小野伸二の年俸は?FC琉球に移籍が決まった天才サッカープレイヤー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、2019年8月5日に『FC琉球』への完全移籍が発表された、小野伸二選手をご紹介しています。
「天才サッカープレイヤーのこれまでの伝説(経歴)」や「これまでの年俸情報」「インスタグラム、ツイッターなどのSNSアカウントまとめ」「プロフィール」などをガッツリまとめてみました!

FC琉球関連記事一覧

目次

小野伸二選手とは?

『小野伸二選手』(小野伸二オフィシャルブログ)より画像引用

小野伸二(おの しんじ)選手は、静岡県沼津市出身。2019年8月11日から『FC琉球』に所属しているプロサッカー選手です。

5歳の時にサッカーを始め、小学生の時から地元では『天才』と呼ばれていたそうで、当時の小野伸二選手のプレーをみた地元サッカー少年団の監督がその才能に惚れ込み「お金はいらないからウチに入ってくれ」とチームに勧誘するほど目立っていたそうです。

中学1年生(13歳)の頃には『U-16日本代表』に初選出

その才能は本物で、中学1年生(13歳)の頃には『U-16日本代表』に選出

1994年には『第6回U-16アジアユース選手権』で優勝し、1995年には『FIFA U-17世界選手権大会』に出場と、まるでマンガの主人公のような経歴を持ちます。

『清水商業高校』に入学→『浦和レッズ』でプロデビュー

『U-16日本代表』に選出されて以降、各年代の代表チームで活躍してきた小野伸二選手は、多数のJリーガーを輩出しているサッカーの名門『清水商業高校』へ進学します。

高校時代も『全日本ユース日本選手権』で準優勝、インターハイベスト16などの成績を残しています。

これまで、常に注目されてきた「天才」小野伸二選手が高校を卒業する頃には、なんとJリーグの13クラブからオファーがきたそうです!

その中から『浦和レッズ』に加入し、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートしました。

『浦和レッズ』で3年間プレーした後、オランダ『フェイエノールト』へ移籍

『浦和レッズ』でプロデビューした後も小野伸二選手の活躍は続き、1998年に「アジアユース選手権大会」で準優勝&大会MVPを受賞。

韓国とのワールドカップ共催記念試合では、18歳にして『サッカー日本代表(フル代表)』での初出場を経験、フランスW杯でも日本代表に選ばれました。

その後も「新人王」や「Jリーグベストイレブン」に選出されるなど注目を浴び続け、1999年には左膝靭帯断裂などの大怪我を負いましたが、復帰後の2000年には『浦和レッズ』のクラブ史上最年少キャプテンとしてチームを牽引しました。

そして22歳の時に、オランダの1部リーグに所属する『フェイエノールト』へ、当時のオランダでは断トツ1位の年俸(1億円)で移籍しました。

『フェイエノールト』で5年間プレーし『浦和レッズ』へ復帰

『フェイエノールト』では守備的MFとして活躍し、1年目からスターティングメンバーとしてチームの「UEFAカップ」での優勝に貢献

2002年には「日韓ワールドカップ」にも日本代表として出場し、日本を史上初のベスト16へ導いています。

2003年には、アジアサッカー連盟(AFC)から「2002年度の年間最優秀選手賞」に選ばれ、2004年/2005年には自身の最高年棒となる2億円を得るまでの選手に成長しました。

その後、2006年に『浦和レッズ』へ復帰、同年6月には「ドイツW杯」にも出場しています。

『浦和レッズ』→『VfLボーフム(ドイツ)』→『清水エスパルス』→『ウェスタン・シドニー(オーストラリア)』→『コンサドーレ札幌』と渡り歩く

小野伸二選手は『浦和レッズ』へ復帰した後、怪我に悩まされながらドイツ1部リーグの『VfLボーフム』、2011年にはキャプテンも務めた『清水エスパルス』、オーストラリアA(1部)リーグの『ウェスタン・シドニー(オーストラリア)』、『コンサドーレ札幌』とクラブを渡り歩きました。

2019年8月5日『FC琉球』への移籍が決定!


