流川ラーメン(那覇市/泉崎)昔懐かしい醤油、豚骨ラーメンが食べられる屋台のようなお店!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、2019年8月に那覇市泉崎に正式オープンした、シンプルな「醤油」と「豚骨」ラーメンがいただけるお店『流川ラーメン』をご紹介しています。
「おすすめメニュー」や「お店の雰囲気」「詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧下さい!

グルメスポットジャンル別検索

流川ラーメンとは?

『流川ラーメン』店頭写真

流川ラーメンは、2019年8月に那覇市泉崎に正式オープンした、シンプルな「醤油」と「豚骨」ラーメンがいただけるお店です。

店名の読み方は「るかわラーメン」で、その由来は店主が有名バスケット漫画『SLAM DUNK』の人気キャラクター「流川楓」のファンということから。

オープンしたばかりですが、ラーメンの進化が進む昨今では珍しい”ノスタルジック系ラーメン(*昔ながらの味のラーメン)”が食べられると、今注目のお店となっています♪

『流川ラーメン』店内の雰囲気

上記画像は『流川ラーメン』の店内の雰囲気です。

店内はどこかラーメン屋台を思わせるような作りとなっており、お席は「カウンター席(10席)」と「2名用テーブル席(1席)」が用意されています。

『SLAM DUNK』以外にも、色々な漫画のグッズが飾られており、店長の趣味が全面に出ていますね(笑)

お店のシステムは『食券制』。店舗に入って左手にある券売機で、お好きなラーメンやトッピング、サイドメニュー(卵かけご飯,肉飯などがあります)の食券を購入します。

ここからは、流川ラーメンの「おすすめメニュー」や「詳細な店舗情報」を項目ごとにご紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)

流川ラーメンおすすめメニュー

『流川ラーメン』メニュー

こちらでは、流川ラーメンのおすすめメニューをご紹介しています。

基本的には「豚骨ラーメン」と「醤油ラーメン」のみで、後はトッピングが少しと、ご飯物が数点あるだけのシンプルなメニューです。

豚骨ラーメン

『流川ラーメン』豚骨ラーメン

最初におすすめするのが『豚骨ラーメン(700円)』です。

マイルドで臭みの少ないスープに極細麺のシンプルな豚骨ラーメンで、とても美味しいです♪

チャーシューは、少し獣臭が残るワイルドな仕上がり。

ちなみに「豚骨チャーシュー麺(900円)」にすると”チャーシューが5枚”に増え、「特製豚骨ラーメン(1,050円)」にすると”チャーシュー5枚+のり3枚+味玉”が付きます。

『流川ラーメン』選べる麺の硬さ

また『流川ラーメン』では、上記画像のように麺の硬さを「ばりかた」「かた」「ふつう」「やわ」の4種類から選択することができます。

豚骨ラーメンの場合は「かた」か「ばりかた」が、醤油ラーメンの場合は「ふつう」がおすすめです♪

特製醤油ラーメン

『流川ラーメン』特製醤油ラーメン

もう一つおすすめするのが『特製醤油ラーメン(950円)』です。

『流川ラーメン』の醤油ラーメンは、豚骨ラーメンと同じく極細麺を使用し、スープは油分が多めで少し甘さを感じる仕上がり。

味玉やチャーシューの味付けも、スープに合うように上手くまとまっており、安心して食べられる一杯です♪

今回はおすすめというより、お店のメニューを紹介しただけでしたね…。

現状「卵かけご飯(200円)」と「肉飯(250円)」のみとなっているサイドメニューも、これから増やしていくのでしょうか?オープンしたばかりのお店ですので、これからの進化に期待です!

流川ラーメン店舗情報

こちらは、流川ラーメンの店舗情報です。

  • 住所:沖縄県那覇市泉崎1-14-17
  • 駐車場:無し
  • 電話番号:098-943-8898
  • 休み:不定休
  • 営業時間
    ランチ:11:30-15:00(L.O.14:50)
    ディナー:17:30-23:00(L.O.22:50)
  • オープン日:2019年8月5日
  • お店のFacebookページ:「流川ラーメン Facebookページ
  • その他:支払いは現金のみ(*食券制)

流川ラーメン周辺地図

こちらは、流川ラーメン周辺の地図です。

流川ラーメン巡りまとめ

  • 流川ラーメンは、2019年8月に那覇市泉崎に正式オープンした、シンプルな「醤油」と「豚骨」ラーメンがいただけるお店。
  • 店名の由来は、店主が『SLAM DUNK』の人気キャラクター「流川楓」のファンということから。
  • おすすめメニューは「豚骨ラーメン」「特製醤油ラーメン」の2つ。

グルメスポットジャンル別検索

   
> 1つ前のページへ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す