリである『オーストラリア産WAGYUは、日本の『和牛』とはどう違うのでしょうか?

  • 日本の『和牛』:和牛同士(和牛×和牛のみ)を掛け合わせ、100%遺伝子を受け継いだ牛のこと。
  • オーストラリア産の『WAGYU』:交配率50%以上であれば、WAGYUとそれ以外の牛を掛け合わせてもOK。[片方の親がWAGYUの遺伝子を100%受け継いでいればいい]

2種類の牛『和牛』と『WAGYU』には、上記のような規定があります。

更に牛の育て方にも、下記の様な違いがあります。

  • 日本の『和牛』:トウモロコシなどの穀物をたくさんあたえて、丁寧に太らせている。(霜降りが増えて、脂に旨味が出る)
  • オーストラリア産の『WAGYU』:牧草に、一部小麦や大麦を与えて育てられる。(霜降りは少なめで、赤身の肉そのものの味わいや風味が強くなる)

このような規定や育て方の違いがある為、日本の『和牛』とオーストラリア産の『WAGYU』は全くの別物(別の肉質)ですし、手間がかかっている分、日本の『和牛』の方が値段は高い(3-5倍の価格)です。

どちらが美味しいかを比べると「赤身」が好きか「霜降りの脂」が好きか、という好みの問題となります。

また既に世界的には、オーストラリア産の『WAGYU』の方が取引量が多く、日本の『和牛』の9倍程度の輸出量となっています。

価格や肉質を比べると、安価なオーストラリア産のアンガス牛やアメリカ産の牛肉と、日本の『和牛』の中間にあるのが、オーストラリア産の『WAGYU』と考えるとしっくりくるかもしれません。

  • 『オーストラリア産のアンガス牛や、アメリカ産の牛肉』:値段は安いが、肉質は硬めで脂の甘みは少ない。
  • オーストラリア産の『WAGYU』:値段はそこそこ、日本の和牛程ではないが、肉質は柔らかく脂の甘みも楽しめる。←ステーキヒカルのお肉はこれ!
  • 日本の『和牛』:値段は高いが、肉質は柔らかく脂の甘みも最大限に楽しめる。

以上が『オーストラリア産WAGYU』と、日本の『和牛』の違いになります。


ステーキヒカルのおすすめメニュー/注文方法やステーキの価格をご紹介!

『ステーキヒカル』グランドメニュー(左)/食券機のメニュー(右)

こちらでは、ステーキヒカルのおすすめメニューや注文方法、ステーキの価格をご紹介しています。

注文方法やステーキの価格

まずは、ステーキヒカルの注文方法やステーキの価格からご紹介します。

ステーキヒカルでは食券制を導入していますので、お席に着く前にまずは食券を購入します。

食券機でステーキの種類を「赤身・カットヒレ・サシ・特上A・特上B」の5種類から、ステーキの大きさを「100g・(カットヒレは150gから)・200g・300g・400g」の4種類から選択します。

なお、メインのステーキには「ライス」、「キャベツと人参の千切りサラダ(ドレッシングは和風/フレンチ/ゴマの3種類)」、「スープ(ふわふわ玉子の玉子スープ/マッシュルームスープの2種類)」、「飲み物(黒烏龍茶、さんぴん茶、アイスコーヒーの3種類)」がセルフで食べ飲み放題、ランチには「カレー(牛すじカレー)」も無料でついてきます。

この他には「特上ミスジ(200g/2,580円-)」「WAGYUメガネステーキ(200g/2,580円)[牛の骨盤まわりの肉で柔らかい部位]」「牛100%ハンバーグ(200g/980円-)」「単品カレーライス(650円)」「各種ドリンク(250円-)」などのメニューが用意されています。

ステーキヒカル各ステーキの価格

こちらは、ステーキヒカルの各ステーキの価格です。下にいくほど高級なお肉です。

『特上A』『特上B』の違いは確認できませんでした。その日によって、提供される部位が変わるとかですかね。

  • 『赤身』:100g/900円、200g/1,000円、300g/1,480円、400g/1,950円、1kg/4,500円(赤身のみ)、変肉(お肉の追加)100g/500円
  • 『カットヒレ』:150g/1,380円、200g/1,880円、300g/2,830円、400g/3,780円、変肉(お肉の追加)100g/1,000円
  • 『サシ』:100g/1,380円、200g/1,980円、300g/2,980円、400g/3,980円、変肉(お肉の追加)100g/1,100円
  • 『特上A』:100g/1,680円、200g/2,580円、300g/3,780円、400g/4,980円、変肉(お肉の追加)100g/1,400円
  • 『特上B』:100g/1,680円、200g/2,580円、300g/3,780円、400g/4,980円、変肉(お肉の追加)100g/1,400円

注文方法/価格がわかったところで、ここからはステーキヒカルのおすすめメニューをご紹介していきます!