2019年8月5日に、小野伸二選手が『北海道コンサドーレ札幌』からFC琉球』へ完全移籍することが決定しました!

2019年8月11日が移籍成立日となり、2019年8月17日に行われる『FC琉球』vs『横浜FC』戦から出場可能とのことです。

ここからは、小野伸二選手の「これまでの年俸」や「結婚情報」「インスタグラムなどのSNSアカウントまとめ」「プロフィール」を項目ごとにご紹介していきます!(各項目をクリックでジャンプできます。)

小野伸二選手のこれまでの年俸は?

ここでは、小野伸二選手の年俸について書いています。

さすがは有名選手。これまでの年俸の情報が色々なところに出ておりましたので、信憑性の高い年俸情報を所属チームごとにまとめてみました。

小野伸二選手の『浦和レッズ時代』の年俸(19歳から21歳)

こちらは、『浦和レッズ』所属時の年俸の推移です。

  • 1998年「400万円」
  • 1999年「1,000万円」
  • 2000年「3,000万円」

小野伸二選手の『フェイエノールト』時代の年俸(22歳から26歳)

こちらは、オランダの1部リーグ『フェイエノールト』所属時の年俸の推移です。

  • 2001年「1億円」
  • 2002年「1億5,000万円」
  • 2003年「1億8,000万円」
  • 2004年「2億円」*最高年俸
  • 2005年「2億円」*最高年俸

小野伸二選手の『浦和レッズ』時代(2回目)の年俸(27歳から28歳)

こちらは、『浦和レッズ』所属時(2回目)の年俸の推移です。

  • 2006年「1億円」
  • 2007年「1億円」

小野伸二選手の『VfLボーフム』時代の年俸(29歳から30歳)

こちらは、ドイツ1部リーグ(当時[2019年現在は2部])『VfLボーフム』所属時の年俸の推移です。

  • 2008年「8,000万円」
  • 2009年「8,000万円」

小野伸二選手の『清水エスパルス』時代の年俸(31歳から32歳)

こちらは、『清水エスパルス』所属時の年俸の推移です。

  • 2010年「5,000万円」
  • 2011年「5,000万円」

小野伸二選手の『ウェスタン・シドニー』時代の年俸(33歳から34歳)

こちらは、オーストラリアA(1部)リーグ『ウェスタン・シドニー』所属時の年俸の推移です。

  • 2012年「4,800万円」
  • 2013年「4,800万円」

小野伸二選手の『コンサドーレ札幌』時代の年俸(35歳から39歳)

こちらは、『コンサドーレ札幌』所属時の年俸の推移です。

  • 2014年「5,000万円」
  • 2015年「4,800万円」
  • 2016年「4,500万円」
  • 2017年「4,000万円」
  • 2018年「3,500万円」
  • 2019年「3,500万円」

これまでの予想年俸総額は「16億8,300万円」となり、2004年/2005年の『フェイエノールト』所属時が、最高年棒(2億円)となります。

『FC琉球』での1年目の年俸は「2,500-3,000万円」程度になると予想されています。

小野伸二選手は結婚している?

