名護わんさか大浦パーク 大浦マングローブ遊歩道に行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、名護わんさか大浦パークにある、
大浦マングローブ遊歩道をご紹介しています。
2016年に開通した、まるで海の上を歩いている様だと評判の片道726mの遊歩道です。
ここでは、マングローブ遊歩道のチケットを買う所(わかりにくかった;)から、
大浦の集落を抜け、わんさか大浦パークに戻ってくるまでの所要時間などをまとめています。

大浦マングローブ遊歩道 とは?

大浦マングローブ遊歩道 散策途中の風景

大浦マングローブ遊歩道は名護市大浦にある「わんさか大浦パーク」という施設にあります。

名護市の指定天然記念物である「大浦マングローブ林」を
ゆっくりと歩きながら見ることできる施設で、
マイナスイオン溢れる静かな自然の中をお散歩することが出来ます。

また、遊歩道を抜けた先には昔ながらの風景が残る、
うぷら(大浦)の集落があり、沖縄のノスタルジックな町並みを見ることもできます。

ここからは、実際に「大浦マングローブ遊歩道」を訪れてみて、
わかりにくかったところや感じたこと、所要時間などを書いていきます。

マングローブ遊歩道の入場券を買う所がわかりにくい?

駐車場から見た「わんさか大浦パーク」入口

島尻郡から車で1時間30分程(下道)でわんさか大浦パークに到着し、
駐車場に車を止めると上記画像のような入口がありました。

遊歩道へはチケットが必要ということは事前に調べて知っていたので、
チケット売り場を探しましたが、なかなか見つけられませんでした。

建物の中を一周見て回ると遊歩道の入口らしきところに、上記写真のような看板を発見。
わんさか大浦パークの売店でチケットを購入後入場してね!」とあります。

「売店?どこですか;」と一旦建物に戻ります。

チケットを販売している売店

看板のところから建物に戻り、今度は売店を探すと、
アイスクリームやサーターアンダギーなどを売っている売店を発見。

「ここしかないよな。。」と思い見てみると、

「マングローブ遊歩道のチケット販売中」の文字

「マングローブ遊歩道のチケット販売中」の文字が!ちっさ…。
これは売店というヒントがないと見つけられませんよ。。

無事にこの売店でマングローブ遊歩道のチケットが購入できました

”駐車場から見た「わんさか大浦パーク」入口”の写真でみると、
”紫の垂れ幕に天ぷら”と書いてある方から裏手に回り込んだ所にこの売店があります。



チケットを購入後、遊歩道へ

大浦マングローブ遊歩道の入口

大浦マングローブ遊歩道の入口です。

係員の方などは立っておらず、せっかく手に入れたチケットも見せる必要はありませんでした(笑)
ちなみに、チケットはあたり一帯の地図などが書かれているパンフレットと兼用です。

利用料金や開閉園時間の看板

入口に係員がいないため、間違えて勝手に入ってしまう人がいないように、
目立つ所に有料である旨の看板があります。

遊歩道から見えるマングローブ

冒頭で「まるで海の上を歩いている様だと評判の~」と書きましたが、
私が訪れた時は干潮時でしたので、マングローブむき出しです(笑)

これはこれで良い風景ですが、海の上を歩いている感覚を楽しみたい方は、
満潮の時間を調べてから行くことをオススメします。

色々な生物の看板

遊歩道からは上記画像のような、
普段は見ることが出来ない色々な生物を見ることができます。
聞いたことのない鳥の声もたくさん聞こえました。

沈下橋

遊歩道の最後にある沈下橋(ちんかばし)です。

満潮時には沈んで渡れなくなってしまう橋で、沖縄ではここにしかないとのこと。
この日は地元民の方が釣りをしていました。

大浦集落の入口

大浦マングローブ遊歩道を抜けて少し歩くと、大浦集落への入口の看板が見えてきます。

昔の沖縄の町並みが体験できる貴重なスポットです。

伝説の精霊「キジムナー」が出そうな場所もあります。

干潮時の大浦の景色

最初に渡された「チケット券パンフレット」に書かれた道をぐるっと回って、
最後に渡る橋から見える景色です。本当に綺麗な所ですよね!

マングローブ遊歩道→大浦集落散策の所要時間は?

最初に渡されたチケット券パンフレットに記載の地図

大浦マングローブ遊歩道を出発し、大浦の集落を散策した後、
わんさか大浦パークに戻ってくるまでの所要時間は、
写真を撮りながらゆっくり歩いてちょうど1時間程でした。

わんさか大浦パーク 施設情報(入場料金/営業時間など)

「わんさか大浦パーク」の施設情報まとめです。

  • 住所:沖縄県名護市大浦465-7
  • 駐車場:50台(無料)
  • 電話番号:0980-51-9446
  • 休み:なし(年中無休/年末年始を除く)
  • 営業時間
    4月-10月:10-18時(最終入場17時)
    11月-3月:10-17時(最終入場16時)
  • 通常入場料金(遊歩道参加費ガイドなし)
    大人(高校生以上):350円 ※団体(10名以上は200円)
    子供(小・中学生):200円  ※団体(10名以上は100円)
    未就学児:無料(保護者同伴)
  • ガイドツアー料金(要予約)
    大人(高校生以上):1,800円 ※県内割引適用で980円
    子供(小・中学生):900円  ※県内割引適用で500円
    未就学児:無料(保護者同伴)
  • グラスボートやシーカヤック、手ぶらBBQなども楽しめるようです!

わんさか大浦パーク お食事処 南の畑

わんさか大浦パークには大浦マングローブ遊歩道の他にも、
南の畑というお食事処があり、安くて美味しい定食が食べられます。

  • 営業時間:10:00-15:45
  • 定休日:火曜日
  • 予約:0980-51-9130

わんさか大浦パーク周辺地図

「わんさか大浦パーク」の周辺地図です。

大浦マングローブ遊歩道 巡りまとめ

  • 大浦マングローブ遊歩道は大自然を堪能できる片道726mの遊歩道。
  • マングローブ遊歩道のチケットは事前に売店で購入要!
  • 遊歩道散策の後は、大浦集落で昔の沖縄の町並みを体験!





   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す