臨港道路浦添線 浦添北道路 2018年3月18日開通の新道路

新しいスポット/ニュース
この記事は約3分で読めます。

当記事では2018年3月18日に無事開通した新道路の 【臨港道路浦添線】【浦添北道路】をご紹介しています。
この2つの道路は浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ、総称【沖縄西海岸道路】と呼ばれ、国道58号線の慢性的な渋滞の緩和が期待されています。

スポンサーリンク

臨港道路浦添線 浦添北道路 とは?

ここでは【沖縄西海岸道路】を構成する2つの道路の長さや区間、特徴についてご説明しています。

【臨港道路浦添線】


臨港道路浦添線は「浦添市港川-西洲」間を結んでいる道路の名称です。

キャンプ・キンザーの海側を通る道路で、全長は2.5km。片側2車線で街路樹が植えられているところは歩行者も通行可能

浦添唯一の天然ビーチ【空寿崎(カーミージー)】の潮風を感じながら、ウォーキングなどに良さそうな感じです!

ただ海を眺めているだけの人もちらほらいるほどなかなかロケーションの良いスポット。また、現在開発中の「サンエーとパルコ」がコラボした大型商業施設も、ちょうどこの道路に面したところに2019年夏には完成するとあって、かなり形が出来てきていました。

【浦添北道路】


浦添北道路は「宜野湾市宇地泊-浦添市港川」間を結んでいる道路の名称です。全長は2.0km。こちらは片側1車線の”自動車専用道路”となっており125cc以下のバイクも通行禁止。

設計速度は80kmで海の上を走っており、ドライブすると気持ちが良いです。

スポンサーリンク

地図で見る新道路の位置

「臨港道路浦添線」「浦添北道路」の場所 © OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA

地図で見るとわかりやすいと思いますので、該当の道路を色付けしてみました。

臨港道路浦添線を、浦添北道路をに色付けしています。

スポンサーリンク

この新道路でどう便利になるの?

臨港道路浦添線】【浦添北道路】が開通したことで交通はどのぐらい便利になるのでしょうか?

新道路が開通したことで那覇空港から宜野湾までは58号線を全く通らずに行けるようになり、那覇空港から有名アーティスト(今年はB’zも!)などがライブを行う『沖縄コンベンションセンター』まではおおよそ「33分平均」かかっていたのが、9分程度短縮され「24分平均」となる見込みとのことです。

新道路のおかげで「沖縄コンベンションセンター」にも空港からアクセスしやすくなりますね!

臨港道路浦添線 周辺地図

こちらは「臨港道路浦添線」周辺の地図です。

臨港道路浦添線 浦添北道路 巡りまとめ

  • 臨港道路浦添線 浦添北道路は総称【沖縄西海岸道路】。合計4.5kmで、58号線の渋滞緩和を主な理由として作られた新道路。
  • 浦添北道路は自動車専用道路で125cc以下のバイクも通行禁止

コメント

タイトルとURLをコピーしました