《沖縄の有名人 カテゴリー別検索》

アルベルト城間 有名CMにも出演している ディアマンテスのボーカル

アルベルト城間 沖縄出身の歌手(ミュージシャン)
この記事は約6分で読めます。

この記事では沖縄で知らない人がいない程に有名な「ディアマンテス」のボーカル『アルベルト城間』さんを紹介しています!

「ディアマンテス」という言葉の意味や「これまでの経歴」「代表曲」「プロフィール」などをまとめてみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

アルベルト城間とは?

アルベルト城間さんは1991年に結成されたラテンバンド「ディアマンテス(DIAMANTES)」のボーカル・ギタリストです。

ペルー共和国リマ市の出身で、19歳の時に来日(東京都)しました。この頃は日本語もまだ全然わからなかったそうで、来日した当初は演歌歌手を目指していたそうですが上手くいかず、祖父母の故郷である沖縄に渡ります。

キジムナー
キジムナー

パン・アメリカン歌謡コンクールで優勝し、その副賞の航空券で来日したんだって♪

ディアマンテスを結成

その後、1991年に既にプロとして活動していた「トリオ・ディアマンテス」を基に、現在の「ディアマンテス」を結成。結成当時はコザのライブハウスでの活動が中心でしたが、1992年に『*ガンバッテヤンド』という曲がオリオンビールのCMソングになり、大きな話題になりました

1993年に『*ガンバッテヤンド』を含んだ沖縄限定アルバム『OKINAWA LATINA』をリリース。大ヒットを記録したことをきっかけに同年、全国デビューを果たします。

2000年からはソロ活動も開始。音楽活動以外にも映画で主演(Happy☆Pizza[2007年])を務めたり、絵画で入選を果たすなど、マルチな才能で活躍されています。作詞・作曲家として、中森明菜さんにも作品を提供したことがあります。

この他、オリオンビールの企業CMに出演するなど、沖縄県内での知名度はかなりのものです。

*ガンバッテヤンドの意味?

ガンバッテヤンド”というのは造語で「頑張って」という日本語に「ヤンド(現在進行系)」がくっついて「頑張っているんだ!」という意味があります。

ヒージャー
ヒージャー

好きな日本語は「がんばる」らしいぜ!

ちなみにバンド名の「ディアマンテス(diamantes)」は、スペイン語で”ダイヤモンド”という意味の言葉です。

龍神マブヤーOP曲のボーカルも担当

2008年には「龍神マブヤー」のOP曲「琉神マブヤー~魂の戦士~」のボーカルをアルベルト城間さんが担当しました。

スポンサーリンク

ディアマンテスの代表曲は?

こちらではディアマンテスの代表曲をまとめています。

「ガンバッテヤンド」(1993年)

「勝利のうた」(1994年)

サッカー・ワールドカップ(フランス大会) 日本代表選手への応援歌。

「魂をコンドルにのせて」(1995年)

THE BOOMの宮沢和史さんが作詞した曲。

オキナワ・ラティーナ」(1995年)

「片手に三線を」(1995年)

ディアマンテスのおすすめCD

ディアマンテスの名曲が収録されたおすすめCDです。

『ゴールデン☆ベスト』

ディアマンテスのベストアルバムです。

『Lo Mejor De Diamantes』

代表曲「ガンバッテヤンド」「魂をコンドルにのせて」「オキナワ・ラティーナ」などが収録されたアルバムです。

スポンサーリンク

アルベルト城間 プロフィール

  • 本名:アルベルト城間(ALBERTO SHIROMA)
  • 愛称:ベト
  • 生年月日:1966年6月13日(年齢55歳)
  • 国籍:ペルー
  • 出身地:ペルー共和国リマ市
  • 職業:歌手
    (ディアマンテスのボーカル、ギター、パーカッション)
  • 影響を受けた人物:グロリア・エステファン
  • 好きな沖縄料理:ゴーヤーチャンプルー、ラフティ、バナナチャンプルー
  • 関連WEBサイト:「DIAMANTES公式ホームページ
  • 出演したことのあるTV番組:「THE夜もヒッパレ」「24時間テレビ」「最高!ブギウギナイト」「夢・音楽館」「ハモネプリーグ」など
  • Instagram(インスタグラム):なし
  • Twitter(ツイッター):なし
  • Facebook(フェイスブック):なし

アルベルト城間さんは結婚しているの?

アルベルト城間さんは1991年に元メンバーであった「仲原リカ」さんと結婚されています。「仲原リカ」さんはディアマンテスの前身”トリオ・ディアマンテス”時代からのメンバーです。

「菊田モニカ」さんという28歳(2021/9/2現在)の娘さんもいらっしゃって、ペルーの伝統舞踊「マリネラ」の世界大会(2017年度)に日本代表として出場したこともある方とのことです。

国籍はペルーのまま?

アルベルト城間さんはこれまでに2回ほど帰化の手続きをしようと思ったことがあるそうですが「ペルー代表のアルベルト」でいたいという思いから、今も国籍はペルーのままにしているそうです。

那覇空港にピアノを寄贈

アルベルト城間さんが寄贈したピアノ

アルベルト城間さんが寄贈したピアノ(@shimarockcafe)より画像引用

2021年4月30日にアルベルト城間さんが沖縄県内初設置となる、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ(街角ピアノ)」を那覇空港に寄贈したことがわかりました。

寄贈したのは首里城をイメージし表現した龍や紅型模様、ペルーの太陽などがペイントされたグランドピアノです。(沖縄市の島ピアノセンターが無償で提供したもの)

アルベルト城間 まとめ

  • アルベルト城間さんは1991年に結成されたラテンバンド「ディアマンテス」のボーカル・ギタリスト。
  • 代表曲は「ガンバッテヤンド」「勝利のうた」など。
  • ペルー共和国リマ市出身の日系ペルー三世(ペルーウチナーンチュ3世)。
  • 既婚者で娘さんもいらっしゃる。

コメント

【サイトSNS】
Twitter Instagram
Facebook Pinterest
RSS
タイトルとURLをコピーしました