スポンサーリンク

やんばるの森ビジターセンター 大宜味村に新しい施設(道の駅)がオープン

新しいスポット/ニュース
この記事は約6分で読めます。

当記事では、2020年2月22日にオープンした『やんばるの森ビジターセンター』をご紹介しています。

「どこにできるの?住所は?」「どんなお店が出店される?」「現在わかっている施設情報は?」など、新施設の気になる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

やんばるの森ビジターセンターとは?

『やんばるの森ビジターセンター』完成予想図(沖縄タイムスプラス)より画像引用

やんばるの森ビジターセンターとは、2020年2月22日にオープンした観光拠点施設(道の駅)です。

「国頭村」「大宜味村」「東村」の玄関口となる立地に建設(旧大宜味中学校跡地)されており、3つの村の特産品を販売する他、レストランやカフェなども建設予定です。

観光情報の発信を行い、自然・人・モノによる地域の活性化を促進することを目的としており、施設内では『やんばるの森の中を疑似体験できる』設備などもあるようです。

建物の中心部分には『多目的交流広場(イベントスペース)』があり、約400人を収容することができるようですので、ここを使用したイベントの開催も楽しみですね!

*追記 元々は2019年11月11日にオープン予定でしたが、2019年12月21日プレオープン、2020年2月22日グランドオープンに変更になりました。

『逆さにしたコノハチョウ』のイラスト

施設を設計する際にイメージされたのは、村のシンボルである『コノハチョウとのこと。

『やんばるの森ビジターセンター 完成予想図』の右下の部分が『逆さにしたコノハチョウ(上記イラスト)』に見えるということでしょうか?そういうことであれば、よく似ていますね!

「国頭村」「大宜味村」「東村」3村の観光振興への貢献が期待されています。

スポンサーリンク

『やんばるの森ビジターセンター』はどこにできるの?

『やんばるの森ビジターセンター』ができるのは「沖縄県国頭郡大宜味村津波95番地(旧大宜味中学校跡地)」です。

国道58号線沿い「大宜味村 宮城島」の少し手前に位置しています。

やんばるの森ビジターセンター周辺地図

こちらは、やんばるの森ビジターセンター周辺の地図です。

スポンサーリンク

『やんばるの森ビジターセンター』にはどんなお店ができる?

『やんばるの森ビジターセンター』完成予想図2(沖縄の一級建築設計事務所 美音SpaceDesign)より画像引用

ここでは、まだ明らかになっていない『やんばるの森ビジターセンター』にできるお店を求人情報などから予想しています。(*2020年2月25日最終更新)

私はまだ行けていないのですが、SNSなどにアップされていた情報などをまとめて情報を更新しました。公式サイトはまだないようです。

沖縄のスイーツなどを販売するお店

『やんばるの森ビジターセンター』ちらし

「沖縄ぜんざい」や「ソフトクリーム」を提供するスタッフの求人情報が出ていましたので、手軽に食べられるスイーツを販売するパーラー的なお店はできそうです。

「国頭村」「大宜味村」「東村」の特産品(紅芋など)を使用したスイーツなどが販売される可能性大ですね♪

*追記 上画像はグランドオープン後に配布されたちらしの画像です。「やんばる産のあぐー」や「シークヮーサー」、「おおぎみいちご」を使ったメニューが楽しめるようですね♪

個人的には「おおぎみいちごを使ったソーダ」と「シークヮーサーバーガー」がとても気になります。

「ファーマーズマーケット」と「お土産屋」さんが一緒になったようなお店

野菜や果実、加工食品や植物(生花、苗)、物産品などを販売するスタッフの募集がありましたので、「ファーマーズマーケット」と「お土産屋」さんが一緒になったようなお店も出店されそうです。

お花の販売があるのは良いですね。ここでも特産品を使用した加工食品が販売されるかと思いますが、どのような商品が店頭に並ぶか楽しみです!

*追記 大宜味村を中心とした沖縄県北部の野菜・肉・魚・弁当・パン・お菓子を販売する直売所が完成したという情報が入りました。

色々なアクティビティが体験できるお店

これはお店というよりは、各種アクティビティやツアーなどの受付窓口が『やんばるの森ビジターセンター』内にできるという感じでしょうか。

マリンアクティビティ(SUP・シーカヤック・釣り・ジェットスキーなど)の経験者が募集されていましたので、この様なマリンアクティビティが体験できるのは確実かと思います。

やんばるの森ツアーなども開催されるのでしょうか?こちらも楽しみですね!

2019年12月11日現在は、求人情報ぐらいしか出店するお店の情報がありませんでしたが、また新たな情報が公開され次第、こちらに追記させて頂きます。

*追記 村の自然や歴史が学べるドーム型スクリーンやVR体験が楽しめるエリアがあるとの情報が入りました。

やんばるの森ビジターセンターの現在わかっている施設情報

『やんばるの森ビジターセンター』完成予想図3(沖縄の一級建築設計事務所 美音SpaceDesign)より画像引用

こちらは、やんばるの森ビジターセンターの現在わかっている施設情報です。

  • 住所:沖縄県国頭郡大宜味村津波95番地(*旧大宜味中学校跡地)
  • アクセス:「イオン名護店」より車で約18分
  • 駐車場:あり(無料[普通車108台/大型車9台])
  • 営業時間
    直売店:10:00~19:00
    レストラン:11:00~19:00(L.O.18:30)
    パーラー:10:00~17:00
  • 電話番号:098-989-7610(*施設の管理会社 ファーマーズ・フォレスト 沖縄支店の番号です)
  • 休み:なし
  • 指定管理者:「株式会社ファーマーズ・フォレスト」
  • 事業費:約11億6000万円
  • 延べ床面積:約1420平方メートル

やんばるの森ビジターセンター巡りまとめ

  • やんばるの森ビジターセンターとは、2020年2月22日にグランドオープンした観光拠点施設(道の駅)のこと。
  • 「国頭村」「大宜味村」「東村」の玄関口となる立地に建設(旧大宜味中学校跡地)されている。
  • 大宜味村を中心とした沖縄県北部の野菜・肉・魚・弁当・パン・お菓子を販売する直売所がある他、レストランエリアではやんばるの食材を使用したハンバーガーやスムージー、シークヮーサーそばなどが販売される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました