《沖縄の有名人 カテゴリー別検索》

民芸食堂 全メニューや駐車場を紹介!与那原町にある人気沖縄そば店!

民芸食堂 沖縄そば
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

この記事では与那原町の中心地「えびす通り」にある沖縄そば専門店『民芸食堂』を紹介しています。

「メニュー」や「駐車場などの詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧ください!

キジムナー
キジムナー

駐車場はお店の横に用意されていたよ!シンプルでおいしい沖縄そばがいただける与那原の人気店♪

スポンサーリンク

民芸食堂とは?

民芸食堂 外観

『民芸食堂』外観

民芸食堂は与那原町の中心地「えびす通り」にある沖縄そば(*与那原そば)の専門店です。

*与那原そばは”初めて地域の名が付いた”と言われる沖縄そばです。
(他に宮古そば・八重山そば等があります。)

『ソーキそば』や『てびちそば』などの定番メニューを始め『骨汁』や『ジューシー』、食べられる店が少なくとても珍しい『唐人そば(沖縄そばの原点といわれるそば)』などを提供しています。

「自家製麺がおいしい!」と口コミなどで高い評価を得ており、お昼時にはいつも満席になる人気店です♪

ここからは『民芸食堂』の「メニュー」や「詳細な店舗情報」を項目ごとに紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)

スポンサーリンク

メニュー

民芸食堂 メニュー

『民芸食堂』メニュー

そばメニューは全品持ち帰り(テイクアウト)可能です。
※上画像のメニューの他、お弁当も販売されています。
こちらのお店のそばは「自家製生麺」を使用しているため、茹で時間が4~5分程かかります。ネギ抜き対応可能です。
骨汁はメニューからなくなりました。
【民芸食堂】
メニュー
商品名 価格(税込)
麺少なめ-30円・大盛り+50円
そば【中】
(三枚肉)
520円
そば【大】
(三枚肉+三枚肉)
600円
唐人そば 650円
野菜そば
(野菜炒めのせ)
700円
ソーキそば
(本ソーキ)
各750円
てびちそば
(ちまぐ)
祭りそば
(本ソーキ/ちまぐ/三枚肉)
800円
ご飯もの
ごはん 120円
じゅーしー 200円
骨汁(ごはん付き) 650円
ドリンク
バヤリースジュース 200円
ノンアルコールビール 300円
スポンサーリンク

おすすめメニュー

こちらでは民芸食堂のおすすめメニューを紹介しています。

唐人そば

民芸食堂 唐人そば

『民芸食堂』唐人そば

最初におすすめするのは『唐人そば』です。(*2018年6月1日から提供開始)

”沖縄そばのルーツ”とされる『唐人そば』は上画像のように真っ黒なスープが特徴です。スープにはじっくり煮出した「豚ダシ」と「濃口醤油」が使用されているとのこと。

醤油ラーメンのような見た目ですが、食べてみると”醤油の旨味が強めの沖縄そば”といった感じで、飲めば飲むほどクセになる味です♪

また麺には他のそばと同じくお店自慢の「もっちり食感麺」が使われています。食べた時は醤油ラーメンなのに後味は沖縄そばという、なんとも不思議でおいしいそばでした。価格は650円

チラガー
チラガー

各テーブルにはコーレーグース・七味唐辛子・紅生姜が置かれていたぜ

祭りそば

民芸食堂 祭りそば

『民芸食堂』祭りそば

もう一つおすすめするのは『祭りそば』。祭りそばは「三枚肉」「ちまぐ」「本ソーキ」と3種類のお肉が入った贅沢なそばです♪

透明度が高いカツオダシと豚の旨味が絶妙のスープにお店自慢のもっちり食感麺。丁寧に処理された臭みが少ない柔らかなお肉達。どれも最高です!

特に「ちまぐ」は本当にトロトロで美味しかったです。価格は800円

店内の雰囲気

民芸食堂 店内の雰囲気

『民芸食堂』店内の雰囲気

上画像は『民芸食堂』の店内の雰囲気です。店内は清潔感のある一般的な食堂の雰囲気で、お席は「テーブル席(4名掛け×3卓)」「座敷席(4名掛け×3卓)」が用意されています。

