ガンガラーの谷へのアクセスや服装 沖縄で異世界感NO.1のパワースポット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、沖縄県の南部にある鍾乳洞が崩れた谷間にできた、手付かずの大自然が体感できるガンガラーの谷へのアクセス方法や訪れる際の服装などをご紹介しています。異世界感が凄い神秘のパワースポットをご覧ください。


ガンガラーの谷とは?

ガンガラーの谷は2008年8月に公開され、数十年前まで鍾乳洞だった場所が崩れてできた自然のままの姿を残す、東京ドームとほぼ同じ面積を誇る亜熱帯の森。

”命”と”自然”に思いを巡らせながら自然を体感するというのがコンセプト。

自然を守ると言う意味から、個人で自由に見学することは出来ず約1kmの道のりを専任のガイドさんと一緒に1時間20分程かけて巡ります。

1kmの道のりは歩道が整備されていますが、階段が何箇所かあるために車椅子/ベビーカーでの参加は不可。

ガンガラーの谷へ行くときの服装は?

ガンガラーの谷では歩道を整備されていますので、
特に服装など気にする必要はありません(普段着でもOK)が、靴はサンダルなどは避け動きやすい靴での参加をオススメします。

夏場は虫刺されなどを考慮して、長袖/長ズボンがよいかと思います。

関連記事

沖縄で鍾乳洞を体感するならガンガラーの谷の目の前!
【おきなわワールド 玉泉洞】で!

ガンガラーの谷の見どころ

ガンガラーの谷の”見どころ”はなんといってもこのド迫力の
森の賢者 大主(うふじゅ)ガジュマル】。

キジムナー(沖縄の妖精)が住んでいるとも言われており、ガンガラーの谷の番人として、何百年もこの地を見守り続けているその姿は圧巻の一言。

ガイドさんが写真撮影してくれますので、森の賢者とのツーショットは良い思い出となることでしょう。(もちろん集合写真も)



ケイブカフェ(ツアー受付/集合場所)

ケイブカフェは鍾乳洞をそのままカフェにしたおしゃれカフェ。
夏でも涼しくて快適です。

このカフェはガンガラーの谷のツアー参加者以外も無料で利用することができます。

沖縄のアイスぜんざいやアイスコーヒー、軽食を楽しみながら、ツアー開始までの待ち時間をのんびり過ごせます。

  • アイスコーヒー:350円
  • アイスぜんざい:530円

ガンガラーの谷 施設情報

「ガンガラーの谷」の施設情報です。

 

  • 住所:南城市玉城字前川202
  • TEL:098-948-4192(予約受付9時-18時)
  • 休館日:無し(年中無休)
  • ツアー料金:大人2200円 学生1700円(保護者同伴の中学生以下無料)
    ※さんぴん茶付き
    ※ツアー以外は入場不可
  • ツアー所要時間:約1時間20分
    ツアー出発時間:①10:00②12:00③14:00④16:00
  • ケイブカフェ:10:00-18:00(17:30 ラストオーダー)
    ※ケイブカフェのみの利用は入場無料

雨天時

雨天時も通常通り営業だが、あまりにも天候が悪いときは中止になる可能性有。
ツアー受付でビニールカッパを100円で販売有。

ガンガラーの谷へのアクセス

ここでは「ガンガラーの谷」へのアクセス方法をご紹介しています。

那覇空港から車で

那覇空港から国道331号を南へ。
豊見城・名嘉地ICから高速に乗り【南風原南IC】で下車。
津嘉山バイパス→県道131号→県道17号と進む。(約30分)
おきなわワールド向かい

那覇バスターミナルからバスで

那覇市外バスターミナルから
琉球バス【83番玉泉洞線】乗車。【玉泉洞前バス停】下車。(560円)
琉球バス【54番前川線】乗車。【玉泉洞前バス停】下車。(570円)

ガンガラーの谷周辺の地図

ガンガラーの谷巡りまとめ

  • ガンガラーの谷は沖縄NO.1の異世界感が味わえるパワースポット。
  • ツアー以外での参加は不可。訪れる際は動きやすい靴で。

那覇空港から30分程で訪れることができる場所とは思えない程、自然を満喫できるスポットですので、沖縄におこしになる際には是非訪れてみて下さいね!



   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す