琉球犬とは?沖縄原産の生きる天然記念物の特徴や性格等をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、沖縄原産のワンちゃんで天然記念物でもある琉球犬をご紹介しています。
あまり聞き慣れない犬種ですが、その性格や特徴は?などまとめましたのでご覧下さい!

琉球犬とは?

上記画像は、沖縄県立中部農林高等学校熱帯資源科の琉球犬プロジェクトで飼われている松虎くんという琉球犬です。

琉球犬は沖縄原産の日本犬の一種で、1995年に沖縄県の天然記念物に指定されています。

日本で一番古い犬種とされていて、昔は鳥猟やイノシシ猟などの猟犬として活躍していたとのこと。

沖縄の方言で虎毛の琉球犬をトゥラー、赤毛の琉球犬をアカインと呼んでいたそうです。

戦後に生き残った琉球犬を繁殖させて、現在に至ります。

琉球犬の繁殖には「琉球犬保存会」という1990年に設立された団体が一役を買ってきましたが、現在は会員の方の高齢化などを理由に休止状態となっているとのことでした。

現在は「琉球犬保存会」に代わり、個人の方や別団体の方が繁殖に取り組んでいます。

また、琉球犬のルーツは縄文犬であるとのことでした。

琉球犬として認定された基礎犬は100数頭しかいないそうですので、とても貴重な犬種であることがわかりますね。



琉球犬の大きさは?

ここでは琉球犬の平均的な大きさをご紹介しています。

  • 体高:オス49-55cm/メス46-52cm
  • 体重:15-20kg

中型犬に分類される大きさです。

琉球犬の性格は?

ここでは琉球犬の性格をご紹介しています。

  • 人懐っこい
  • 温和で有効的。
  • 小さな動物に敏感に反応する。
  • 縄張り意識が強い。

人懐っこくて温和。とても飼いやすそうですね!

上記が、琉球犬の性格的な特徴になります。

琉球犬の特徴は?

ここでは琉球犬の特徴をご紹介しています。
この特徴は「琉球犬保存会」が定めたものです。

  • 暑さに強い。
  • 主人に忠実。
  • 通常前足にある狼爪が後ろ足にある。
  • 舌に黒い模様(舌班)がある。
  • 毛色は赤、白、黒、虎、焦げ茶。

さすがは沖縄原産の犬種で、とても暑さに強い特徴があるようです!
更に主人に忠実とあれば、昔は猟犬として活躍していた理由がわかりますね。

また「狼爪」や「舌の黒い斑点」が大きな特徴ではあるようですが、両方の特徴をもつ琉球犬が生まれる可能性は10%程度とのことです。

琉球犬は飼えるの?

とっても人懐っこくてかわいい琉球犬ですが、飼うことはできるのでしょうか?

調べてみたところ、沖縄県の天然記念物ということもあって、一般には出回らない犬種のためペットショップなどでは手に入らないとのこと。

琉球犬の保存活動をされている団体を見つけて譲り受けるという方法でしか、琉球犬を飼うことはできないということになりますね。

さらに飼育環境など、色々と細かい条件が定められているようですので、やはり一度保存団体に確認を取ってみるのが一番の近道であるようです。

琉球犬まとめ

  • 琉球犬は沖縄原産の日本犬の一種で、1995年に沖縄県の天然記念物に指定された犬種。
  • 見た目の大きな特徴は舌にある黒い模様。
  • 性格は主人に忠実で温和。




   
> 1つ前のページへ戻る   

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す