サンエー浦添西海岸 PARCO CITY 出店予定テナント一覧 2019年夏開業予定の注目施設!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では2019年夏、浦添市西州に開業を予定しているサンエー浦添西海岸 PARCO CITYについてご紹介しています。
沖縄初出店となる店舗数はなんと80店舗!大型商業施設の規模や特徴、出店予定の店舗(テナント)一覧などをまとめましたのでご覧下さい!
有名ブランドの「ZARA」や最新映画館も!

その他、沖縄の新しい施設のまとめ記事はこちら!

2018年12月1日オープンの新スポット「琉球王国市場」の紹介記事はこちら!

2018年11月1日にオープンした「うるマルシェ」の紹介記事はこちら!

2017年10月17日に完成した「のうれんプラザ」の記事はこちら!

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYとは?

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYは2019年夏に開業予定の沖縄県最大級の商業施設です。

沖縄の大手スーパー「サンエー」と株式会社「パルコ」が「株式会社サンエーパルコ」を設立し「沖縄・浦添西海岸計画」として進めてきた施設で、2018年12月に「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」という名称が決定しました。

建設予定地は浦添市西州三丁目の「浦添西海岸エリア(キャンプキンザー沖の埋立地)」で、以前当サイトでもご紹介した、2018年3月18日開通の「沖縄西海岸道路(臨港道路浦添線+浦添北道路)」に面したところに建設中です。

建設予定地の目の前の海岸沿いには、リゾートホテルや人工ビーチの開発も検討されているようです。

施設の規模は、現在沖縄県で一番の大型施設である「イオンモールライカム」よりも大きく、沖縄一の大型施設となる予定です。
*(イオンモールライカムの店舗面積57,418㎡/駐車台数3,089台に対し、サンエー浦添西海岸 PARCO CITYは店舗面積60,000㎡/駐車台数3,800台を予定)

またサンエー浦添西海岸 PARCO CITYには、約250店舗が出店を予定しており、その内約80店舗は沖縄初出店となる店舗になります。

関連記事

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYのロゴの意味

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYのロゴは「PARCO CITY」と「A」だけが赤字になっています。

これには「SAN-A」と「PARCO」に共通する「A」を赤字で強調することにより、両社が手を取り、沖縄マーケットで新たなランドマークとなるようにという思いが込められているとのことです。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYのコンセプトは?

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYのコンセプトは「幸せの共感ここから未来へ」。

  • これまでにない都市型の新しい施設を目指し、沖縄初出店の店舗を誘致する。
  • 沖縄らしさ・日本らしさを感じられる店舗を導入したバラエティに富んだ施設を目指す。

ここだからできること、未来のカタチを見せていくことを目指す施設となるようです。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITY特徴は?

サンエー浦添西海岸 PARCO CITYの現在わかっている特徴は以下の通りです。

  • 現在、県内最大のショッピングモール「イオンモールライカム」に匹敵する規模。
  • 全天候型の大型駐車場を完備。(約3,800台の内、約2,800台が屋内駐車場)
  • 日本各地のグルメが充実している。
  • 沖縄初出店の店舗が多数(約80店舗)出店予定。
  • 最新設備を導入した、シネマも開業予定。

やはり一番の注目は沖縄初出店の約80店舗ですよね!

「有名ブランド」や「人気グルメのお店」も多数出店予定とのことで、とても楽しみです。

ここからは現在わかっている『出店予定の店舗』を一覧でご紹介していきたいと思います!



サンエー浦添西海岸 PARCO CITYに出店予定の店舗一覧

ここからは、サンエー浦添西海岸 PARCO CITYに出店予定の店舗一覧をご紹介していきます。

「沖縄最大級の店舗」や「沖縄初出店の店舗」が多数出店予定とのことですが、どのような店舗があるのでしょうか?

海岸沿いの立地ですので、景観の良いカフェ、レストランの出店にも期待ですね!

沖縄初出店の店舗一覧

まずは「沖縄初出店の店舗」を一覧でご紹介していきます。

atmos

atmos(アトモス)はスニーカーを中心としたショップです。
オリジナルウェアやオリジナルスニーカーも展開しており、東京のスニーカーシーンを世界に発信しています。

FURLA

FURKA(フルラ)は1927年にイタリアボローニャで創業したファッションブランドです。

バックや財布・革小物を中心に展開しているブランドで、バビロンシリーズという財布が一番人気。

2014年頃から人気が高まり始めた、女性に愛されるブランド。

MHL

イギリスのクロージングデザイナー、MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)によるファッションブランド。

「カジュアルで、タフ、素材そのものの持ち味を生かし、ウォッシャブルなこと」をキーワードとしたブランドで、リーズナブルな価格帯が魅力。

ZARA

スペイン発の有名ファッションブランド。

ファッション性の高い洋服をリーズナブルな価格で提供する、ファストファッションブランド。

この記事を書いている時、ZARAの沖縄出店を楽しみにしている方がとても多い印象を受けました。

アーバンリサーチドアーズ

心地よい暮らしをテーマとしたセレクトショップ。

幅広い世代から愛される人気のショップ。

アカチャンホンポ

全国に100店舗以上を展開している、マタニティ・ベビー・キッズの専門店。

トミージーンズ

アメリカのファッションブランド。

HMV&BOOKS

書籍を中心にCD・DVDなども販売する店舗。雑貨などの販売も。

島村楽器

日本国内の楽器店で売上1位を誇る総合楽器店。

全国で160店舗以上を展開している。

ユナイテッド・シネマ

県内最多の11スクリーン&最新設備の県内初導入を予定している映画館。

誕生を楽しみにしている沖縄県民多数!

