比嘉大吾の現在や今後 復帰?引退?ランキングからも名前が消えたけどどうなるの?

比嘉大吾 沖縄のスポーツ選手
この記事は約7分で読めます。

この記事では2018年4月14日、減量失敗により世界王座を剥奪された元WBCフライ級チャンピオン『比嘉大吾』選手の現在や今後について書いています。

「復帰するの?このまま引退?」「ランキングからも名前が消えた?」「インスタの投稿を全て削除した?」など、気になる話題をまとめてみました。

*2019/9/24 JBCが既に”プロライセンス無期限停止処分の解除の準備を進めている”件について追記
*2019/10/5 プロライセンス復活について追記
*2019/12/5 最新のランキングを追記
*2020/12/31 WBOアジアパシフィックバンタム級王座獲得について追記
*2021/4/25 WBOアジアパシフィックバンタム級王座陥落について追記
スポンサーリンク

比嘉大吾とは?

比嘉大吾

比嘉大吾

比嘉大吾選手はプロデビューから15連続KOという日本タイ記録をもつ、元WBC世界フライ級チャンピオンです。

沖縄初の世界チャンピオンである「具志堅用高」さんの名試合をTVで偶然見て、そのあまりの強さに心を奪われたことからボクシングを始めました。高校卒業後に高校時代のボクシング部顧問の知り合いであった憧れの「具志堅用高」さん本人から、プロにならないかとスカウトを受け「白井・具志堅ジム」へ入門することを決意しました。

その後、破竹の勢いで連勝を続け2017年5月20日にメキシコの「ファン・エルナンデス」選手を6R2分58秒TKOで下しWBC世界フライ級王座」を獲得しました。世界チャンピオンとなった後も危なげなく2度の防衛に成功しましたが、2018年4月14日に行われた3度目の防衛戦の前日計量で日本人世界王者としては初となる計量に失敗。世界王座を剥奪されました。

その後、行われた試合でも9回1分14秒でTKO負けを喫し、更に日本人世界王者としては初となる計量失敗を重くみたJBCからプロライセンスの無期限停止処分を受け、現在は試合が出来ない状態となっています。

ここからはプロライセンスの無期限停止中の比嘉大吾選手の「現在や今後」「復帰や引退の可能性」などをまとめています。

比嘉大吾プロフィール等

  • 本名:比嘉 大吾(ひが だいご)
  • 生年月日:1995年8月9日
  • 出身校:「浦添市立仲西中学校」→「沖縄県立宮古工業高等学校」
  • 所属ジム:「白井・具志堅スポーツジム
    →「Ambition GYM(*2021/7/15 志成ジム に名称変更)」
  • プロデビュー:2014年6月17日
  • 引退日:現役選手(2021年7月15日現在)
  • 出身地:沖縄県浦添市
  • ボクシングスタイル:右ファイター
  • プロ戦績:20戦17勝2敗1分(17KO)
  • アマ戦績:45戦36勝8敗(8RSC)
  • 獲得タイトル:「WBC世界フライ級王座(防衛2)」「WBOアジアパシフィックバンタム級王座」
  • 入場曲:「Conquistador(征服者)[メイナード・ファーガソン]」
    *具志堅用高さんと同じ曲を使用している。
スポンサーリンク

比嘉大吾の現在(2021年)や今後

ここでは比嘉大吾選手の現在(2021年)や今後について書いています。

比嘉大吾選手の復帰を望むファンが多くいる中、試合ができない状態の比嘉大吾選手はボクシングの練習をしているのでしょうか?

調べてみたところ、比嘉大吾選手のTwitterにはボクシングの練習風景を収めた動画がいくつか公開されていました!

下記は練習動画を含む、比嘉大吾選手のツイートまとめです。(*2019年12月9日追記 下記Twitter動画が全て削除されたことを確認)

いつでも復帰戦できそうですよね!これは引退する気なんて全くなさそうです!

ライセンスが復活次第、復帰戦をしてくれると思いますがいつライセンスが戻るのかという情報は全くありませんでした。

剥奪された当時(2018年4月)は短くて1年の剥奪という話で今が2019年7月。そろそろライセンス復活の話も出てくる頃でしょうか?

できるだけ早く、あの超攻撃的な比嘉大吾選手のボクシングをみたいですね!