追記

コロナ対策で座敷の席数が1卓のみとなっていました。

店舗情報

  • 電話番号:098-945-3154
  • 予約:不可
  • 住所:沖縄県与那原町字与那原433
  • アクセス
    那覇空港から車で約25分
  • 駐車場:あり(無料/店舗横に6台)
  • 定休日:水曜日・木曜日
  • 営業時間:11:00~14:00
  • テイクアウト(持ち帰り):*可
    *全メニュー持ち帰り可能
    *価格は店内飲食時と同じ
  • デリバリー(配達):不可
  • 子連れでの利用:可
  • クレジットカード:利用不可
  • QRコード(スマホ)決済:利用不可
  • その他:支払いは現金のみ

民芸食堂 まとめ

  • 民芸食堂与那原町の中心地「えびす通り」にある沖縄そば(与那原そば)の専門店。
  • 沖縄そばのルーツ『唐人そば』も1日10食限定で提供(限定数なし)している。
  • おすすめメニューは「唐人そば」「祭りそば」の2つ。
  • そばは全メニュー持ち帰り(テイクアウト)OK!ジューシーや弁当も購入できる。
民芸食堂
近くのおすすめ店
うさぎ(与那原町)昼はうどん、夜は居酒屋!アゲアゲめしでも紹介された人気店!
この記事では与那原町にあるランチは手打ちうどんがメインの「食堂」、ディナータイムは「居酒屋」として利用できるお店『うさぎ』を紹介しています。「おすすめメニュー」や「詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧ください!
与那原家のおすすめメニューは?ランチにも最適な沖縄そば専門店!
この記事では与那原町にある沖縄そばの専門店『与那原家』を紹介しています。「全メニュー表の画像」「おすすめメニュー」「駐車場情報」「店舗情報」など、与那原町の人気店を細かく紹介しています!
NAGISA[なぎさ](与那原町)ラーメンファンを唸らせる醤油&煮干しラーメン!
この記事では2019年2月に与那原町にオープンした、ラーメンファンを唸らせる醤油&煮干しラーメンの名店『NAGISA(なぎさ)』を紹介しています。「おすすめメニュー」や「ラーメン、チャーシューの特徴」「詳細な店舗情報」などをまとめてみましたのでご覧ください!
お肉の台所1129(沖縄/与那原町)食べ放題のおすすめメニューや駐車場などの詳細な店舗情報をご紹介!
この記事では与那原町にある焼肉食べ放題がメインのお店『お肉の台所1129』を紹介しています。「食べ放題で食べられるおすすめのお肉(部位)」や「駐車場などの詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧ください!
ボヌール 与那原町にある老舗ケーキ店の駐車場情報やメニューを紹介します!
与那原町にある老舗ケーキ店「ボヌール」の駐車場情報やメニューを写真付きで紹介しています。
民芸食堂
近くの有名観光地
斎場御嶽(せいふぁーうたき)の営業時間や料金は?沖縄の聖域を正しく理解し、パワーをもらおう!
斎場御嶽(せいふぁーうたき)の「歴史」や「楽しみ方」、「営業時間」や「料金」等をご紹介しています。
知念城跡 駐車場もあり 静かな時間の流れる穴場グスク
当記事では、沖縄県南部の南城市知念にある知念城跡をご紹介しています。 観光客があまり訪れない場所にある穴場的な城跡です。このページでは、知念城跡の駐車場や歴史などをまとめています。
垣花樋川への行き方や駐車場情報!全国名水百選にも選ばれたパワースポット!
この記事では、沖縄県南部の南城市にある垣花樋川(かきのはなひーじゃー)についてをまとめています。 全国名水百選にも選ばれた、美しい水が流れるパワースポットへの「行き方」や「駐車場情報」などをまとめましたのでご覧下さい。
玉城城跡 歴史ある城跡の駐車場の場所やみどころなどご紹介!
当記事では、沖縄県南城市にある玉城城跡(たまぐすぐじょうあと)をご紹介しています。 遠くから見るとぽっかり空いた大きな穴が特徴的な城跡です。 この記事では、玉城城跡の歴史や城門までの道のり/駐車場などをまとめています。
おきなわワールド ハブ!エイサー!鍾乳洞!沖縄の魅力を堪能!
当記事では、沖縄県南部にある玉泉洞という鍾乳洞で有名なおきなわワールドをご紹介しています。鍾乳洞はもちろんハブとマングースのショーやエイサーなど、沖縄ならではの体験ができるオススメのテーマパークをご覧下さい。 おきなわワールド...

民芸食堂定食・食堂 / 首里駅石嶺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント

【サイトSNS】
Twitter Instagram
Facebook Pinterest
RSS
タイトルとURLをコピーしました