備瀬のフクギ並木 18000本のフクギ並木に守られた美しい集落

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事では、沖縄で人気の美ら海水族館から徒歩10分の位置にある癒しスポット備瀬のフクギ並木をご紹介しています。18000本のフクギ並木に守られた美しい集落をご覧下さい。


備瀬のフクギ並木とは?

備瀬のフクギ並木は沖縄の貴重な原風景が残る場所のひとつ。

以前ご紹介した伊江島を臨む本部町備瀬の海岸沿いに位置するこの場所は、古いものだと樹齢300年以上ともいわれる18000本のフクギが家を取り囲むように植えられ、昔から防風林にとして現在まで美しい集落を守り続けています。

人気スポットの美ら海水族館からも徒歩でいけるほど近く、観光巡りがしやすい場所でもあります。

フクギ並木の”フクギ”は漢字で「福木」と書き、幸せを呼ぶ木とも言われパワースポットとしても有名です。

徒歩で森林浴を楽しむもよし、沖縄らしい水牛車に乗ってのんびり散策するのもよしととにかく癒されるにはもってこいのこの場所。美ら海水族館で海の癒しを堪能した後は、フクギ並木で緑の癒しを堪能してみてはいかがでしょうか。

夕方に訪れれば、写真家にも有名な”伊江島タッチュー”に沈む夕日も拝めますよ!

関連記事

伊江島 城山(伊江島タッチュー)でお馴染みの島の巡り方

備瀬のフクギ並木情報

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬626
利用料金:なし
駐車場:フクギ並木の入り口前(無料) 出口前(有料)
その他:駐車場内にトイレ有
水牛車料金:4人1グループまで2,000円、それ以上は1人500円追加(所要時間20分程)

備瀬のワルミは現在立入禁止

子宝に恵まれるという口コミでSNS上で急速に広まった、こちらも備瀬地区の有名スポット「備瀬のワルミ」。

私有地への無断侵入、ごみ投棄など観光客のマナーの悪さから2017/7/14に地域住民が金網を設置し、現在は立入禁止となってます。

現在のところ開放される予定はなく、

「最低限のマナーが守られ、一定のルールがつくられない限り解除はできない」

との地元住民の訴えを受け、備瀬区は有料化も含め対応を検討しているとのこと。

こちらも大変美しい場所なだけに残念ですが、地元住民の方の生活に支障が出るようでは再開は難しいかもしれません。

備瀬のフクギ並木へのアクセス

那覇空港から一般道で

那覇空港から国道332号か那覇うみそらトンネルを経由して、国道58号線を北へ。(約2時間半)

高速(沖縄自動車道)で

那覇空港から沖縄自動車道を利用。許田ICで下りて国道58号線を北へ。(約2時間)

一般道、高速どちらも国道58号線から国道449号本部循環線に入り、県道114号を経由。

路線バスで

備瀬入口バス停から 徒歩で約 5分
停車バス : 65本部半島(渡久地廻り)線、66番本部半島(今帰仁廻り)線、70線備瀬線

備瀬のフクギ並木周辺の地図

備瀬のフクギ並木巡りまとめ

  • 備瀬フクギ並木は沖縄の原風景が残る癒し&パワースポット!
  • SNSで話題となった備瀬のワルミは現在立入禁止。
  • 美ら海水族館で海を!備瀬フクギ並木で緑を満喫!
   
     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         

コメントを残す