赤身(200g)1,000円ステーキ

『ステーキヒカル』赤身(200g)1,000円ステーキ

最初にご紹介するのが、とてもお得な『赤身(200g)1,000円ステーキ』です。

こちらはステーキヒカルのステーキの中で一番お安いメニューになりますが、お値段の割に柔らかく食べやすいです。

赤身ですので、多少パサツキはありますが、お肉の味はしっかりしており、さすがはオーストラリア産の『WAGYU』です。

ライス、スープ、サラダ、飲み物がついて1,000円ポッキリで、オーストラリア産の『WAGYU』が試せるのは相当お得だと思いますよ♪


カットステーキ(250g)[1日限定5食]

『ステーキヒカル』カットステーキ250g

続いてご紹介するのが、ステーキヒカルさんの数量限定サービスメニュー『カットステーキ(250g)[1日限定5食]』です。

1日5食限定のサービスメニューですが『赤身(200g)1,000円ステーキ』よりもかなり良い肉を使っているようで、脂身の甘さとお肉の柔らかさが十分に楽しめる商品です。

お値段も250gで1,000円と超お得です!

食券機にお金を入れて『カットステーキ(250g)[1日限定5食]』が購入できる状態であれば、是非試して頂きたい一品です。


マッシュルームスープ

『ステーキヒカル』セルフのマッシュルームスープ

最後にご紹介するのが、セルフサービスコーナーにある「マッシュルームスープ」です。

ステーキヒカルのマッシュルームスープは、セルフコーナーにあって食べ放題ですが、とてもクオリティが高いスープです。

優しくクリーミーなお味で、レビューなどを見ても絶賛している方が多いスープですので、ぜひ一度食べてみて下さいね!


種類が豊富なステーキヒカルのソースや薬味

『ステーキヒカル』種類豊富なソース

ステーキヒカルさんのGOODポイントで忘れてはならないのが『ソースや薬味の種類の多さ』です。

お店オリジナルの「ヒカルソース」はBBQソースのような味わいとなっているのですが、薬味を組み合わせて色々な味を楽しむことができます。

味がシンプルな赤身肉を大きめサイズで注文しても、最後まで味変できて飽きないのが良いですね!


ステーキヒカル全店舗一覧

こちらでは、ステーキヒカルの全店舗[全3店舗]を一覧でご紹介しています。

ステーキヒカル与那原店 店舗情報(2019/8/29OPEN)

こちらは、ステーキヒカル[与那原店]の店舗情報です。

  • 住所:沖縄県中頭郡西原町字我謝720-2(だるま屋跡地)
  • 駐車場:有(店舗前に10台程/無料)
  • 電話番号:050-3461-9179
  • 休み:不定休
  • 営業時間:11:00-24:00

ステーキヒカル開南店 店舗情報

こちらは、ステーキヒカル[開南店]の店舗情報です。

  • 住所:沖縄県那覇市樋川1-26-15
  • 駐車場:無し
  • 電話番号:050-3467-7683
  • 休み:不定休
  • 営業時間:11:00-23:00(ラストオーダー22:30)
  • アクセス:ゆいレール 安里駅 徒歩16分/ゆいレール 牧志駅 徒歩16分

ステーキヒカル松山店 店舗情報

こちらは、ステーキヒカル[松山店]の店舗情報です。

  • 住所:沖縄県那覇市松山2-8-7 マルミツビル1F
  • 駐車場:無し
  • 電話番号:050-3467-7661
  • 休み:不定休
  • 営業時間:月曜日-土曜日,祝日 11:00-翌日6:00(ラストオーダー5:30)/日曜日 18:00-翌日4:00(ラストオーダー3:30)
  • アクセス:ゆいレール 美栄橋駅 徒歩6分/ゆいレール 県庁前駅 徒歩9分


ステーキヒカル巡りまとめ

  • ステーキヒカルは、那覇市『開南店/松山店』と、2019年8月29日にオープンした『与那原店(だるま屋跡地)』の全3店舗を展開するステーキ専門チェーン。
  • お店のウリのオーストラリア産の『WAGYU』は、安価なオーストラリア産のアンガス牛やアメリカ産の牛肉と、日本の『和牛』のちょうど中間(価格や肉質)に位置するお肉。
  • ステーキメニューには「ライス」、「スープ」、「サラダ」、「飲み物」が無料でつく。
  • おすすめ商品は「赤身(200g)1,000円ステーキ」「カットステーキ(250g)[1日限定5食]」「マッシュルームスープ(セルフコーナー)」の3つ。
  • お得な料金設定だけではなく、種類豊富なソースや薬味で味変を楽しめるのも嬉しいお店。


   
> 1つ前のページへ戻る   

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す