ジリ・ヴァンソン 沖縄でも活躍!のだめカンタービレでブレイクしたフランス人俳優

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、フランス出身の俳優 ジリ・ヴァンソンさんをご紹介しています。
沖縄では「OKINAWA MONDE W・ALKER」でおなじみのイケメン俳優です。
SNS情報やプロフィール、趣味/特技などをまとめましたのでご覧下さい!*2019/7/27最終更新

ジリ・ヴァンソンとは?

ジリ・ヴァンソンさんはフランス出身の俳優/マルチタレントです。

幼い頃から日本に興味があったそうで、中学生の頃から劇団に8年間/合唱団に4年間所属します。

英語のバイリンガル高校、ボルドー第三大学[日本語学科日本語日本文化学部]を卒業した後、2000年に獨協大学に短期留学するために来日。

2001年に日本のメディアにデビュー(俳優活動)しました。

2007年には「マリオネット」というショート映画で初主演、ドラマ「お・ばんざい!(TBS/MBS)」で初レギュラーと、俳優としての実績を積んできました。

『のだめカンタービレ』に出演

2008年にはブレイクのきっかけとなった、ドラマ「のだめカンタービレinヨーロッパ」、映画「のだめカンタービレ最終楽章」に『ジャン・ドナデュウ役』として出演し、全国的に知名度を上げました。

同年には「テレビでフランス語(NHK教育)」のメインプレゼンターも務めています。


のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

作詞家や歌手としても活動

2003年頃からは俳優活動と並行して作詞家としても活動
2009年には歌手としてもデビュー、2010年頃からは、JPOP/シャンソン/アニメソングのカバーを中心にライブ活動などもされているようです。

この他にも”芝居の指導”や”言語指導”などマルチに活躍され、現在に至ります。


『OKINAWA MONDE W・ALKER(沖縄モンドウォーカー)』


沖縄県民の間では以前ご紹介した「前田ロマーシア(2019年4月27日卒業)」さんと2人で、沖縄の色々なスポットを紹介する番組『OKINAWA MONDE W・ALKER(OTV)』でおなじみです。

*2019年5月からは「ロマーシア」さんの代わりに「國吉澪花(みおか)」さんと『OKINAWA MONDE W・ALKER(OTV)』に出演されています。

”沖縄テレビローカル番組総選挙”の1位にも選ばれた人気番組で、放送時間は毎週土曜日朝11時から。
ヴァンソンさんは、2016年からレギュラー(メインプレゼンター)として活躍されています。

「スカッとジャパン」や「世界ふしぎ発見!」などの有名番組にも出演したことがあるようです。


ジリ・ヴァンソン プロフィール等


2019年4月に沖縄の芸能事務所『FECオフィス』と業務提携


ジリ・ヴァンソンさんは、2019年4月に「山城智二」さんが社長を務める沖縄の芸能事務所『FECオフィス』と業務提携されたとのことです。

今後は、FEC主催の舞台などにも出演されるのでしょうか?お仕事の幅が広がることは間違いなさそうですね!

関連記事:「山城智二 兄の後を継いでFECオフィス社長を務める現役お笑い芸人


ジリ ヴァンソンまとめ

  • ジリ・ヴァンソンさんはフランス出身の俳優/マルチタレント。
  • 2008年「のだめカンタービレ」に出演し、ブレイクした。
  • 沖縄ではローカル番組『OKINAWA MONDE W・ALKER(OTV)』のレギュラーとして活躍中!


OKINAWA MONDE W・ALKER(オキナワ モンド ウォーカー)~リアル沖縄 お散歩バラエティ~ vol.2 グルメスポット セレクション [DVD]

   
> 1つ前のページへ戻る   

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す