Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン/北中城村)絶品タイ料理店のおすすめメニューは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、2017年9月にオープンした北中城村にあるタイ料理店『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』をご紹介しています。
「ウィン♪ウィン♪で紹介されたおすすめメニュー」や「店内の雰囲気」「詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧下さい!

Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)とは?

『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』店頭写真

Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)は、2017年9月にオープンした北中城村にあるタイ料理店です。

店名の由来は、当時いろんな国を旅していたオーナーがお母様から『フーテンの寅さん』と呼ばれていたことから。

「無農薬のバジル」や「沖縄県産食材」を中心に使用し、化学調味料などを一切使用せずに作る本場のタイ料理をいただけるお店となっており、過去には沖縄の人気情報番組『ウィン♪ウィン♪(2018年5月12日放送回)』のグルメナビのコーナーでも紹介された、注目のお店となっています。

『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』店内の雰囲気

上画像は『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』の店内の雰囲気です。

店内は、広々としていて木のぬくもりが感じられるおしゃれな雰囲気です。店内に置かれたかわいいクッションや、控えめな小物からもセンスの良さを感じます♪

お席は「カウンター席」「テーブル席」「座敷席」がそれぞれ用意されていますので、お一人様からちょっとした女子会などでも利用できそうです。

子供が怪我をしないように、インテリアの角を全て丸く削っているという配慮も◎

ここからは、Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)の「ウィン♪ウィン♪で紹介されたおすすめメニュー」「詳細な店舗情報」を項目ごとにご紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)

Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)ウィン♪ウィン♪で紹介されたおすすめメニュー

こちらでは、Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)のウィン♪ウィン♪で紹介されたおすすめメニューをご紹介しています。

*ランチタイムは、全メニュー[*スープ系メニューを除く]に「ミニサラダ」と「スープ」が付いています。

また、スープ系のメニュー以外は”テイクアウトも可能”で、お料理の”辛さ調節も対応可能”とのこと♪

カオソーイ

『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』カオソーイ(ウィン♪ウィン♪公式サイト)より画像引用

番組で最初に紹介されたのは、お店の看板メニューでもある「カオソーイ(1,000円)」です。

カオソーイは、タイ北部にあるチェンマイの名物料理で「ココナッツミルク」「鶏出汁」「本場タイの調味料」などを使って作られた”レッドカレー”にモチモチの「小麦麺」と、カリカリに揚げた「沖縄そば」が入ったカレーヌードルです。

レッドカレーはとてもクセになる辛さで、必ずまた食べたくなる一品となっています♪

存在感のある「鶏手羽先」も入って、ボリューム満点!

カオマンガイ

『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』カオマンガイ(ウィン♪ウィン♪公式サイト)より画像引用

次に紹介されたのは「カオマンガイ(1,100円)」です。

鶏スープとハーブで炊いたご飯の上に、県産鶏肉を使用した蒸し鶏がのせられたカオマンガイ。

唐辛子やしょうが、醤油などが入ったタレ[辛さ調節可能]が、蒸し鶏と最高によく合います♪

ボリューム満点なのも嬉しいポイント◎

トムヤムクン

『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』トムヤムクン(ウィン♪ウィン♪公式サイト)より画像引用

最後に紹介されたのが「トムヤムクン(1,400円)」です。

世界三大スープの一つであるトムヤムクンには、大ぶりの有頭エビが贅沢に使用されており、エビの旨味たっぷりのダシが楽しめます。

スープに使用されている「レモングラス」「バイマクル」「ガランガルなどのハーブは全て自然栽培のもので安心です♪

すっぱ辛く、コクのある絶品スープがやみつきの一品。

『Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)』メニュー

ウィン♪ウィン♪で紹介されたメニューの他にも、定番のタイ風焼きそば「パッタイ(1,100円)」や「ガパオライス(1,100円)」「グリーンカレー(1,100円)」から、えびの甘辛炒めの「クンワン(1,100円)」、豚ひき肉入りのタイ風卵焼き「カイチアオムーサップ(700円)」といった、珍しいメニューまでが揃っています。

Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)店舗情報

こちらは、Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)の店舗情報です。

  • 住所:沖縄県中頭郡北中城村字島袋1252
  • 駐車場:有(無料/8台)
  • 電話番号:098-911-6937
  • 休み:火曜日、水曜日
  • 営業時間:ランチ 11:30-15:00(L.O.14:30)/ディナータイム 18:00-22:00(L.O.21:00)
  • オープン日:2017年9月6日
  • お店のFacebookページ:「Asian Food Fuuten Facebookページ
  • お店のInstagram:「asianfoodfuuten_okinawa
  • お店のTwitter:「@asianfoodfuuten
  • 席数:24席

Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)周辺地図

こちらは、Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)周辺の地図です。

Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)巡りまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asian Food Fuutenアジアンフードフーテンさん(@asianfoodfuuten_okinawa)がシェアした投稿

*上記インスタ画像は「ウィン♪ウィン♪」の撮影終了時に、グルメナビの「砂川 英依」さんとオーナーが記念撮影をした時のものです。
オーナーの人柄の良さが伝わってくるいい写真ですね♪

  • Asian Food Fuuten(アジアンフード フーテン)は、2017年9月にオープンした北中城村にあるタイ料理店。
  • 沖縄の人気情報番組『ウィン♪ウィン♪(2018年5月12日放送回)』のグルメナビのコーナーでも紹介された注目のお店。
  • 『ウィン♪ウィン♪』で紹介されたおすすめメニューは「カオソーイ」「カオマンガイ」「トムヤムクン」の3つ。
  • 店員さんの接客のファンになる方も多い、居心地まで最高のお店。
   
         

関連記事(一部広告含む)

>                   

コメントを残す