一風堂

海外にも多数店舗を出店している、博多発祥の大型ラーメンチェーン。

濃厚な豚骨ラーメンがウリのお店。

広島汁なし担担麺くにまつ&韓美苑

広島汁なし担担麺の立役者である名店”くにまつ”が沖縄初出店。人気の韓国料理も楽しめる。

みっちゃん総本店監修 元祖広島お好み焼物語

創業昭和25年の広島のお好み焼き発祥の店”みっちゃん総本店”監修のお好み焼き専門店。

洋食 YOSHIMI

札幌発祥の洋食店。

黒毛牛ハンバーグ、カレー、ローストビーフ丼、オムライスなどの洋食が楽しめるお店。

OMS YOSHIMI(オムズ ヨシミ)仮称

東京・池袋発祥のカジュアルレストラン。

オムライスと気軽な洋食、スイーツが楽しめる。

博多天ぷら たかお

福岡発祥の天ぷら専門店。

お客様の目の前で一品ずつ揚げ、カウンター越しに揚げたての天ぷらを提供する。

※イオンモールライカムにも出店していますが、レストラン業態としては沖縄初とのことです。

ELK NEW YORK BRUNCH

カフェ。

関西で大人気の「パンケーキカフェ elk」による、New Yorkをイメージしたスイーツや食事が楽しめる。

上島珈琲店

珈琲店。UCC。

コーヒーがもたらす豊かなひとときを提供する、大人のためのコーヒー店。

ナナズグリーンティー

和カフェ。

抹茶・緑茶を中心に日本の食文化や伝統を「新しい日本のカタチ」として提供する。

リトルマーメイド

パン屋さん、カフェ。

店内に設置した石窯オーブンで焼きあげる本格的なパンを提供する。

毎日あたりまえに美味しいパンを購入できるパン屋さんを目指している。

リンツ ショコラ カフェ

チョコレート専門店。

スイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」によるショコラカフェを併設。



沖縄最大級の店舗一覧

こちらは「沖縄最大級となる店舗」一覧です。

H&M

「Hennes & Mauritz(ヘネス・アンド・モーリッツ)」。

スウェーデン発祥の人気ファッションブランド。
クオリティの高いファッションをお手頃な価格で販売する。

「イオンモールライカム」にも出店しているが「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」の方が大型の店舗となる模様。

ABC-MART グランドステージ

圧倒的なシューズの品揃えを中心に展開しているABC-MARTの超大型店舗。

「ABC-MART」自体は、既に沖縄県にも「アウトレットモールあしびなー」や「サンエー」、「イオン」各店に数店舗出店中。

その他の店舗一覧

こちらは、その他店舗一覧です。

CASA DE JOIA(カサ デ ジョイア)

沖縄出身のデザイナーによる、美しい色合いが特徴の琉球ガラスを用いた独創的なデザインの新しいジュエリー・ガラス工芸品・食器のお店。

namco

アミューズメントセンター。ゲームセンター。

非日常VR体験ができる「VR ZONE Portal」や室内あそび場「あそびパークPLUS」が沖縄初登場。

あざみ屋

伝統工芸品八重山みんさー織や石垣島の織物、かりゆし等ウェアを中心に展開するお店。

コーラリア

希少な宝石サンゴを使用した沖縄発ジュエリーショップ。

叙々苑

東京・六本木発祥の高級焼肉専門店。

ゴンチャ

珍しい台湾ティーの専門店。

本場の上質な台湾ティーが自由にカスタマイズし、楽しめる。

ここまでが、現在わかっている「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」に出店予定の店舗一覧になります。

東急ハンズ

国内外に52店舗を展開しているホームセンター。

生活に関連した商品を多く取り扱う。

沖縄県では「宜野湾コンベンションシティ店(2012年開業)」「那覇メインプレイス店(2015年開業)」についで、3店舗目となる。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITY施設情報

こちらは「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」の現在わかっている施設情報です。

  • 建設予定地住所:〒901-2123 沖縄県浦添市西洲3丁目
  • 駐車場:3,800台(予定)
  • 電話番号:未定
  • 休み:未定
  • 建物:地上6階建て(商業ゾーン1F-3F)
  • 公式ホームページ:「サンエー浦添西海岸PARCO CITY
  • アクセス:那覇空港から車で15分程(約9km)/西原ICから車で20分程(約6.5km)
  • 運営会社:「株式会社サンエーパルコ」

サンエー浦添西海岸 PARCO CITY 周辺地図

こちらはサンエー浦添西海岸 PARCO CITY建設予定地の周辺の地図です。

サンエー浦添西海岸 PARCO CITY まとめ

今回は「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY 出店予定店舗一覧 2019年夏開業予定の注目施設!」ということで今年の夏出店予定の大型施設についてまとめてみました。

沖縄一の大型施設の完成が、今から待ち遠しいですね!

「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」と「イオンモールライカム」でお客が分散することによって「ライカム」近隣の渋滞緩和にもつながるのでしょうか?

また出店されるお店の情報が更新されましたら、当記事も更新していきたいと思います!

その他、沖縄の新しい施設のまとめ記事はこちら!

2018年12月1日オープンの新スポット「琉球王国市場」の紹介記事はこちら!

2018年11月1日にオープンした「うるマルシェ」の紹介記事はこちら!

2017年10月17日に完成した「のうれんプラザ」の記事はこちら!




   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す