古宇利島(こうりじま)車で巡れる沖縄本島屈指の絶景スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、沖縄県の北部「沖縄版アダムとイヴ」と呼ばれる伝承があることや沖縄県屈指の絶景が楽しめるスポットして有名な古宇利島(こうりじま)をご紹介しています。

古宇利島(こうりじま)とは?

古宇利島は名護市の屋我地島(やがじしま)から古宇利大橋を通って、車で渡れる沖縄の離島で、海がきれいな沖縄の中でもトップクラスの”美ら海”が楽しめることでも有名です。
古宇利大橋は2005年開通の比較的新しい橋のため道路自体も綺麗で、橋は一直線に古宇利島まで続いており絶好のフォトスポットとなっています。

沖縄版アダムとイヴ?

その昔、古宇利島に空から裸の男女二人の子供が降ってきて、毎日天から落ちる餅を食べて幸福に暮らしていました。
ところが二人が貯えを始めたときからその餅は降らなくなってしまいます。
そこで二人は浜で生活するようになり、魚や貝を捕って生活と労働の苦しみを知り、ジュゴンの交尾を見て男女の違いを意識し恥部をクバの葉で隠すようになります。
この二人の子孫が増え琉球人の祖となったと云う神話があります。

この神話があることや、「こうりじま」の語源が「恋島(くいじま)」だと言われているため、”恋の島”や”神の島”であるとして多くのカップルが訪れています。

古宇利島(こうりじま)のみどころ!

ティーヌ浜のハートロック

古宇利島の”みどころ”はなんといっても古宇利大橋はを渡る際に両サイドに見える沖縄ナンバーワンとも言われる美しい海!古宇利大橋を渡るときは海の上を走っているみたいとよく言われますが、本当にその通りの爽快な気分が味わえます!

もちろん島に着いてからも、その美しい海で泳げるビーチはおすすめで中でもオススメのビーチは3つあります!

古宇利ビーチ

1つ目のオススメビーチは、島に入るとすぐ目の前ある古宇利大橋の左右に広がる古宇利ビーチ。
古宇利ビーチ周辺には無料駐車場やシャワーがあり遠浅の海となっているため海水浴におすすめです!

ティーヌ浜

2つ目のオススメビーチは、古宇利島が”恋の島”と呼ばれる所以の一つとなっている有名はハート形の岩「ハートロック」が見られるティーヌ浜。
ここのビーチはあまり海水浴向けではなく、ゆっくり景観を楽しむのが◎
縁結びのスポットとしても有名です。

トケイ浜

最後3つ目のオススメビーチは、古宇利大橋の反対、北側にある手付かずの天然ビーチトケイ浜。
夏場になるとウミガメの産卵が見られるほど自然のままのビーチでは、沖縄ならではのカラフルな熱帯魚が見られるシュノーケリングがおすすめです。
※普通に泳ぐこともできますが、天然のビーチのためハブクラゲなどの危険生物がいることがありますのでご注意を!

その他

ビーチ以外にもおしゃれなカフェがあったり、観光客向けのホテルもありと、リゾート気分を満喫できるスポットがたくさんあるのも古宇利島の魅力です。
沖縄に来たときには是非立ち寄って見てくださいね!

※ちなみに古宇利島の中央部はレンタカー立ち入り禁止となっているようですので、ドライブする時は島の周回道路で巡るように気をつけてくださいね!

 

古宇利島へのアクセス

○那覇空港から一般道で

那覇空港から国道332号か那覇うみそらトンネルを経由、国道58号へ出て北へ向かう。(約2時間程)

○那覇空港から沖縄自動車道(高速)を利用する場合

那覇空港から沖縄自動車道(許田IC)で下車、国道58号線を北へ向かう。
県道110号線を左折し屋我地(やがじ)島方面へ。古宇利島大橋を渡る。

今帰仁村方面からは県道505号線からワルミ大橋を渡って屋我地島へ。
さらに古宇利島大橋を渡る。(約1時間40分)

高速料金

沖縄自動車道・西原JCT~許田ICまで普通車1,020円。
*那覇空港自動車道・豊見城・名嘉地IC~西原JCTまでは無料区間。

古宇利島周辺の地図

古宇利島巡りまとめ

  • 古宇利島の”みどころ”はなんといっても綺麗な海!
    晴れの日に古宇利大橋を爽快ドライブ!
  • 古宇利島は恋の島!カップルで行ってハートロックで縁結び。
  • 観光地化されていますが、島の中心部に路上駐車すると地元の方の迷惑となるため、島の周回道路でドライブを楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す