ありんくりん(芸人) クリスと比嘉の沖縄方言漫才がウリのお笑いコンビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、濃い沖縄弁の漫才が面白い、人気お笑い芸人コンビのありんくりんさんをご紹介しています。
コンビ名の意味やお二人のSNS情報、プロフィールなどをまとめましたのでご覧下さい!

沖縄のお笑い芸人の記事一覧

ありんくりんとは?

ありんくりんさんは沖縄県民でも理解できないような、濃い沖縄弁漫才で人気のお笑い芸人コンビで、よしもと沖縄エンターテイメントカレッジの3期生として芸能界入りしています。

ありんくりんさんは毎年M-1グランプリにも出場されていて、最高成績は準々決勝進出
2014年結成で、コンビ歴が4年(2018年現在)ということを考えるとかなりの実力者であることがわかります。

その実力を証明してみせたのが、2018年8月に行われた「アグレ お笑いバイアスロン2018」。
数々の大会で優勝している、沖縄の人気芸人「初恋クロマニヨン」や「ドラゴンエマニエル」、「リップサービス」などが出場する中、ありんくりんさんは決勝戦に敗者復活で勝ち上がり、4連覇中であった『リップサービス』を抑えて、見事初優勝を果たしました。

翌年(2019年)の大会では、「初恋クロマニヨン」に敗れ、惜しくも2位(銀メダル)となりました。

2016年には、芸人引退宣言騒動もあったありんくりんさんですが、これからも沖縄を代表する芸人としての活躍を期待しております。

*2019年1月3日追記

「新春!Oh笑いO―1グランプリ2019」でありんくりんさんが見事初優勝おめでとうございます!!

関連記事

ありんくりんのネタ(芸風)は?

実力派コンビのありんくりんさんですが、濃いヒゲが特徴的な比嘉竜太さんがボケ+ネタ作りを担当。
逆クォーターの伊保クリスさんがツッコミを担当しています。

一般的な漫才の中にコントを織り交ぜるスタイルで、沖縄とアメリカを題材にしたネタが多めです。

個人的には「なにを言っているのかわからないところ」が面白いです(笑)

ありんくりんの意味は?

「ありんくりん」。「あいすくりん」のような言葉の響きですが、どのような意味があるのでしょうか?

調べてみたところ、沖縄の方言で「あれもこれも」という意味がある言葉とのことです。

この方言をコンビ名に採用した経緯は不明でしたが、『なんでもできる芸人を目指す』みたいな感じで採用したのでしょうか?気になります。


ありんくりんプロフィール等

こちらではありんくりんさんのプロフィールなどをご紹介しています。

ありんくりん共通プロフィール等

こちらはありんくりんさん共通のプロフィールです。

ひがりゅうたプロフィール

こちらはひがりゅうたさんのプロフィールです。

  • 本名:比嘉 竜太(ひが りゅうた)
  • 生年月日:1992年7月10日
  • 出身地:沖縄県北中城
  • 職業:お笑い芸人(ボケ)
  • チャームポイント:たくましい髭
  • 趣味:三線、沖縄古典芸能鑑賞
  • Twitter:

クリスプロフィール

こちらはクリスさんのプロフィールです。

クリスさんはお父様がアメリカ人、お母様がアメリカと日本のハーフとのことです。(逆クォーター)

  • 本名:伊保 くりす(いほ くりす)
  • 生年月日:1993年3月19日
  • 出身地:沖縄県沖縄市
  • 職業:お笑い芸人(ツッコミ)
  • チャームポイント:逆クォーター/クリっとした目
  • 趣味:バスケットボール、筋トレ
  • Instagram:「chris_arinkrin
  • Twitter:

ありんくりんのクリスは英語を話せる?

見た目は英語ペラペラなありんくりんクリスさんですが、実際は英語を話すことができるのでしょうか

結構調べてみたのですが、英語を話している動画などを見つけることはできませんでした。

ただ、ありんくりん結成前にアメリカに行く予定があったとのことで、英語を話せる可能性は高いです!

クリスさんが英語を少し話して見せるだけで、笑いが起きそうなんですけどね。一度は聞いてみたいです♪

ありんくりんは「ハピイレ」にも出演している

ありんくりんさんは、毎週土曜日10:50から生放送されている「ハピイレ」にも出演されています。

ハッピーランキンという「Payke」に関するコーナーに出演されていますので、要チェックですよ♪

ありんくりんまとめ

  • ありんくりんさんは沖縄弁漫才で人気のお笑いコンビで、よしもと沖縄エンターテイメントカレッジの3期生。
  • 濃いひげのりゅうたさんと逆クォーターのクリスさんの爆笑漫才は一見の価値有!
  • 2018年の「お笑いバイアスロン」王者。

沖縄のお笑い芸人の記事一覧


   
> 1つ前のページへ戻る   

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す