『小野伸二選手』と『長女の夏蓮』さん(小野伸二オフィシャルブログ)より画像引用

小野伸二選手は、2001年7月19日に元読者モデルの女性と結婚されています。

その後、2004年12月19日に長女の「夏蓮(かれん)」さん、2007年3月に次女の「里桜(りお)」さんを授かっており、現在は2児の父です。

小野伸二選手の「インスタ」「ツイッター」などのSNSアカウントまとめ

『小野伸二選手』(小野伸二オフィシャルブログ)より画像引用

ここでは、小野伸二選手の「インスタ」や「ツイッター」などのSNSアカウントをまとめています。

調べてみたところ2019年8月5日現在、小野伸二選手は「ツイッター」のアカウントのみをお持ちということがわかりました。

しかし、今回確認できた「@OnoSkcr」のアカウントは、現在”鍵アカウント”となっており、ツイートを見ることができない状態になっています。

ですので、現在公開されている小野伸二選手のSNSアカウントはゼロということになります。

SNSはやっていないようですが、公式LINEBLOG「小野伸二 オフィシャルブログ」で、ご自身の情報を発信されています。

小野伸二選手プロフィール等

『小野伸二選手』(小野伸二オフィシャルブログ)より画像引用

  • 本名:小野 伸二(おの しんじ)
  • 生年月日:1979年9月27日
  • 星座:てんびん座
  • 血液型:O型
  • 出身地:静岡県沼津市
  • 出身校:「今沢小学校」→「今沢中学校」→「清水商業高校」
  • 職業:プロサッカー選手
  • ポジション:ミッドフィルダー(MF)
  • 利き足:両足
  • 身長:175cm
  • 体重:76kg
  • 愛称:「シンジ」
  • 趣味:麻雀、パソコン、ゲーム
  • 特技:オランダ語、英語
  • 好きなアーティスト:
  • 子供の頃のあこがれの選手:「マラドーナ」選手
  • 好きな食べ物:納豆、鍋焼きうどん、ラーメン、カレー
  • 好きなアーティスト:Every Little Thing
  • カラオケの十八番:サザンオールスターズ
  • 公式ブログ:「小野伸二 オフィシャルブログ
  • Twitter:「@OnoSkcr(2019年8月5日現在、鍵アカウントとなっておりツイートは見れません。)」
  • 受賞歴等:「Jリーグ新人王(1998年)」「Jリーグベストイレブン(1998年)」「Jリーグオールスターサッカー 敢闘賞(1998年)「アジアユース選手権最優秀選手(1998年)」「アジア年間最優秀ユース選手賞(1998年)」「FIFAワールドユース選手権ベストイレブン(1999年)「UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー ノミネート(2002年)」「アジア年間最優秀選手賞(2002年)」「Jリーグオールスターサッカー 敢闘賞(2007年)」「Aリーグベストイレブン(2013年)」「在シドニー日本総領事館 在外公館長表彰(2013年)  「パラマタ市 名誉市民賞(2014年)」

小野伸二選手の弟は、過去『FC琉球』に在籍していた?

『小野正朋』さん(4年周期の証明 日本のサッカー大好き!)より画像引用

小野伸二選手の弟「小野正朋(おの まさとも)」さんは、2007年に『FC琉球』に在籍していました。

現在は既にサッカー選手を引退され、会社員をされているとのことです。現役時代には計14試合に出場し、2得点をあげたという情報がありました。

小野伸二選手の『FC琉球』移籍は必然だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tadaaki Matsubaraさん(@tadaaki.matsubara)がシェアした投稿


FC琉球の創設メンバーである、松原忠明(まつばら ただあき)さんのInstagram投稿が話題になっています。

投稿によると2003年に『FC琉球』を創設した時、スポンサーも無くチーム登録費も無い中、琉球を立ち上げ協力者を募り、一番最初に寄付してくれたのが小野伸二選手だったそうです。

『FC琉球』と小野伸二選手にこんな繋がりがあったのですね。この話を聞くと確かに小野伸二選手の『FC琉球』移籍は必然だったのかもしれません。

小野伸二選手まとめ

  • 小野伸二選手は、静岡県沼津市出身。2019年8月11日から『FC琉球』に所属しているプロサッカー選手。
  • 高校卒業時には、13のクラブからオファーを受けた。
  • ワールドカップには、3大会連続出場した経歴を持つ。
  • 2001年7月19日に元読者モデルの女性と結婚、現在は2児の父。
  • 2019年8月5日現在、公開されているSNSアカウントはなし。「小野伸二 オフィシャルブログ」で、ご自身の情報を発信されている。
  • 2019年8月5日に『FC琉球』への移籍加入が正式発表された。

FC琉球関連記事一覧

   
> 1つ前のページへ戻る          

コメントを残す