らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め(那覇市/松山)のメニューやお店のシステムを紹介します!

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 ラーメン
この記事は約7分で読めます。

この記事では2019年6月7日に那覇市松山にオープンした、大阪に本店を持つ”二郎系ラーメン”のお店『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め』を紹介しています。

「おすすめメニュー」や「詳細な店舗情報」をまとめてみましたのでご覧ください!

チラガー
チラガー

沖縄で”ガチ”な二郎系ラーメンが食べられる店だぜ!

スポンサーリンク

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店とは?

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 外観

『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』外観

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店は2019年6月7日に那覇市松山にオープンした、大阪に本店を持つ『二郎系ラーメン』のお店です。

大阪では超人気のお店ですが、沖縄では「松山店」が第一号店となっています。(FC店のようです)”沖縄で1番の二郎系ラーメン”という口コミも多数見られる注目のお店です♪

またこちらは以前当サイトで紹介させていただいた、沖縄活性化番組『オキカツ(RBC)[2019年7月8日回]』でも紹介されたお店となっています。

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 メニュー

『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』メニュー

上画像は『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』のメニューです。

食券制のお店となっており、行列ができている時も食券を買ってから並ぶ必要があります

メニューには通常の「ラーメン(900円)」と「汁なし[まぜ麺](900円)」の2種類があり、「豚ラーメン(1,100円)」との違いはチャーシューの枚数になります。

「通常のラーメン」が2枚、「豚ラーメン」は5枚とチャーシューの枚数が変化します。

追記

メニューが少し変更され「豚W」がなくなり、「豚増し1枚 or 3枚」が選べるようになりました。

有料トッピングは《チーズ・キムチ・生たまご》の3種類が用意されています。

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 ルール・無料トッピング・麺の量

『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』ルール・無料トッピング・麺の量

こちらは『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』の「ルール・無料トッピング・麺の量」です。

エイサーくん
エイサーくん

難しいルールなどはありませんが、一般的なラーメン店とは少し異なる点もありますので、上画像の内容を事前に確認しておくと安心ですね!

二郎系ラーメンの呪文(コール)

「無料トッピング」を注文する時はみなさんも一度は聞いたことがあるかもしれない、二郎系ラーメンの呪文(コール)を使います

基本の呪文には「ニンニク(ニンニクを入れるか)」「ヤサイ(野菜[キャベツ/もやし]を増やすか)」「アブラ(背脂を入れるか)」「カラメ(味を濃くするか)」があり、更に度合いを表す呪文が「マシ(通常より多い)」「マシマシ(通常の2倍)」「*チョモランマ(通常の3倍以上)」とあります。

*チョモランマはない可能性有。

例としては、ニンニクと野菜を通常の2倍にしたい時は「ニンニクヤサイマシマシ」という呪文になります。

上記の呪文を使うタイミングは食券を渡した後に店員さんから「ニンニクを入れますか?」と聞かれた時で、必要なトッピングを一度に伝えるのが正しいです♪

「マシ」「マシマシ」を注文した場合、食べ残しは禁止となりますので、注意してください。

・「別皿」と言えば、トッピングを別皿にしてもらうことも出来ます。
※「ニンニク別皿」は途中で味変が出来ておすすめです!

・「スクナメ(少なめ)」も使えます。

麺の量(追加料金無し)


麺の量も追加料金無しで下記から選べます。
*グラム(g)数は茹でる前の麺の重さ(茹でると約1.5倍に!)です

  • 小(200g):一般的なお店の大盛りサイズ。
  • 並(300g):一般的なお店の約2.5-3杯分のサイズ。
  • 大(500g):一般的なお店の約4-5杯分のサイズ。(*大はギブアップ禁止)
    +100円で600g以上も可能です。(麺量の上限なし)

「小」でも『一般的なお店の大盛りサイズ』というのは恐ろしいですね。小盛100gなども対応可能とのことです。

よく食べる人でも「大」はかなり厳しいそうですので、普通の人は無難に「小」を注文するのが良さげですね♪

ここからは『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』の「おすすめメニュー」や「詳細な店舗情報」を項目ごとに紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます)

スポンサーリンク

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 おすすめメニュー

こちらではらーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店のおすすめメニューを紹介しています。

ちなみに『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』は「調味料」「白ごはん」「飲み物」等、なんでも持ち込みOKです。

豚ラーメン(麺並[300g]/ニンニク入/ヤサイアブラマシ)

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 豚ラーメン(麺並[300g]/にんにく入/ヤサイアブラマシ)

『らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店』豚ラーメン(麺並[300g]/にんにく入/ヤサイアブラマシ)

私がおすすめするのは『豚ラーメン(麺並[300g]/ニンニク入/ヤサイアブラマシ)[1,100円]』です。

こちらは通常(汁あり)並サイズの豚ラーメン(チャーシュー5枚入)に「にんにく」をトッピングし、「野菜」と「脂」の量を通常より増やしてもらった一杯となります。

二郎系にしてはさっぱりとしたスープですが、脂の旨味(甘み)は十分に感じられます。またトッピングのもやしにはシャキシャキ感が残っています。

ゴロゴロと入ったチャーシューは噛みごたえがあって食べごたえも抜群ですが、かなりお腹にキますので、通常のラーメン(チャーシュー2枚入)でも満足できそうに感じました。麺は平打極太麺で、二郎系らしいモチモチ食感です♪

汁なしラーメンには「チーズ」と「たまご」をトッピング

『汁なしラーメン(900円)』には「チーズ」と「たまご(生卵)」をトッピングするのがおすすめです!

『汁なし』はフライドオニオンと胡椒がかなり効いておりジャンキーですが、チーズと卵を入れると良い感じにマイルドになります♪

スポンサーリンク

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 店舗情報


こちらはらーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店の店舗情報です。

  • 住所:沖縄県那覇市松山2-6-1
  • 駐車場:なし
  • 電話番号:非公開
  • 休み:木曜日・日曜日
  • 営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30頃)
  • オープン日:2019年6月7日
  • お店のTwitter:「@rekishi_okinawa
  • テイクアウト(持ち帰り):不可
  • デリバリー(配達):不可
  • その他:支払いは現金のみ

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店 まとめ

  • らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店は2019年6月7日に那覇市松山にオープンした、大阪に本店を持つ『二郎系ラーメン』のお店。
  • 沖縄活性化番組『オキカツ(RBC)[2019年7月8日回]』でも紹介された。
  • 二郎系ラーメンの呪文(コール)「ニンニク」「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」のマシ、マシマシ、スクナメなどにも対応可能。
  • 麺の量は追加料金無しで、500gまで増量可能。
  • おすすめメニューは「豚ラーメン(麺並[300g]/ニンニク入/ヤサイアブラマシ)」と「汁なしにチーズ、たまごをトッピング」の2つ。

らーめんふぁんくらぶ 歴史を刻め 松山店ラーメン / 美栄橋駅県庁前駅

昼総合点★★★★ 4.0

コメント

【サイトSNS】
Twitter Instagram
Facebook Pinterest
RSS
タイトルとURLをコピーしました