*2019/9/24追記 ライセンス停止処分から約1年半が経過し、JBCは既に”プロライセンス無期限停止処分の解除の準備を進めている”とのことです。

しかし、比嘉大吾選手が所属している”白井・具志堅スポーツジム”サイドから、選手を復帰させたいというアプローチがないためにリング復帰が実現しないとのこと。

ジムと比嘉大吾選手との意思疎通がうまくいっていないことが復帰に至らない一番の原因のようです。

*2019/10/5追記 1年5ヶ月間停止されていた、比嘉大吾選手のプロライセンスが遂に復活しました!次戦は、フライ級から2階級上げて「バンタム級」での復帰となることが、ほぼ間違いなさそうです。

バンタム級といえば、”モンスター”井上尚弥選手がいる階級です。直接対決の実現は難しいかと思いますが、期待せずにはいられませんね!

※2021年2月11日チャリティーボクシングイベント『LEGEND』で《井上尚弥 VS 比嘉大吾》のスパーリングが実現!

*2019/12/5追記 比嘉大吾選手が「WBC世界バンタム級 7位」にランクインしたことがわかりました!(同階級4位にノニト・ドネア選手、5位に井上拓真選手がいます)
*2019/12/9追記 Twitter上の練習風景の動画が全て削除されたことを確認。

*2020/3/24追記 比嘉大吾選手が”白井・具志堅スポーツジム”との契約更新を行わなかったことが判明。

現役は続行するとのことで、現在は移籍先を探しているようです。

*2020/6/30追記 比嘉大吾選手が”Ambition GYM(志成ジム)”所属となることがわかりました。

Ambition GYM(志成ジム)はWBO・S・フライ級王者の井岡一翔選手が所属しているジムです。

スポンサーリンク

比嘉大吾はランキングから名前が消えた?

比嘉大吾選手は2019年5月1日頃まで世界タイトルを持っていた「フライ級(50.8kg以下)」の一つ上の階級である「スーパーフライ級(52.16kg以下)」で5位にランキングされていました。

2019年7月12日現在は他の階級でもランキングされておらず、全てのランキングから名前が消えている状態です。

プロボクサーライセンスを無期限停止されており、1年以上のブランクがあることがランキング消滅の大きな理由のようです。

*2019年12月追記「プロボクサーライセンス」復活後、「WBC世界バンタム級7位」にランクインしています。
*2020年2月追記 比嘉大吾選手が2月13日に”8回戦のノンタイトル戦”を後楽園ホールで行い”6回TKO勝ち”を飾ったことがわかりました。
*2020年10月追記 比嘉大吾選手が10月26日に後楽園ホールで日本バンタム級13位の堤聖也選手と対戦し引き分け。
*2020年12月追記 比嘉大吾選手が12月31日に大田区総合体育館でストロング小林佑樹選手とWBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチを行い、5回45秒KO勝ちを収め王座を獲得しました!。

*2021年4月追記 比嘉大吾選手が4月24日、沖縄コンベンションセンターでWBOアジアパシフィックバンタム級5位の西田凌佑選手に判定負けし王座から陥落しました。

→2021年7月 報道陣からの「現役続行か?」という問いに「そうですね」と答え、現役続行を表明しました。

比嘉大吾はインスタの投稿を全て削除した?

結構な投稿があった比嘉大吾選手の「インスタグラム」ですが、現在は全ての投稿が削除されています。

投稿してはいけない写真でもあったのでしょうか?なにか情報があれば教えていただきたいです。

比嘉大吾まとめ

今回は『比嘉大吾の現在や今後 復帰?引退?ランキングからも名前が消えたけどどうなるの?』ということで、元WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾選手の現在をまとめてみました。

練習動画を公開していることからも、引退することはなさそうです!また復帰するとすれば「バンタム級」が濃厚です。 (*追記 バンタム級7位にランクイン→2020年12月31日にWBOアジアパシフィックバンタム級王者を獲得!→2021年4月24日 王座陥落)

問題はいつ「プロボクシングライセンス」が戻るかということですね。(*2019/9/28 遂にプロライセンスが復活!)

沖縄の星の世界チャンピオン返り咲きの日を楽しみにしています!

コメント

  1. 匿名 より:

    比嘉大吾のイケイケなボクシングまじで好きだった。
    早く再起してほしい。できれば井上尚弥とやって欲しいなぁ。
    まぁそれはむりかw

【サイトSNS】
Twitter Instagram
Facebook Pinterest
RSS
タイトルとURLをコピーしました